ポケットWiFi

よくばりWiFiは本当に無制限?メリット・デメリット・評判を徹底調査!

よくばりWiFiは2019年9月よりサービスが開始されたポケットWiFiです。

サービス内容としては「どんなときもWiFi」と似ており、無制限に使えるポケットWiFiとして注目されています。

このページでは「よくばりWiFi」が本当に無制限に使えるのか、料金が安いけどデメリットはないのか、ネット上の評判・口コミはどうなのかを徹底検証していきます。

無制限に使えるポケットWiFiをお探し中の方へ◆

今一番おすすめのポケットWiFiは「Mugen WiFi」です。
月額料金3,280円でネットが無制限に使えます!
詳しくは「Mugen wifiのメリット・デメリット・評判を解説!無制限に使える!?」をご覧ください。

よくばりWiFiについて

よくばりWiFiは無制限にネットが使えるレンタルのポケットWiFiとなっており、国内以外にも海外での利用も可能です。
※海外利用時は1日1GB迄となっております。(海外使用時は別途費用が発生します)

国内利用時はSoftBankの4G回線を使用しているため、地下鉄などでも電波が入りやすいです。

月額料金は3,450円となっており、ポケットWiFiの中でも料金が安いです。

契約期間は2年間の自動更新となっており、更新月に解約しないと契約解除料が請求されます。

但し、契約解除料は、

  • 12ヶ月以内:18,000円
  • 13~24ヶ月以内:12,000円
  • 26ヶ月目以降:9,500円
  • 更新月:0円

となっており、他のポケットWiFi業者よりも解約金は安いです。

2年契約の更新月で解約するのがベストですが、途中でどうしても辞めたいという場合でも、解約金が安めの設定となっておりますので、途中解約がしやすいWiFiですね。

解約違約金が30,000円というプロバイダもあるから注意してね!

運営会社について

よくばりWiFiの運営会社は「株式会社エクスゲート」です。
※2019年11月に運営会社は株式会社クイックから株式会社エクスゲートへ変更されました。

ネットで調べましたが、ここの会社情報は殆ど出てきません。

以下簡単な会社情報です。

  • 設立日:2017年6月1日
  • 電気通信事業者:届出済
  • support@919.ne.jp(お問合せフォームはこちら

詳しい情報については、よくばりWiFiの「会社概要・特定商取引法に基づく表記」をご覧ください。

電気通信事業者の届け出も出してるから大丈夫だけど、新設法人で不安という人は他のポケットWiFiを契約した方が良いかもね!

よくばりWiFiの料金について

よくばりWiFiの料金体系は以下の通りです。

月額料金
1~2ヶ月目 0円
3ヶ月目以降 3,450円

始めの2か月間は無料で使えますので、契約したての負担は少なくて良いですね!

注意点としては、契約事務手数料が3,000円ではなく3,800円です。

普通のポケットWiFiやWiMAXの契約よりも800円程高いです。

オプションの端末補償では、最大2ヶ月無料の月額380円となっており、水漏れや破損等の故障時に無料で修理・交換を行ってくれます。

始めの2か月間は無料で加入することができますので、加入しておくことをおすすめしています。
※必要がないと思ったらオプション解約すればOKです。

もう一度よくばりWiFiの料金を確認しますが、

  • 最大2ヶ月無料
  • 契約事務手数料 3,800円
  • 月額料金3,450円
  • オプション(端末補償)380円

となっております。

端末補償加入なしで毎月の支払金額は3,450円端末補償加入時の毎月支払金額は3,830円となります。

無制限のポケットWiFiが3,450円で使えるよくばりWiFiは安いよ!

端末・機種について


よくばりWiFiでレンタルできる端末はU2sです。

GlocalMeという海外WiFiに力を入れた会社が提供しているモバイルルーターになります。

この機種の凄いのが、クラウドSIMとなっており、海外でWiFiを使いたいとなった時も、自動で現地の回線に切り替えてくれます。
※海外使用時は別途料金かかります(1日1,250円 or 1,850円地域による)。

