ポケットWiFi

WiMAXの5G登場はいつ?~WiMAX3の料金・速度・基礎知識について~

5Gに対応したWiMAX3のサービス開始が待ち遠しいですね。

既に携帯電話会社の「ドコモ」「au」「SoftBank」「楽天モバイル」では5Gのサービスが開始しています。

さらに、ドコモとauでは、5G対応のポケットWiFiも出ています。

そこで気になるのがWiMAXの5G対応及び新機種の発表です。

5G対応のWiMAXはいつ頃発売か実は知ってるんでしょ?
残念ながら知らないよ(涙)

このページでは、WiMAX3になるであろう「WiMAXの5G」の期待される性能・注意点などについて解説していきます。

WiMAXの5Gについて

WiMAXの5Gっていうけど、UQ WiMAXには5Gの電波割り当てされてないよね?
そうだね。でも、UQコミュニケーションズはKDDIの子会社なんだよ。

そのため、予想としてはKDDIに振り分けられている5Gの周波数帯、

  • 3.7GHz帯
  • 4.5GHz帯
  • 28GHz帯

上記のいずれかもしくはすべてが利用できるのではと予想されます。

これが実現されれば、いよいよWiMAXの5G(WiMAX3)の登場になると考えられます。

もしくは、既存のBAND41の「2.5GHz帯」を5G利用する可能性もあるという情報もあります。
情報参照元:https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1252518.html

料金について

WiMAXの5Gの料金プランについては、まだ発表がありません。

しかし、携帯電話会社の料金プランを考えると今の月額3,880円よりも高くなると考えられます。

月額料金
au
ルーターフラットプラン80
7,150円
docomo
5Gギガホ
7,650円
SoftBank
メリハリプラン
8,480円
どの会社も料金が高いね。
そうだね。大容量使えて5G対応となると料金は高くなるよ!

但し、割引を適用すればもっと安く利用できます。

そう考えるとWiMAXの5Gの料金は4,500円~6,000円の間になると予想されます。
※上記の4,500円~6,000円はあくまでも当サイト(回線Boy)の予想の料金設定です。

WiMAXの5G(WiMAX)の料金がわかったらすぐに詳細を載せるね!

Twitterでも情報を配信していますので、フォローして頂ければ直ぐに情報を発信いたします。

端末について

WiMAXの場合、auと同じ端末が販売される傾向があります。

今まででしたら、

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • Speed Wi-Fi NEXT W04

といったモバイルルーターがau及びWiMAXから販売されています。

そのため、auから今販売されている「Speed Wi-Fi 5G X01」が販売される可能性は高いです。

もしくは、Huaweiのモバイルルーターが新たにWiMAX用として販売される可能性もあると思います。

現時点では新機種情報が入ってきてないから、WiMAXの5G対応端末についてわかり次第掲載するよ!

速度について

速度も予想になってしまいますが、auの5G対応端末「Speed Wi-Fi 5G X01」が、

  • 下り最大4.1Gbps
  • 上り最大481Mbps

となっておりますので、同程度の速度と考えて良いと思います。
参考元:Speed Wi-Fi 5G X01 auの特長|AQUOS:シャープ

こちらも詳細情報が入り次第更新させていただきます。

WiMAXでの5G発売時期は?

WiMAXの5Gの発売時期は?

5GのWiMAX(WiMAX3)の発売時期は今年中(2021年中)と予想しています。

既にドコモ・auから5G対応のポケットWiFi端末が発売されていますから、そろそろ何かしら動きがあると考えられます。

但し、注意点の「5Gの利用可能エリアは狭い」でも取り上げますが、現時点では5Gのエリアは狭いため、せっかく契約したのに5Gに接続できないなんて事も考えられますので、5Gの契約は急がない方が良いです。

WiMAXの5Gをいち早く契約しようと思ったのに・・・まだ早いのかな?
そうだね。僕はドコモの5G対応のポケットWiFiを契約して使ってみたけど、5Gが入るエリアを探すのに一苦労だったよ!

