ポケットWiFi

Wi-Fi STATION SH-52Aのレビュー~メリット・デメリットも解説~

docomoから販売されている5G対応のポケットWiFiは「SH52A」です。

いよいよ5G対応のポケットWiFiが出てきたのね!?
そうだね。超高速通信と期待されてるよ。

そこで、当サイト(回線Boy)では、実機を契約して実際の速度を計測しました。

本当に速度が速いのか等の実際のレビュー及びメリット・デメリットを解説していきます。

Wi-Fi STATION SH-52Aの購入前の参考にしていただけると幸いです。

Wi-Fi STATION SH-52Aとは

docomoより2020年6月1日に発売されたSH52Aは国内で初となる5G対応のポケットWiFiです。

速度は下り最大4.1Gbpsの上り最大480Mbpsと超高速通信が期待できます。

Wi-Fi6にも対応したポケットWiFiとなっており、5Gの速度を最大限迄利用できます。

ミリ波にも対応しているの?
もちろん!ミリ波にも対応!

スペックについて

SH52Aのスペックを見ていきます。

製品名 Wi-Fi STATION SH-52A
メーカー シャープ
販売元 docomo
最大速度
(5G利用時)
下り最大4.1Gbps
上り最大480Mbps
最大速度
(4G利用時)
下り最大1.7Gbps
上り最大131.3Mbps
大きさ 約84mm(H)×157mm(W)×16mm(D)
重さ 約268g
同時接続台数 18台(WiFi:16台/有線LAN:1台/USB:1台)
連続通信時間 5G 約290分
PREMIUM 4G 約280分
LTE 約400分
バッテリー容量 4,000mAh
付属品 USBケーブル A to C(試供品)
無線LAN規格 IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n(Wi-Fi 4)
IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)
IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)
メーカー保証 1年

上記の通り、SH52AはポケットWiFiの中でも高機能です。

注意点としては、サイズが大きくて重いです。それ以外の点に関してはスペック表を見ての通り、素晴らしいポケットWiFiとなっております。

最大速度の4.1Gbpsは本当に出るの?
最大速度はあくまでもベストエフォートだから、実際に出る速度は近い数値は出るかもだけど、4.1Gbpsは難しいかな。

なお、接続方法によっても最大速度は変わってきます。

例えばWi-Fi接続であればWi-Fi6に対応している端末で最大1.2Gbpsの速度となっております。

SH52Aの速度を最大限にいかすのであれば、有線接続が必須です。

有線接続した方が良いの?
何に使うかにもよるけど、そこまで気にしないでWi-Fi接続でも大丈夫だよ!

接続方法よりも、電波状況の方が速度に与える影響は大きいです。

現状販売されているポケットWiFiの中で高スペックです。

料金について(docomo)

SH52Aの本体価格は「62,640円(税抜)」と高額です。

無料じゃないんだね。
残念ながら本体代は発生するよ。

ドコモのプランも見ていきます。

5Gギガホ
(2年縛りナシ)
7,650円
5Gギガホ
(2年縛り)
7,480円

※2年縛りの場合、契約期間の途中解約の解約料は1,000円です。

5Gギガホの料金は上記の通り高額です。

但し、割引を利用することにより安くすることができます。

  • ファミリー割引利用可能(最大1000円引き)
  • ドコモ光セット割利用可能(最大1,000円引き)

上記の通り割引ができますので、家族割・ネット割等適用できる人は利用した方が良いです。

5Gギガホって通信量はどれくらい利用できるの?
月100GB迄だけどキャンペーン中だから無制限に利用できるよ!

無制限キャンペーンについては下記のドコモ公式のキャンペーンをご確認ください。

データ量無制限キャンペーン

2021年4月以降は5Gギガホプレミアプランが開始されます。このプランでは通信量無制限の月額料金は6,650円となっており、今よりも少し安くなります。

SH52Aのレビュー~ガチのレポート~

実際のSH52Aのレポートになります。

そんな事いって良い所だけ見せるんでしょ?
そんなことないよ!回線Boyでは実際に使ったレビューだよ!

