ポケットWiFi

【毎日更新】在庫有のポケットWiFiのおすすめはどれ?レンタルも有り

2020年になってから、在宅勤務(在宅ワーク)、テレワーク、リモートワーク等、自宅で作業する機会が増えた人が多いのではないでしょうか。

そのため、在庫が沢山あったはずのポケットWiFiも「在庫切れで申し込みができない。」「在庫切れで発送が遅延している」という事が増えてきています。

このページでは、毎日更新をして、今在庫があるおすすめのポケットWiFiを紹介していきます。

最新(2020年9月1日時点)のポケットWi-Fiの在庫情報をお届けするよ!

ポケットWiFiの契約前の注意事項

ポケットWiFiやWiMAXを契約する前に必ず確認しておいて頂きたい事を掲載しておりますので、時間がある人は、ポケットWi-Fiの契約前に必ずお読み下さい。

1.契約期間及び解約金を必ず確認

ポケットWiFiは、一般的に2年~3年の契約期間の縛りがあります。
※一部レンタルWiFiでは契約期間の縛りなしで契約も可能です。

そのため、契約期間中に解約してしまうと、高額の解約金が取られてしまう場合もありますので、契約する際は必ず契約期間と解約金(契約解除料)は確認してください。

高額の解約金だと、解約したいのに解約を躊躇ってしまい、結局ダラダラ契約を続けてしまうという事も有りますので気をつけてください。

ポケットWiFiの契約前には必ず契約期間途中解約時の違約金はチェックしてください。

2.無制限表記には注意!速度制限がかかる場合も有り

当サイトでは、何度も注意喚起を行っていますが、無制限に使えると言っても、実際は、

  • 1日5GBで制限がかかった
  • 月300GBで制限がかかった
  • 無制限だったけど通信障害で約1ヶ月まともに使えなかった

という事例も実際に多々ありますので、気をつけてください。

結局、無制限に使えないって事?
無制限に使えるときもあれば、使えない時もあるかもしれない。という曖昧な回答が正解かな。

そのため、家で一日中動画を見る、1日10GB以上の大容量通信をするという人の場合は、どのポケットWiFiを契約しても制限がかかる可能性はあります

当サイトとしては、大容量の通信をする人には、開通まで時間がかかりますが「光回線」をおすすめしています。

開通までの間だけポケットWiFiをレンタルするという方法も有りです。

【2020年版】本当に安いインターネット光回線のおすすめは?~実質料金を比較~
【2020年版】国内WiFiのレンタルおすすめ5選~無制限のポケットWiFiも有~

無制限という表記には気をつけてください。実際に動画見放題のWi-Fiもありますが、今後どうなるかはハッキリとは、お答えできません。

3.在庫が有るか無いかをチェック!

在宅ワーク・テレワークの影響でポケットWiFiの需要が増加しており、ポケットWiFi各社でも在庫切れもしくは新規受付を停止しているサービスも多いです。

■新規受付を停止しているサービス

  • Mugen WiFi
  • 最安値保証WiFi
  • SPACE WiFi
  • よくばりWiFi
  • どんなときもWiFi
  • hiho gogo wi-fi

他にも新規受付を停止しているサービスは多いです。

なお、在庫有の場合でも発送が遅くなるケースもあります。

例えば、「クラウドWiFi東京」では、新規申込は可能ですが、発送時期は5月中旬から下旬予定となっており、今申し込んでも直ぐには届かないというのが現状です。
※クラウドWiFi東京は4月20日より新規受付を停止しております。

直ぐにポケットWi-Fiを利用したいという人が多いと思いますので、ここからは在庫有のポケットWiFiを紹介していきます。

在庫有のポケットWiFiでも、明日には在庫切れという可能性もありますので、検討中の方はお早めに決めたほうが良いです。

在庫有のレンタルポケットWiFiについて

1.【最短翌日発送】契約期間の縛りなし「縛りなしWiFi」

縛りなしWiFiでは、契約期間の縛りがないため、使わなくなったらいつでも解約が可能です。
※1ヶ月毎の自動更新です。

プランも複数用意されております。

  • 1日2GBプラン:月額3,300円
  • 1ヶ月20GBプラン:月額3,000円
  • WiMAXプラン:月額4,300円

となっております。

WiMAXプランは2020年6月19日時点で在庫はありますが、人気のため直ぐになくなる事もあります。
※他のプランと比較するとちょっと料金は高いです。

安く利用するのであれば1日2GBプランもしくは1ヶ月20GBプランです。

注意点としては、1日2GBプランも、1ヶ月20GBプランも通信量がちょっと少ないです。

動画視聴をよく視聴する人は速度制限になってしまいますので気をつけてください。
※HULUの動画を1時間視聴すると約1.1GBと言われています。

月額料金 1日2GB:3,300円
1ヶ月20GB:3,000円
WiMAXプラン:4,300円
事務手数料 3,000円
端末代 レンタルのため無料
契約期間 なし
支払い方法 クレジットカード

縛りなしWiFiは契約期間の縛りがないため、いつでも気軽に解約できるポケットWiFiです。

1日2GBプラン、1ヶ月20GBプラン、WiMAXプランも在庫有ります!