SIMの差し替えが必要ない、モバイルルーターとなっています。

その他のU2sの仕様については以下の通りです。

最大速度(下り) 150Mbps
最大速度(上り) 50Mbps
本体の重さ 約151g
最大接続台数 5台
大きさ 127×65.7×14.2mm

最大速度が150Mbpsと今の時代では遅い?と思われがちですが、ポケットWiFiの中では十分な速度です。

実際に同じ端末を使用している「どんなときもWiFi」ですが、遅いという口コミは少ないです。

U2sを使用しての速度はそこまで気にしないで大丈夫です。

注意点としては、最大同時接続台数が5台となっていますので、複数台繋げようと考えている人は気をつけてください。

キャンペーンについて

よくばりWiFiのキャンペーンは、申込時に端末補償に加入すると、

  • 月額基本料金3,450円が2ヶ月間無料
  • 端末補償オプション380円が2ヶ月無料

上記の無料キャンペーンを受けることができます。

端末補償オプションは途中で解約するのも可能ですので、オプション加入すればキャンペーンが適用されて2ヶ月間無料で使えますので、申込時は加入するのがおすすめです。

オプション加入で月額3,450円の基本料金が2ヶ月間0円になるよ!端末補償はとりあえず入っておいた方がお得だね!

初めの2ヶ月間無料!月額3,450円のよくばりWiFiは料金が安くおすすめです!よくばりWiFiの公式サイトはこちら

▲目次に戻る

よくばりWiFiの評判について

100GB超えても速度制限なし


こちらの口コミでもわかる通り、100GB利用しても速度制限がありません。速度も39Mbpsと高速通信です。

よくばりWiFiは無制限に使えるから、動画視聴をたくさんしても大丈夫だよ!

速度が遅いという口コミも有り


こちらの口コミですと、速度は20Mbps以上出たことがないと言われています。

私の持っている実機で試しましたが、下り37Mbpsと高速通信でした。

よくばりWiFiは光回線と違い電波を掴むため、使用するエリアによっては速度が遅いという事もあります。

しかし、ソフトバンク回線を使っているため、幅広いエリアで高速通信が可能なのも事実です。

よくばりWiFiの公式ツイッターアカウント(@YOKUBARIWIFI)では、実機での検証テストのツイート沢山公開しているから気になる人はチェックしてね!

▲目次に戻る

よくばりWiFiのデメリットについて

よくばりWiFiにもデメリットはありますので、必ずご確認ください!

デメリット1.端末はレンタルだから返却が必要!?壊れてたら請求が!

よくばりWiFiの提供される端末U2sはレンタルのため契約終了後は返却しないといけません。

返却期限については解約月の翌月5日までとなっています。

注意点としては、

  • 返却期限までに端末を返却しなかった場合
  • 返却時の端末に故障がみられる場合
  • 欠品がある場合

上記の場合は機器損害金として18,000円を請求される可能性がありますので注意してください。

端末がレンタルで返却はちょっと手間だけど、その分他のポケットWiFiよりも安く使えるよ!

デメリット2.解約の締め切りは1ヶ月前!

よくばりWiFiの解約は、解約したい月の1ヶ月前の月末に解約手続きが完了する必要があります

一般的なポケットWiFiの場合は当月20日締めだったりするのですが、よくばりWiFiは少し早めとなっていますので、解約するタイミングを間違えないようにしてくださいね。

更新月で解約すれば0円と違約金は取られませんが、更新月を過ぎてしまった場合(26ヶ月目以降)は9,500円の契約解除料が請求されますので注意してください。

1年目は覚えていても2年目忘れてたというケースが多いから、必ず解約月はメモしておこうね!

デメリット3.支払いはクレジットカード払いのみ

よくばりWiFiの支払い方法はクレジットカードのみです。

なお、利用可能のクレジットカードは、

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • AMEX
  • ダイナース

となっております。

デビットカード、口座振替での支払いは非対応となっておりますので、クレジットカードを用意して申し込みをしてくださいね!

口座振替希望の人は、下記のページにて口座振替対応のポケットWiFiを紹介していますので参考にしてください。

口座振替可のおすすめポケットWiFi!料金が安く無制限に使える!ポケットWiFiといえばクレジットカード払いが主流となっており、クレカを持ってないけどポケットWiFiを契約したいという人は口座振替可の...
ポケットWiFiの多くの会社が支払いはクレジットカード払いのみという場合が多いよ!

デメリット4.運営会社がちょっと心配

よくばりWiFiの運営会社は「株式会社クイック」という企業ですが、この情報がネット上ではほぼ出てきません。

何かあったときのサポートは大丈夫?と心配する人も多いと思いますが、

今のところ「株式会社クイック」の悪い噂は一切ありません。

ポケットWiFi業界も悪い噂が流れれば直ぐにネット上に出回ってきますので、今のところは問題ない会社だと思われます。

どうしても不安という人は、auやdocomo、Softbankが提供しているポケットWiFiを契約した方が良いですね!