5Gの速度について

5Gのエリアは少ないため、東京の渋谷駅周辺及び、横浜のヨドバシカメラに行って調査しました。

渋谷で計測

速度は「下り780Mbps」の「上り81Mbps」と超高速です。

やっぱり5Gは速いんだね。
この速度を計測するまでに何十回も計測してるんだよ(苦笑)

5Gの電波は当たり前ですが目で見えませんので、どこが強いのか判断が難しいです。

そのため、計測場所を何回も変えてやっと上記の下り780Mbpsの速度がでました。

少し場所を変えて計測した写真です。

下り650Mbpsの上り81Mbpsです。

5Gは電波がしっかり入れば速度はでます。

平均はどれくらいの速度だったの?
全ての数値をメモってないから平均は出せないけど、70Mbps~780Mbpsだったよ!

5Gでも場所によって速度は大きく左右されます。

横浜のヨドバシカメラで計測

速度は下り18Mbpsの上り19Mbpsです。

えー遅くない?
うん。何故かわからないけど速度がでないよ。

再度計測してみたところ、

  • 下り40Mbps
  • 上り59Mbps

上りだけやけに速いのですが、下りはちょっと期待外れの速度です。

写真を撮ることはできなかったのですが、一番速い時で約100Mbpsでした。

速度がでない理由はわかりませんが、これが現時点での5Gの実態です。そのため5Gに過度な期待は禁物です。

5Gエリアでも状況によっては速度が100Mbpsを超えない時があります。

4Gの速度について

ドコモの4Gは「PREMIUM 4G」のため速度が速いです。

速い理由についてはメリットの「4Gでも速度が速い」をご覧ください。

5Gではなく、4Gでも下り140Mbpsの上り29Mbpsと速度は速いです。

自宅で計測しても下り96Mbpsの上り9.9Mbpsと下りは100Mbps近い速度が出ています。

違う日に計測したら130Mbpsの上り9.4Mbpsと下りは速いです。

上りの速度はどうなの?遅くない?
たしかに、ちょっと遅いけど、10Mbps近い速度が出ているから普通に使う分には問題ないよ!

上の写真のように場所によっては速度が遅い時もありました。

  • 下り4.6Mbps
  • 上り5.6Mbps

電波を利用しているため電波の入り具合で速度が大きく変わるというのがわかります。

4Gでも場所によっては100Mbpsを超える。場所によっては遅い。

SH52Aのメリットについて

1.4Gでも速度が速い

docomoのポケットWiFiは電波が強いエリアの場合速度が速いです。

5Gじゃなくても速いって事?
そうだよ!100Mbps以上の速度も出たりするよ!

最近流行りのソフトバンク回線を利用したポケットWiFiの場合、10Mbps~30Mbps程度の速度が多いのですが、docomoの場合は100Mbps以上の速度も可能です。
※時間帯利用エリアによる。

何でそんなに速いの?
それは、SH52AがCA(キャリアアグリケーション)に対応しているからだよ!

キャリアアグリゲーションに対応していることで、通常ポケットWiFiは1つの周波数帯しか利用できませんが、複数の異なる周波数帯の電波を束ねて1つの通信回線として利用することができます。

そのため、通常の1つの周波数しか掴まないポケットWiFiよりも高速通信が可能です。

凄い!そんな技術があったんだね!
実はこの技術は数年前からあったけど、安いポケットWiFiが注目され過ぎて、あまり知られてないよ。

実際使ってみるとわかりますが、エリアによっては本当に速いですが、場所によっては10Mbps~30Mbpsという時もありますので過度の期待は禁物です。

4Gエリアでも、SH52Aなら100Mbps以上の速度が可能

2.5Gなら超高速通信も可能

SH52Aは5Gエリアであれば超高速通信も期待できます。

実際の速度についてはSH52Aのレビュー~ガチのレポート~にてご確認ください。

どれくらい速度がでたの?
一番速かったときは、Wi-Fi接続で下り780Mbpsの上り81Mbpsだったよ!