実際に5GのポケットWiFiを利用して、5Gの電波を探しに行った記事を書いてますので、ぜひ参考にご覧ください。

5GのポケットWiFiはおすすめできない?~誰も教えてくれない真実とは~

5GのWiMAXに期待される事

1.高速通信が期待される

5Gと言えば光回線に匹敵するほどの高速通信が期待されます。

実際に、ドコモの5G対応のポケットWiFiにて計測した結果としては、

  • 下り780Mbps
  • 上り81Mbps

という高速通信が計測できました。

そのためWiMAXの5Gについても高速通信が期待されます。

5Gの最大の特徴と言えば高速通信です。

2.超低遅延通信も期待される

5Gでは「無線インターフェース」の改善により、基地局から端末に対しての伝送時間間隔を短縮しました。

短縮したっていうけど、どれくらい短縮したの?
LTE回線の時の約4分の1に短縮されたよ!

そのため、低遅延通信が可能になったと言えます。

但し、5GのポケットWiFiで試した感じでは、光回線程の低遅延通信ではなかったです。

電波の入り具合が悪かったのか、端末が悪かったのかはわかりませんが、現時点での5GポケットWiFiでは期待されるほどの超低遅延通信はできませんでした。

実際に試したときの一番良かったPING値は24msだったよ!
それって良いの悪いの?

一般的にPING値は、

  • 0~40ms:速い
  • 41~60ms:普通
  • 61~100ms:やや遅め
  • 101ms~:遅い

と言われていますので、速いことは速いです。

但し、FPS等のゲームを利用する際にはPING値は約20以下が良いと言われていますので、まだ足りないといった感じです。

光回線の場合、PING値は約5ms程度ですので、5Gになったからと言って現時点での5GポケットWiFiは光回線に匹敵する超低遅延通信はできません。

3.通信量増加・無制限の可能性大?

現在のWiMAX2+では、3日で10GBの速度制限が設けられていますが、5Gになったら利用可能の高速通信量が増加される可能性が高いです。

実際に携帯各社の5Gの状況を見てみると、

  • docomo⇒5Gギガホプレミア(無制限)
  • SoftBank⇒メリハリ無制限(無制限)
  • au⇒データMAX5G(無制限)

※一部条件有の無制限です。

となっており、通信量の制限がないです。

今後通信量の制限が追加される可能性はありますが、現時点ではそのような情報が入っていません。

せっかく高速通信になったのに、通信量が多く使えなかったら意味ないです。

そのため、5GのWiMAXのプランでは大容量使える事が期待されます。

WiMAXの5Gについての注意点

1.5Gと5GHzは違う

勘違いしている人も多いのですが、「5G」と「5GHz」では意味が違います

意味
5G 5th Generation略称
日本語では「第5世代移動通信システム」です。
5GHz Wi-Fiの周波数帯を意味します。

上記の通り意味を見比べるとわかりますが、全く内容が違います。

5Gと5GHzは違いますので勘違いしないように気をつけてください。

2.5Gの利用可能エリアは狭い

2021年1月時点でauの5Gエリアは狭いです。

都内なら使えると思ってたよ!
都内でも使えないエリアが殆どだよ。

当然ですが、5Gの電波が入らなければ5Gは利用できませんので、今WiMAXから5G対応端末が発売されたとしても、5Gが使える場所は極わずかです。

2021年1月時点での5Gのエリアは限定的ですので、契約しても5Gに接続できないという事が考えられます。

3.5Gでも速度が遅い場合もある

実際に5GのポケットWiFiを利用して計測した際に、速度が遅い時もありました。

上記の写真を見ていただけるとわかりますが、接続している回線は「ドコモの5G」ですが、

  • 下り18Mbps
  • 上り19Mbps

という速度です。

何でこんなに遅い時があるのかな?
電波の入り具合や状況に応じて速度は変わってくるよ!

5Gに限らず、WiMAXのWiMAX2+の回線でもそうですが、速い時は100Mbpsの速度がでるWiMAX2+ですが、遅い時は5Mbpsという場合もあります。

そのため、全ての5Gエリアで高速通信が可能ではなく、その時の状況に応じて速度は大きく変わる可能性はあると言えます。

5Gだからと言って絶対に速いスピードが出るわけではありません。

4.固定回線代わりにはなる?

