インターネット回線

ソフトバンク光の引越しはどうする?転居か新規、どっちがお得?

ソフトバンク光を使っている人が引越しをする時どのような手続きが必要かお悩みの人も多いと思います。

このページでは、ソフトバンク光の引越しにおすすめの手続き方法を紹介していきます。

申し込み時の本人確認について
ソフトバンク光は申し込みの際本人確認の書類が不要でしたが2010年10月14日より申し込みの際に本人確認書類の提出が必要になります。

提出書類1点 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(通知カード不可)その他
提出書類2点 健康保険証+補助書類(住民票、公共料金領収書、公共料金請求書、官公庁発行印刷物※)その他

申し込みの手続きをする際はあらかじめ上記の書類を用意しておくと手続きがスムーズに行えます。

ソフトバンク光の引越しの流れ


まずは自宅の引越しに伴うソフトバンク光の引越し手続きと作業の流れを解説していきます。

引越し先でソフトバンク光が利用できるか確認する。

引越し先が決まったら、引越し先でソフトバンク光が利用できるか確認する必要があります。

ソフトバンク光は光コラボレーションなのでほとんどの場所で利用が可能です。

ただし、マンションなど集合住宅の場合光ファイバーを引き込むことが出来ない物件もあります。

引越し先でソフトバンク光が利用可能かどうかはNTTのフレッツ光の申し込みサイトで確認することが出来ます。

なんでフレッツ光の申し込みから確認できるの?
ソフトバンク光は光コラボレーションだからNTTの光ファイバーを使うんだよ。
だからフレッツ光が利用できるところはソフトバンク光も利用できるんだ。
でも申し込みサイトからだとそのまま申し込みになったりしないか心配・・・
そこは大丈夫、住所を入力していくと提供状況の確認のページになるのでそこで利用可能か確認できるよ。
そこでページを閉じてしまえば申し込みにはならないから心配しなくて大丈夫だよ。

引越し先がNTT東日本の管轄かNTT西日本の管轄かで調べるページは違いますが、どちらも住所を入力すると利用可能かどうかの判定が簡単にできます。

集合住宅の場合には利用可能なプランも分かるので引越し先で利用できるプランも確認することが出来ます。

引越しの申し込みをする

引越し先でフレッツ光が利用可能ならばソフトバンク光も利用可能です。

利用可能なことが確認出来たら次は申し込みです。

ソフトバンク光の引越し手続きは電話での手続き、ネットからの手続きとショップでの手続き、と3つの方法があります。

ショップでの引越しの手続きも可能だけれど、ショップは非常に込み合うから電話かwebから申し込むのがおすすめ

電話での引越し手続き方法

ソフトバンク光は電話で引越しの手続きが可能です。

SoftBank光
サポートセンター
0800-111-2009

ソフトバンク光サポートセンターで引越しの手続きを受け付けてくれますが、残念ですが電話がなかなかつながりにくい問題があります。

電話で引越しの手続きをするのであれば【コールセンター混雑予想カレンダー】で電話の繋がりやすい時間を確認することが出来ます。

引越しの手続きには以下のものが必要になるので電話をする際にあらかじめ用意するとスムーズに手続きが進みます。

お客さま情報 ご登録の電話番号もしくはカスタマID
引越し先住所 郵便番号含む住所(集合住宅の場合、建物名・部屋番号)
引越し先予定日 旧居の退去日、新居の入居日
工事立ち会い者の名前と連絡先 工事に立ち会う契約者、もしくは不動産管理会社の名前、担当者名、電話番号

上記の物を電話の際に用意しておきます。

引越し先がまだ決まっていない場合は申し込みすることはできません。
また賃貸の場合には事前に家主または管理会社の許可が必要です。

申し込みの際に、引越し先の工事日と現在お住まいの回線撤去日を決めるので、事前に候補日を決めておくと受付がスムーズにいきます。

webからの引越しの申し込み

ソフトバンク光の引越しをwebから申し込むには【S-IDもしくはYahoo!JAPAN ID】が必要です。
引越しの申し込みWEBサイトは以下になります。

WEB申し込み 会員ページにログイン

S-IDもしくはYahoo!JAPAN IDでログイン後引越しの手続きに移動します。

用意するものは電話での申し込みと同様です。

ただしWEBからの引越しの申し込みは解約時の注意事項など詳細が分かりにくいデメリットがあります。

なかなかつながらないというデメリットはありますが、手続に不安がある方は電話での手続きがおすすめです。

ソフトバンク光の撤去

ソフトバンク光の撤去の工事は、3日前までに立ち合いが必要か不要かSMSまたは書面で通知されます。

立ち合いが必要な場合NTTの工事担当者が作業に来ますが、無派遣工事の場合は自分で光コンセントから光ファイバーを引き抜きます。

光コンセントについては【いまさら聞けない!光コンセントってなに?~工事・増設・探し方等~】を参考にしてください。
光ファイバーが接続されているHGWを転居先でも使う場合には、転居先に光ファイバーと共に持っていきます。