今までの4G回線だと考えられない速度です。
※5Gなのに速度が遅い時も有ります。

5Gは電波さえ入れば高速通信が期待できます。

3.無制限に使える!?

5Gギガホはキャンペーン中のため、月100GB制限ではなく無制限にネットが利用可能です。

さらに、20201年4月からでるドコモの新プラン「5Gギガホプレミア」では、速度制限無しの無制限に利用可能です。

そのため、通信量を気にして動画視聴時間を減らしたりする必要はありません。

無制限って凄いね!
そうだね!僕もビックリしたよ!

これにより、自宅に光回線を引かなくてすむという人も出てきそうです。

光回線が不要かという話については「【完全解説】5Gのスタートで光回線は不要になる!?」をご覧ください。

docomoのポケットWiFi(5Gギガホ)なら無制限にネットが利用可能です。

4.有線接続可能!(対応形式も豊富)

SH52Aに接続する方法として、

  • Wi-Fi
  • 有線LAN
  • USB(USB3.0)

の3つの方法があります。

ポケットWifいと言えばWi-Fiのみの接続が多かったですが、有線LANでもUSBでも接続可能となっており、幅広い機器と接続することが可能になりました。

Wi-Fi接続よりも有線で接続した方が通信の安定性は増します。

SH52Aのデメリットについて

1.本体価格が高額

Wi-Fi STATION SH-52Aは本体価格62,640円(税抜)と高額です。

ポケットWiFiの本体って無料だと思ってた。
そんなことないよ!性能の良いポケットWiFiは本体代がかかることが多いよ。

但し、6万円台のポケットWiFiはちょっと高いです。

その分、性能や速度も期待できますが、利用するエリアによっては他のポケットWiFiと差がない位の速度の場合も有りますので気をつけてください。

本体代は高い分、本体の性能も良いです。

2.サイズが大きく重い

SH52Aはサイズが大きくて、重いです。

  • サイズ:高さ84mm × 幅157mm × 厚さ16mm
  • 重さ:約268g

となっております。

今流行りのポケットWiFiのU3と比較しするとわかりますが、厚みが2倍程あります。

自宅において固定回線代わりに利用する場合でしたら問題ありませんが、外に持ち運ぶとなると、今までのポケットWiFiのように手軽には持ち運びできません。

また、液晶画面もついておりますので、取り扱いにも気をつけなければいけません。

ポケットに入らない大きさ?
そうだね。厚みがあってポケットに入れるのは難しいよ。

外で利用しようと考えている方は、持ち運びに気をつけてください。

3.5Gが使えるエリアが少ない

5Gエリアが拡張されてきてはいますが、2020年12月時点では利用できるエリアは極わずかです。

どれくらい待てば5Gが普及されるの?
ハッキリとした情報がないんだけど下記の情報サイトだと、5Gのポテンシャル発揮は2023年頃っていう予測だよ。

参考サイト:https://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/7147/Default.aspx

現時点での5Gエリアは下記のリンクの「サービスエリアマップ」よりご確認ください。
5G サービスエリアマップへ

SH52Aを購入するにはどこから契約すればいい?

Wi-Fi STATION SH-52Aが購入できるところは、

  • docomo online shop
  • ドコモショップの店頭

となっております。

docomoから購入しないといけないって事ね?
そうだよ!質問とかしたい人はドコモショップで店員さんに聞くのもありだね!

但し、ポケットWiFi端末については、ドコモショップの人も意外と詳しくなかったりするので、気をつけてください。

契約時のプランはどうしたら良いの?
基本的には「新規」で、「5Gギガホ」がおすすめだよ!

※2021年4月以降は5Gギガホプレミアがおすすめです。

5Gギガホならキャンペーン中で通信量の制限なしで無制限に利用可能です。

注意点としては月額料金が7,650円と高いです。

docomo online shopはこちら

SH52Aの気になる疑問を解決

1.5Gが入りません何故でしょうか?