5GのWiMAXが固定回線代わりになると期待している人は多いのではないでしょうか。

現時点での結論から言うと、安定して速いのは光回線です。

低遅延通信でも取りあげましたが、5Gの場合、光回線と比較すると若干ですがPING値が悪いです。

速度も速い所は速いのですが、安定しないというのが現状です。

てことは、5Gは固定回線の代わりにはならないって事?
ちょっと待って!固定回線の代わりになる可能性もあるから説明していくね。

仮の話ですが、WiMAXの5Gが無制限に使えた場合、動画視聴やオンライン会議程度の通信であれば光回線は不要になります。

但し、前提条件として、自宅が5Gの対象エリアで問題なく速度が出る場合に限りです。

オンラインゲーム等に利用する場合は、遅延があるとラグの原因となるから、5Gでも固定回線の代わりにはならないよ!

動画やZOOM等のオンライン会議程度であれば、固定回線代わりに利用は可能ですが、ゲームなどに利用する場合は速度・PING値が重要になってきますのでおすすめできません。

詳しくは「【完全解説】5Gのスタートで光回線は不要になる!?」をご覧ください。

5.ルーターサイズは大きくなると予想される

現在販売されている5GのポケットWiFiは、

  • Wi-Fi STATION SH-52A(docomo)
  • Speed Wi-Fi 5G X01(au)

の2機種ですが、これら2機種はサイズが大きくて重いです。

WiMAXの人気機種W06と比較してみます。

WX06 SH52A
サイズ 約128mm×64mm×11.9mm 約157mm×84mm×16mm
重さ 約125g 約268g

W06と5GのポケットWiFiを比較してわかる通り、大きさが圧倒的に違います。

重さもW06の倍以上ありますので、ポケットに入れて持ち運ぶのは困難です。

そのため、WiMAXの5G対応機種も恐らく大きくて重い端末が最初は出てくるのではと予想されます。

また、5G使用時はバッテリーの消耗が激しいのでこの点も気をつけてください。

どれくらいの時間使えるの?
SH52Aの場合、LTE接続なら8時間使えるけど、5G接続の場合は4時間40分と約半分くらいだよ!

そのため外で長時間5Gを利用しようと考えている人は気をつけてください。
※あくまでも現時点(2021年1月時点)で販売されている5GポケットWiFiを例に考えています。

6.機種代が高額の可能性がある

今まではWiMAXの端末は無料もしくは、UQ WiMAX・BIGLOBE WiMAXから契約した場合、15,000円~19,200円の端末代がかかりました。

しかし、5GのポケットWiFiは高額です。

端末代(機種代)
Wi-Fi STATION SH-52A 62,640円(税抜)
Speed Wi-Fi 5G X01 65,000円(税抜)

上記の通り税抜きで6万円以上します。

この事からもWiMAXで販売される5G端末は、今までのように格安で購入するのは難しいのではと考えられます。

まだWiMAXの端末が出てないから、あくまでも予想だよ!

WiMAXの5Gに対する口コミについて

WiMAXの5Gに対する口コミは、発売前とあってまだ少ないですが、やはり5Gに期待する口コミはありました。


5Gが発売されて、使い放題になってほしいという口コミです。

現在のWiMAXは3日で10GBの制限があるため、動画を1日中視聴するというのは難しいです。

5Gが出たら無制限になるかな?
無制限に使えるかは今のところわからないけど、今より大容量使えると思うよ!

WiMAXの5Gはおすすめできる?

現時点では、発売前という事もあり、おすすめできるかできないかはハッキリ言えません。

但し、現時点でわかっているポケットWiFiの5G情報から考えると、

  • 月額料金は高くなりそう
  • 本体代(モバイルルーター代)も高額
  • 端末のサイズが大きくなりそう

というデメリットは考えられます。

そして、5Gのエリアが全国に行き届いていないため、せっかく5Gの端末を契約しても5G回線が使えないなんて事は十分考えられます。

そのため、2021年1月時点では、5GのWiMAXを検討するにはまだ早いというのが当サイト(回線Boy)の結論です。

WiMAXを契約しようか悩んでたんだけどどうしたら良いの?
今おすすめのWiMAXを紹介するね!

今WiMAXを契約するならどこがいい?

5GのWiMAXが発売前の現時点でおすすめのWiMAXを紹介していきます。

5G発売までとりあえず使うなら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXって月額料金が高いって聞いたけど・・・
そうなんだけど、とりあえずWiMAXを使うっていうならBIGLOBE WiMAXがおすすめだよ!