返却の場合にはソフトバンクもしくはNTTから送られてきた返却キットにHGW本体とACアダプタ等付属品と共に返送してください。

BBユニットをレンタルしている場合はそのまま続けて利用しますので引越し先に持っていきHGWと接続してください。

開通工事

引越し先での工事は建物によります。

基本的に引越し前に工事が必要か不要かSMSもしくは書面で通知されます。

工事が不要な場合には、引越し前に利用していたNTTからレンタルされているHGWと光コンセントを光ケーブルで接続し、HGWとソフトバンクからレンタルしているBBユニットをLANケーブルで接続します。

戸建てや部屋内に光コンセントが無い場合は、派遣工事が必要で光コンセントの設置工事を行います。

派遣工事の場合にはBBユニットの接続まで工事担当者が行ってくれますので、自分で作業するのはパソコンとBBユニットの接続まで行います。

機器の接続の詳細な方法はソフトバンク光のサポートサイト【SoftBank光でインターネットに接続する】を参照してね。

あとはパソコンを接続すればインターネットが利用可能になります。

工事の内容は引越しといってはいますが新規契約と工事内容は同様となります

ソフトバンク光の引越しにかかる費用


気になるのはソフトバンク光の引越しにかかる費用です。

工事内容 料金
派遣工事あり
光コンセント無の場合
24,000円 → 0円!
派遣工事あり
光コンセント有の場合
9,600円 → 0円!
派遣工事無 2,000円 → 0円!

ソフトバンク光の引越しには通常新規契約と同額の工事費がかかってしまいますが、現在お引越しキャンペーンにつき工事費は無料となっています。

ただし無料なのは基本工事費のみで、それ以外の以下の項目については別途事務手数料や工事費などがかかります。

東日本エリア、西日本エリアを移動する場合
手数料 3,000円
光電話(N)を継続してご利用になる場合
基本工事費 最大3,500円
ホワイト光電話を継続してご利用になる場合
番号ポータビリティ解除あり(番号変更あり) 3,000円
番号ポータビリティ解除なし(番号変更あり) 1,000円
電話番号変更なし 1,000円
ソフトバンク光テレビを継続してご利用になる場合
1台 12,000円
2~3台 24,000円
4台以降1台につき +5,000円

引越しにかかわる基本的な工事に関しては無料ですが、そのほかに関しては有料になります。

中でも電話とテレビに関する契約に関してはすべて有料となりますので注意してください。

  • 一括または分割払い(24回、36回、48回、60回)を選ぶことが出来ます。
  • 土日休日に工事を実施する場合は、土日休日工事割増金3,000円がかかります。
  • 工事費総額が34,500円を超える場合に3,500円を追加請求します。以降、工事費が29,000円を超えるごとに3,500円を請求します。
  • 集合住宅から集合住宅への引越しでも、引越し先でマンションタイプが利用できず、ファミリータイプの契約になる場合があります。
どの項目が自分にあてはまるかは一度ソフトバンク光のサポートに問い合わせるのが確実だよ。

どうせならソフトバンク光の引越しをもっとお得に!

いよいよここからが本題になります。

ソフトバンク光は光コラボレーションの中でも新規契約時にもらえるキャッシュバックや特典が充実しているインターネット回線です。

そのソフトバンク光を引越し先でも使うなら、引越し手続きをして継続して利用するのが当たり前だと思っていませんか?