5Gエリアなのに、表示が5Gに切り替わらない場合、ソフトウェアアップデートがあるか確認して下さい。

ソフトウェアをアップデートすると5Gが使えるようになるの?
一番古い状態だと使えない可能性があるよ。

2020年9月23日のソフトウェアアップデートでは、ミリ波(28GHz帯)の5Gサービスに対応しています。

このアップデートができていないとミリ波の受信ができませんので気をつけてください。

アップデートの確認をするにはSH52Aの端末の「設定」⇒「ソフトウェア更新」を確認して下さい。

2.ゲーム(Switch・PS4・PS5等)に利用できますか?

利用できるかできないかで言えば、利用は可能です。

但し、5Gの速度を計測した時にもわかりましたが、PING値が思ったよりも良くないです。

PING値が良くないとどうなるの?
ゲームをプレイしててラグや遅延が起きる可能性があるよ。

FPSやオンライン対戦のゲームの場合、ちょっとした遅延が命取りになる場合もありますので気をつけてください。

なお、5Gギガホは現在無制限に使えますので、ゲームのダウンロード等は通信量を気にせずできます。

3.固定回線代わりに使える?

固定回線代わりに使えるかは、使い方次第だと思います。

5Gギガホプラン及び今後開始される5Gギガホプレミアでは無制限にネットが使えます。
※5Gギガホは通常100GBですが、キャンペーン中のため。

そのため、通信量を気にせず使い放題できます。

注意点としては、5Gに対応していて速度が高速であれば問題ないのですが、速度がいまいちだったという場合は困りますね。

現時点での当サイト(回線Boy)の見解としては、5Gエリアが狭すぎるため、固定回線代わりとしては向いていません
※自宅が5Gエリア内であれば話は別です。

光回線を引いた方が、自宅では高速通信を使えてネットや動画を楽しめます。

数年後には状況が変わってるかもしれませんが、現時点では固定回線代わりは難しいです。

4.データシェアプランは使えるの?

データシェアプラン「5Gデータプラス(月額1,000円)」は利用可能です。

5Gデータプラスはどういう人が使えるの?
現在ドコモを利用していて、「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」のいずれかのプランを契約している人だよ!

5Gデータプラスは、

  • 月額1,000円
  • 現在のプランの通信量を共有して使える

となっております。

但し、5Gデータプラスの方では最大月30GBとなっており、30GBを超えた場合は通信速度が3Mbps迄低下します。

ポケットWiFiではあまり通信量を使わないという人にはおすすめできるプランですが、せっかく5GのポケットWiFiを契約したのにあまり使わないのはもったいないですね。

まとめ

docomoのWi-Fi STATION SH-52Aは5G対応で期待されているポケットWiFiです。

高速通信・低遅延通信が期待されていますが、現状5Gの使えるエリアが限られているというのが一番ネックになっているポイントです。

なお、デメリットとしてもとりあげましたが、

  • 本体価格が高額
  • ルーターが重くて大きいため持ち運びに向かない

という事もあります。

お金をいくら払っても良いから最新端末を使いたい、今一番良いポケットWiFiを使いたいという人にはおすすめできますが、安いポケットWiFiはたくさんありますので、お財布と相談して考えるというのが良いと思います。

ポケットWiFiを30台以上契約してるからこそ言える事は、「docomoのポケットWiFiは4Gエリアでも高速通信が期待できます」。

レビューでも記載したけど、遅いエリアもあるから注意は必要。

今流行りの安いポケットWiFiは月100GBが月額3,050円で利用できますが、速度は下り10Mbps~30Mbps程度です。

10Mbps~30Mbpsの速度ってどうなの?
動画視聴やZOOM会議位なら問題ないよ!

安いポケットWiFiを使いたい方は、「【2020年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!」より今おすすめのポケットWiFiをご確認ください。

どうしてもSH52Aが欲しい、高速通信を使いたい、5Gを試してみたいという人はdocomoのオンラインショップもしくはドコモショップの店頭にてSH52Aを契約することが可能です。

docomo online shopはこちら