携帯電話会社からのポケットWiFiの購入は、料金が高いから回線Boyではおすすめしていないよ!

デメリット5.速度制限はないけど、今後追加される可能性はある!?

よくばりWiFiは1日3GBや3日で10GBの速度制限なく、使い放題のポケットWiFiとなっております。

今のところ速度制限になって使えないという口コミも一切なく快適に使えています。

しかし、今後速度制限がかかる可能性は0ではありません。

公式サイトの文言にも、

ネットワーク混雑時の通信制限等は現状ございません。
※違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります。
引用元:https://yokubari-wifi.jp/qa.html

という記載があります。

現状ないと記載されていますが、今後追加される可能性もあると読み取ることもできますね。

また、大容量通信がどれくらいかわかりませんが、大量に使用した場合は、制限する可能性があるという事です。
※制限時の速度は384Kbpsと記載されています。

基本的には制限をかけることはありませんが、あまりにも使い過ぎてるとよくばりWiFi側が判断した場合は遅くなる可能性があるというのを覚えておいてください。

標準画質で動画を1日見る程度は大丈夫だよ!

▲目次に戻る

よくばりWiFiの特徴・メリットについて

ここからはよくばりWiFiをおすすめする理由、特徴・メリットについて解説していきます。

1.料金が安い!始めの2ヶ月間無料!

よくばりWiFiは料金が安いです!

1ヶ月プランと2年契約の2つのプランが用意されていますが、当サイトでおすすめしているのは2年契約のプランです。

料金を比較してみるとわかりますが、

月額料金
1ヶ月契約 4,880円
2年契約 3,450円

見ての通り、月々の基本料金が2年契約の方が圧倒的に安く使えます。

1ヶ月契約の場合は、わざわざ「よくばりWiFi」を選ばなくても良いと思います。
※短期レンタルは他に安いWiFiがあります。

【2019年版】国内WiFiのレンタルおすすめ4選~無制限のポケットWiFiも有~ポケットWiFiのレンタルサービスを行っている業者は沢山あって何処からレンタルしたら良いのかわからないと言う人多いですよね。 レン...

2年契約プランですが、オプションの端末補償に加入することで、月額料金2ヶ月間無料になります。

そうすると最初の2か月間は基本料金3,450円を払わずに済みます。

ポケットWiFiの中で2ヶ月間無料で使えるサービスは他にありませんので、かなりおすすめです!

契約して直ぐの支払いが少ないと家計に負担がかからなくて良いよね!

2.容量気にせず、使い放題無制限!

現時点で、よくばりWiFiは1日3GBの制限もなく、3日で10GBの制限もなく、月間での制限もないので、使い放題の無制限のポケットWiFiです。

月額3,450円で無制限に使えるポケットWiFiは他にはありません。

似たサービスでどんなときもWiFiがありますが、料金を比較するとわかりますが、よくばりWiFiの方が若干ですが安いです。

月額料金 その他
よくばりWiFi 3,450円 最初の2ヶ月間0円
どんなときもWiFi 3,480円
3年目以降3.980円
口座振替可

上記の比較表より、どんなときもWiFiよりもよくばりWiFiの方が毎月30円安く、初めの2ヶ月間は無料で利用できます。

料金だけ見れば、よくばりWiFiの方がお得というのがわかりますね!

どんなときもWiFiはよくばりWiFiと同じ端末を使用しているから、理論上は速度も同じだよ!

3.海外でもそのまま使える!手続きいらず!

クラウドSIMを使用しているため、海外でもSIMの差し替えをする事なくモバイルルーターU2sの電源を入れるだけで直ぐにネットが使えます

よく海外旅行や・海外出張行く人は、毎回現地のSIMやイモトのWiFiといった海外WiFiをレンタルすると思いますが、よくばりWiFiを使用していれば海外でもこれ1台でネットが利用できます

注意点としては、海外での通信は月額料金とは別に海外使用料金が発生します。

  • 利用国Aエリア 1,250円/日
  • 利用国Bエリア 1,850円/日

アメリカ、カナダ、韓国、台湾等、約82ヵ国が利用国Aエリアに定められていますので、全体的に安い料金でWiFiが利用可能です。

利用国AとBの詳細については、よくばりWiFiの料金表ページを参考にしてください。

注意点としては、電源を入れた時点で使用したという事になりますので、海外でよくばりWiFiを使わない場合は、電源を必ずOFFにしておきましょう!