契約期間の縛りがないのは魅力的です。
縛りなしWiFiの公式サイトはこちら

その他のレンタルWiFiにつきましては、在庫がなく予約注文の所が多いです。
他のレンタルWiFiも比較してみたいという方は「【2020年版】国内WiFiのレンタルおすすめ5選~無制限のポケットWiFiも有~」をご覧ください。

在庫有のポケットWiFiについて

1.大容量に利用するなら「どこよりもWiFi(月100GBプラン)」

どこよりもWiFiは、2020年9月時点で在庫が有る最安値100GBWiFiです。

他の大容量WiFiと比較しても「どこよりもWiFi」の月額3,180円は安いです。

この前まで無制限じゃなかった?
そうだね。8月下旬から無制限プランの受付は終了して、100GBプランになったよ。

ポケットWiFiで大容量使いたいという人は「どこよりもWiFi」の100GBプランがおすすめです。

但し、100GBじゃ足りないという人は、自宅に光回線を引いた方が速度制限にかからず、快適なネットライフを送れます。

月額料金 3,180円
通信制限 月100GB
速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間 2年間
キャッシュバック なし

どこよりもWiFiでは、100GBプラン以外にも月20GBプランが2,480円にて利用可能です。
大容量で安いポケットWiFiを探している人にも人気です。

在庫有!最短翌日発送です。
どこよりもWiFiの公式サイトはこちら

2.1日5GB迄高速通信「限界突破WiFi」

限界突破WiFiは無制限ではなく下記の制限が設けられています。

  • 1日5GB迄:高速通信
  • 1日5GB~10GB迄:4Mbps前後
  • 1日10GB以上:128Kbps以下

見ての通り、速度制限があるといっても制限は緩いので、比較的快適にポケットWi-Fiが利用できます。

さらに、限界突破WiFiの料金はシンプルとなっており、

  • 初期費用0円
  • 月額3,500円

となっております。

ポケットWiFiを安く使いたいという人におすすめです。

月額料金 3,500円
本体代 無料
最大速度 下り150Mbps/上り50Mbps
通信制限 1日5GB
契約期間 2年間
途中解約時の違約金は、1~24ヶ月目 18,000円、3年目以降 5,000円、更新月 0円

2020年7月13日時点で在庫有ります

限界突破WiFiの公式サイトはこちら

上記にて在庫切れと表示される場合、下記の申込フォームより申込可能です。
限界突破WiFiの申込フォームへ

※申し込みから発送まで3日前後かかります。

3.月額料金が安いWiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBBのWiMAXはWiMAXの中で最安値で利用することができます。

注意点としては、

  • 3年契約
  • 3日で10GBの制限有(但し制限時の速度は1Mbps、制限時間帯は18時~2時)

となっており、長期契約が嫌という人にはおすすめできません。

3日で10GBってどれくらい?
huluの動画を推奨画質で見ると1時間が約1.1GBだよ!

1日1本程度の動画であれば、問題ないですが、毎日何時間も視聴する人は速度制限になる可能性はあります。

但し、モバイルルーターの液晶表示で、現在利用中の通信量がわかりますので、通信量をみながら適度にネットを使う事で速度制限は回避可能です。

なお、GMOとくとくBBは最短即日発送に対応しておりますので、直ぐにWi-Fiを使いたいという人にもおすすめです。

月額料金(1~2ヶ月目) 2,590円
月額料金(3~24ヶ月目) 3,344円
月額料金(25ヶ月目以降) 4,263円
本体代 無料
最大速度 下り1.2Gbps/上り75Mbps
通信制限 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 3年間
途中解約時の違約金は、1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
更新月(36ヶ月目毎)0円です。
キャッシュバック 3,000円

WiMAXの中で一番お得に契約できるのが「GMOとくとくBB」です。

2020年9月は3,000円のキャッシュバック付です!
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

4.月150GB迄使い放題「それがだいじWiFi」

それがだいじWiFiは、月150GB迄高速通信が利用できて、月額3,250円です。

特徴としては、1日3GBや3日で10GBといった速度制限はありませんので、月間の通信量が150GBを超えるまでは思う存分Wi-Fiを利用できます。

提供される端末もU2sとなっており、

  • 下り最大150Mbps
  • 上り最大50Mbps

の高速通信が可能です。

さらにクラウドSIMを利用しているため、その場に適した回線(SoftBank、au、docomo)に自動で切り替えが行われます。

なお、契約期間は2年間となっておりますが、途中解約の違約金は9,500円と他社と比較すると安いです。
※同スペックの他のサービス(例:ギガWiFi、ポケモバクラウド)の場合18,000円以上の違約金有

そのため、月150GB以下で問題ないという人には、それがだいじWiFiがおすすめです。

,/tr>

月額料金 3,250円
通信量 150GB
初期費用 3,000円
契約期間 2年間
支払い方法 クレジットカード

それがだいじWi-Fiは在庫有のため最短即日発送となっております。直ぐにポケットWiFiが使いたいという人におすすめです。

それがだいじWi-Fiの公式サイトはこちら

5.【最短翌日発送】1年契約!でキャッシュバックが貰える「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXは1年契約の途中解約時の違約金は1,000円と安く、気軽に解約ができるWiMAXです。