その理由として、BIGLOBE WiMAXは、

  • 契約期間1年間
  • 1年以内の解約でも契約解除料は1,000円のみ

となっており、いつでも解約しやすいWiMAXとなっています。
※他の安く利用できるWiMAXの場合、1年以内の解約だと19,000円の契約解除料が請求されるサービスが多いです。

デメリットとしては、端末代19,200円がかかることです。

他のWiMAXは端末無料プレゼントが多いよね。
そうだね。でも、安心して!その分キャッシュバックが貰えるよ!

BIGLOBE WiMAXはキャンペーン中のため、サービス開始翌月に17,000円のキャッシュバックが貰えます。

そのため、実際にかかる端末代としては、「19,200円-17,000円」の計2,200円(税抜)です。

5GのWiMAXがサービス開始したらすぐに乗り換えたいという人にBIGLOBE WiMAXはおすすめです。

注意点としては、2年や3年といった長期間使う場合他のWiMAXの方が安く利用できますのでその点だけ気をつけてください。

月額料金 3,980円
通信制限 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 1年間
1年以内の解約は違約金1,000円
2年目以降は違約金0円
キャッシュバック 17,000円

契約解除料が安いため、テレワークや在宅勤務での利用におすすめのWiMAXです。

BIGLOBE WiMAXの詳細ページへ

コスパ最強のWiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX(キャッシュバックプラン)」

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックプランでは、2021年1月なら最大32,000円のキャッシュバックを貰えます

月額料金は少し高くなってしまいますが、トータルで考えるとお得なのがGMOとくとくBBのWiMAXです。

キャッシュバックって本当に貰えるの?
貰えるよ!僕も実際に契約して貰えたよ!

注意点としては、契約期間が3年と長く、途中で解約すると9,000円~19,000円の解約費用がかかります。

月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
契約期間 3年間
キャッシュバック 最大32,000円

WiMAXに限らずポケットWiFiの中で最高額のキャッシュバックが貰えます。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細ページへ

どうしても5Gを使いたいならドコモのポケットWiFiがおすすめ

WiMAXで5Gが発売されてないなら、他のポケットWiFiで良いから5G対応を使いたいよ!
それならドコモのポケットWiFiがおすすめだよ!

ドコモの5G対応のポケットWiFiなら、

  • 5Gギガホで無制限に利用可能
  • PREMIUM4G帯でも高速通信が可能

というメリットがあります。

5Gギガホって月100GB迄じゃなかった?
そうなんだけど、今はキャンペーン中で無制限に利用できるよ!

キャンペーンが終わってしまったら月100GBになってしまいますが、今のところ終了時期は未定です。

さらに、2021年4月以降は「5Gギガホ プレミア」が始まります。
※5Gギガホプレミアは無制限に利用可能です。

また、ドコモの「PREMIUM 4G」なら、5Gエリアでなくても、100Mbps~200Mbps程度の速度がでます。

意外と知られてないけど、ドコモのポケットWiFiはPREMIUM 4Gに接続されれば速度が速いよ!

注意点としては、料金が高額です。

高くても無制限に高性能の5G対応端末を使いたいという方が居ましたら、ドコモのポケットWiFiはおすすめです。

ドコモのポケットWiFiの詳細ページへ

WiMAXの5Gのまとめ

WiMAXの5Gの登場を待っている人も多くい居ると思いますが、仮に販売が開始されたとしても2021年時点では直ぐに契約する必要はないと判断しております。

その理由としては、注意点でも取り上げたように、5Gのエリアが狭いです。

今後、基地局が増えてきて、自宅や利用予定場所が5G対応エリアに入ってから契約するので問題ないと思います。

とりあえず1年間位は他のポケットWiFiを使った方が良い?
そうだね!レンタルWiFiでも良いし、契約期間が短いポケットWiFiだったり、契約解除料が安いのを選ぶと良いよ!

2021年おすすめのポケットWiFiについては「【2021年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!」をご覧ください。

このページに記載されている5GのWiMAXの情報はあくまでも予想です。実際に販売されるサービスと大きく内容が変わる場合もあります。

ページに誤り等があった場合には「お問合わせ」よりご連絡いただけると助かります。

当ページを執筆した際の情報参考元は下記の通りです。