レンタルWiFiを借りるよりも、よくばりWiFiの方が安い地域が多いよ!空港でWiFi端末を受け取る手間もなくなって快適な旅になるね!

4.契約解除料・端末故障時の機器損害金も全体的に安い!?

よくばりWiFiの契約解除料は、

  • 12ヶ月以内:18,000円
  • 13~24ヶ月以内:12,000円
  • 26ヶ月目以降:9,500円
  • 更新月:0円

となっており、1年以内の解約でも18,000円の金額しか請求されません。

月額料金が安く使える所は、途中解約の契約解除料が高かったりする傾向が多いのですが、よくばりWiFiはポケットWiFiの中では契約解除料は安い方です。

1年以内の解約の場合、3万円前後の料金を請求してくる会社もありますので注意してくださいね。

同様に、機器損害金も安いです。

機器損害金とは端末返却時に端末が壊れていたり故障してた際に支払うお金です。

よくばりWi-Fiでは機器損害金として18,000円となっておりますので、機器に見合った金額だと思います。

この損害金には注意が必要で、一部ポケットWiFiでは3万円~4万円の損害金を請求してくる会社もありますので、契約前にチェックしておくことが重要です。

その点でいえば、よくばりWiFiは、契約解除料・機器損害金は全体的に安いため気にしないで大丈夫です。

急に解約しないといけなくなったという事も十分あり得ると思うから、契約解除料は安いよくばりWiFiは良いね!

初めの2ヶ月間無料!月額3,450円のよくばりWiFiは料金が安くおすすめです!よくばりWiFiの公式サイトはこちら

5.端末補償も安くて手厚いサポート!?

端末補償は、端末が故障してしまった場合水漏れや・破損してしまった場合無償で端末交換を行ってもらえます。

端末補償オプションの料金は

  • 初めの2ヶ月間無料
  • 3ヶ月目以降 月額380円

となっており、補償内容を考えると安いオプション料金です。

他のポケットWiFiの会社では、月500円~700円取る所もありますので、月額380円で利用できるのは良いですね!

さらに、国内での盗難・紛失には対応しておりませんが、海外利用時の盗難・紛失には対応しておりますので、特に海外旅行でよくばりWiFiを使おうと考えている人は加入しておいた方が安心です。

▲目次に戻る

よくばりWiFiの【ガチレビュー】実際に使ってみました

回線Boyでは、ポケットWiFiのレビューは全て契約して実際につかった感想を書いています。

申し込み完了後、「申込確認メール」⇒「発送のお知らせ」が同日に来て、2日後に端末が到着しました。

端末届くまでの日数は、申し込みから2、3日見とけば大丈夫だと思います。

ここで一つ気になったのが、箱がついてきませんでした。

「よくばりWiFi」は箱に入ってこなかったので中古品かなと思い、念のためサポート確認を取りました。

サポートからの回答は申し込んで届く端末は「新品」という事でした。

中古品だと、バッテリーの持ちが心配になりますので、一安心です。


同梱されていた書類は以下の通りです。

  • よくばりWiFi重要事項説明
  • 同梱内容確認書
  • ご契約内容のご案内
  • U2S取り扱い説明書
  • NTTグループカードで支払いするとキャッシュバックの紙
  • よくばりWiFiサービス契約約款

同梱物があっているか、同梱内容確認書を見てチェックしましょうね!

手持ちの「どんなときもWiFi」と「めっちゃWiFi」と端末を並べてみました。
※写真撮るの下手ですみません。

見ての通り、どれもほぼ同じです。

ストラップは、よくばりWiFiだけついていませんでした。
※どんなときもWiFiのストラップは紛失しました。

速度は、評判にも記載した通り、こちらの計測環境では、10Mbps~30Mbps前後と安定していました。

詳しい速度の比較を確認したい場合は、下記ページをご覧ください。

無制限WiFi5社を比較しています。

【これが真実】無制限のポケットWiFi5社の比較~料金・速度・評判~無制限WiFiと言えば「どんなときもWiFi」「限界突破WiFi」等の5社が有名です。 どれも同じ無制限だから、どこと契約をしたら...