いつまで使うかわからないから短期契約が良かったんだよね!
ちょっと待って!その分デメリットもあるから確認してね。

BIGLOBE WiMAXは、途中解約時の解約金が1,000円ですが、

  • 端末代19,200円
  • 月額料金が高い(月額3,980円)

というデメリットもあります。

端末代については、クレジットカード払いの場合は自動的に24回払いとなります。
※口座振替の場合は、代金引換となります。

そのため、BIGLOBE WiMAXがおすすめな人としては、端末代を支払っても良いという人です。

他のWiMAXは、ほぼ3年契約となっておりますので、高額の解約金がかかります。

いつ解約するかわからないという人にBIGLOBE WiMAXはおすすめだよ!
月額料金
(ギガ放題)
3,980円
初月無料
初期費用 3,000円
本体代 19,200円
キャッシュバック 15,000円
通信制限 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 1年間
1年以内の解約違約金は1,000円
2年目以降は解約金0円
支払い方法 クレジットカードまたは口座振替

サービス開始翌月に15,000円キャッシュバックキャンペーン中!
BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら

6.【入荷予定日不明】人気殺到!無制限WiFi最安値「ゼウスWiFi」

ゼウスWiFiは無制限に使えるポケットWiFiの中で最安値の料金設定です。

  • 1~6ヶ月目:月額2,980円
  • 7ヶ月目以降:月額3,280円
どうしてこんなに安いの?
実はデビューキャンペーンという期間限定のキャンペーン中だからだよ!

ゼウスWiFiの注意点としては、発送が今止まっております

予約注文となっており、発送が再開され次第、予約順での発送となっておりますので、ゼウスWiFiを使いたい!という人は早めに申し込んでおいた方が良いです。

但し、いつ発送が開始されるかは不明ですので、気長に待てないという人にはおすすめできません。

ゼウスWiFiは料金も安いですし、30日以内は解約手数料0円だったりとサービス内容はかなり高評価ですので、長期間待てるという人にはおすすめです。

月額料金 1~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
通信量 無制限
本体代 レンタルのため無料
契約期間 2年間

ゼウスWiFiデビューキャンペーン中のため最初の6ヶ月間は月額料金2,980円
ゼウスWiFiの公式サイトはこちら

ホームルーターの選択も有り

ホームルーターは自宅でしか利用できないデメリットはありますが、その分、Wi-Fiの電波が強く家の中をカバーしてくれます。

在宅ワークや、オンライン授業を自宅で受ける人におすすめです。

工事不要の自宅でWiFiは「SoftBank Air」

ソフトバンクエアーは、

  • 1年目:月額3,800円
  • 2年目以降:月額4,880円

の無制限にネットが使えるホームルーターです。

さらに、25歳以下の方は、2年間「月額2,880円」で利用できる「U-25キャンペーン」を開催しております。

月額3,800円で無制限のホームルーターが使える時点で、十分安いのですが、25歳以下は驚愕の安さで利用できます。

しかも、当サイトがおすすめする「エヌズカンパニー」経由で申し込むと、キャッシュバックが30,000円受け取れます!

驚くような安さで、驚くようなキャッシュバックです。
※キャッシュバックは課金開始月の翌々月末に振り込まれます。

2020年7月時点でポケットWiFi・ホームルーターの中では「SoftBank Air」が一番コスパが良いです。

月額料金 1年目:3,800円
2年目:4,880円
契約事務手数料 3,000円
キャッシュバック 30,000円

※25歳以下の方はキャンペーンにより月額2,880円でソフトバンクエアーが利用できます。

ソフトバンクエアーは在庫有です。
※申込後折り返しのお電話にて、キャッシュバックの振込先口座及び、申込内容の確認があります。

SoftBank Airの公式サイトはこちら

まとめ

このページに記載されている在庫有のポケットWiFiは全て実際に契約して試しており、少しでも正確な情報をお届けできればと思っております。

在庫状況に関しては、日々変化していってます。

特に4月に入ってからは在庫切れのWiFiサービスも多くなっていますので、明日契約しようと考えていたら、新規受付停止していたという事もあります。

ポケットWiFiは工事不要で、直ぐに使えますから便利です。

注意点としては、ポケットWiFiは光回線よりも圧倒的に遅いです。

私の環境下で計測すると、

  • 光回線:300Mbps~600Mbps
  • ポケットWiFi:10Mbps~50Mbps

上記の通り速度はかなり違います。

但し、10Mbps以上出ていれば、動画視聴程度であれば問題ないです。

速度が速い方が良いという人は、開通工事に時間がかかりますが、光回線を引いた方が良いです。

開通するまでの間は、レンタルWiFiを借りて乗り切って、開通後は光回線を楽しむというのがおすすめです。

速度重視なら光回線!開通するまでの間はレンタルWiFiで乗り切るのがベストな選択です。

【2020年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?