よくばりWiFiレビューの感想

よくばりWiFiが届いたとき、端末が中古?ではないかとビックリしましたが新品でした。

ソフトバンクの回線が使えるという事もあり、家の中でも、快適な通信ができています。

NETFLIXでの動画視聴も問題なく可能で、1日中動画を見ても速度制限になることはありません

速度が心配という人も居ますが、こちらの環境では問題ありませんでした。

▲目次に戻る

よくばりWiFiは本当に無制限?「実際に100GB以上使ってみました」

よくばりWiFiって本当に無制限に使えるの?

2年契約という事もあり、本当にWiFiが使い放題か気になるという人多いですよね。

実際に速度制限かかるか、試してみました。
※11月3日から検証を開始しています。

11月3日からHulu等の動画配信サービスにてドラマを視聴しています。

上記の写真の通り、11月4日の朝の時点では、14GBを利用しました。

11月6日に100GBを超えました。100GB超えても速度制限になることはありません。

4日間で100GB使っても、速度は下り18Mbpsの上り6Mbpsと、動画視聴には十分すぎる速度です。

今後も検証をしていきますが、「よくばりWiFi」も「どんなときもWiFi」同様に速度制限ならずに無制限に使えるポケットWiFiと思って大丈夫です。

ポケットWiFiが無制限に使えるのは嬉しいね!通信量を気にせずネットが使えるのは助かるよ!

初めの2ヶ月間無料!月額3,450円のよくばりWiFiは料金が安くおすすめです!よくばりWiFiの公式サイトはこちら

▲目次に戻る

よくばりWiFiと他のポケットWiFi・WiMAXと比較

無制限対決!よくばりWiFiとどんなときもWiFi、WiMAXの比較

2019年時点で無制限と言われているポケットWiFiは、

  • Mugen WiFi
  • どんなときもWiFi
  • WiMAX(3日で10GBの制限有)
  • よくばりWiFi

となっております。

WiMAXは3日で10GBの速度制限はありますが、月間での速度制限はかけておりません。

4社の料金を比較してみますと

月額料金 契約期間 備考
WiMAX
(GMOとくとくBB)
1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
3年間 最大速度1.2Gbpsの高速通信
Mugen WiFi 3,280円 2年間 解約金が安い
30日間全額返金保証有
どんなときもWiFi 1~24ヶ月目 3,480円
3年目以降 3,980円
2年間 テレビCMで話題のWiFi
よくばりWiFi 3,450円 2年間 2ヶ月間無料

上記の料金表を見てもらえればわかると思いますが、月額料金・解約金が安い点を考えると「よくばりWiFi」よりも「Mugen WiFi」がおすすめできます。

但し、よくばりWiFiは最初の2ヶ月間0円で使えるのは魅力的ですね。

WiMAXは最大速度が1ギガ超えだったり、どんなときもWiFiは携帯電話会社の3キャリアの回線が使えるという特徴があります。

無制限のWiFiを安く使いたい場合は「Mugen WiFi」がおすすめです。

よくばりWiFiはSoftBank回線しか使えませんが、Mugen WiFiならSoftBank、docomo、auの3キャリアの回線を利用できます。

【ガチレビュー】Mugen wifiのメリット・デメリット・評判を解説!2019年10月3日よりサービスを開始したMugenwifiは月間無制限に使えて月額3,280円という格安のWiFiサービスです。 ...

▲目次に戻る

まとめ:よくばりWiFiは安いけど他にもっと良いポケットWiFiがある!?

よくばりWiFiは無制限に使えるポケットWiFiの中でも、

  • 最初の2ヶ月間0円
  • 3ヶ月目以降 月額3,450円

と格安で使えるWiFiになっていて、補償オプションも月額380円と良心的な料金設定になっています。

しかし、同じ無制限WiFiで「Mugen WiFi」というポケットWiFiは、

  • 月額3,280円
  • 1年以内の解約は9,500円、2年以内は5,000円、3年目以降は0円

月額料金が安く、途中解約の契約解除料も安いです。

最後にもう一度比較しますが、

月額料金 使える回線
Mugen WiFi 3,280円 SoftBank,docomo,au
よくばりWiFi 3,450円 SoftBank

とどちらがおすすめかは一目瞭然です。

さらにMugen WiFiは契約後30日以内であれば全額返金保証も用意されていますので、万が一電波状況が悪いという事であれば返金も可能です。

よくばりWiFiは無制限WiFiの中では料金が安い方ですが、もっと安くコスパが良いのは「Mugen WiFi」です。

mugen wifiの公式サイトはこちら