ソフトバンク光を利用している人が引越しをする時、もっとお得に引越しをする方法が新規契約です。

ソフトバンク光を引越すのではなく、引越し先で新規契約する方が引越しで手続きをするよりもずっとお得に引越しができるのです。

引越しよりも新規契約

「ソフトバンク光を新たに新規契約するなんてできるの?」と思われる方がいるかと思いますが、基本的に2回線契約することは可能です。

そこで引越し先でもソフトバンク光を契約し、引越しが終わった後に今まで住んでいた住所のソフトバンク光を解約する方法をおすすめします。

ソフトバンク光の新規契約のメリット


ソフトバンク光を引越し先で新規契約するメリットは2つ。

たった2つですが非常に大きなメリットになるのぜひ参考にしてください。

メリット1 引越したその日からネットが使える

ソフトバンク光を引越し先で新規契約するときの一番大きなメリットは引越し前に工事を済ませることが出来る点です。

ソフトバンク光を引越しする場合、引越し先の状況により当日インターネットが使えないということが発生する場合があります。

光コンセントはついているが破損などトラブルがある場合、HGWやモデムを接続してもインターネットにつながらないこともあります。

しかし、引越し先で新規でソフトバンク光を契約しておけば引越し前にインターネットの接続を事前に確認することが出来るので困ることがありません。

メリット2 キャッシュバックがもらえる

上にも書きましたがソフトバンク光は新規契約時のキャッシュバックなどの特典が充実しています。

申し込みするサイトにもよりますが、申し込む代理店によってはソフトバンク光の公式サイトが行うキャンペーンと併用可能です。(一部特典は併用できない物もあります)

引越し 新規
工事費 0円キャンペーン中 ~24,000円
キャンペーン 工事費無料のみ 33,000円 or 28,000円
+高性能WiFiルーター

引越しのキャンペーンは工事費用が無料もしくは工事費相当のキャッシュバックとなりますので、転居先の工事内容によりキャンペーンの額が変わりますので結果としてキャッシュバックは0円となります。

これに対し、新規契約の場合戸建てマンションにかかわらずキャッシュバックが33,000円もらえます。

戸建ての工事費が最大24,000円、設備や建物によって派遣工事が必要ない場合には局内工事費用の2,000円の工事費が発生するので、キャッシュバックの33,000円の中から差し引いても9,000円~最大で31,000円お得にソフトバンク光を引越しすることが出来ます。

キャッシュバックが多いうえにインターネットが即日使えるのはとても大きなメリットです。

キャッシュバックの額は申し込みをするサイトにより大きく変わります。

おすすめはソフトバンク光の正規代理店エヌズカンパニーです。

キャッシュバックも高額なうえ支払いが最短で翌々月と速いのが特徴です。

33,000円のキャッシュバックが貰える「ソフトバンク光」!
ソフトバンク光「エヌズカンパニー」はこちら

ソフトバンク光の新規契約のデメリット


当然ですが新規契約はメリットばかりではありません、若干ではありますがデメリットもあります。

気になる新規契約のデメリットを解説していきましょう。

デメリット1 月額料金を2か所分支払わないといけない

引越しの際にインターネットが途切れることなく利用しなければいけない場合、利用する月を重複させる必要があります。

仮に引越しが5月15日の場合引越し先を5月14日に工事をしてもらえば引越し後すぐにインターネットが利用できます。

ただし、引越し前の契約は5月30日までの契約になるので残りの16日間は無駄になってしまいます。

引越し先でも確実に当日からインターネットを利用するなら仕方のない出費となります。

ソフトバンク光の解約時は月額料金が日割り計算にならないんだ。
だからなるべく月末に引越しをするのがおすすめなんだよ。

デメリット2 工事費がかかる

上でも触れましたが、ソフトバンク光を新規で契約する場合、以下の工事費用が発生します。

工事内容 料金
派遣工事あり
光コンセント無の場合
24,000円 (一括払いもしくは1,000円×24回)
派遣工事あり
光コンセント有の場合
9,600円 (一括払いもしくは400円×24回)
派遣工事無 2,000円 (初回一括払いのみ)

最大で24,000円、最小でも2,000円の工事費がかかってしまいます。

これに関してはメリットのところでも触れましたが、キャッシュバックが33,000円ありますので工事費が24,000円かかったとしても9,000円はお得となります。

工事費のデメリットに関してはキャッシュバックがあるので解決できるデメリット
です。

2019年11月22日~2020年6月1日までに申し込みの方は「SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン」により、引っ越し時の開通工事費用を実質無料にしてくれるキャンペーンを行っております。
そのため期間内であれば、ソフトバンク光に新規申込というのもありです。
ソフトバンク光「エヌズカンパニー」はこちら

新規契約よりさらにお得なNURO光


ソフトバンク光を選ぶのはお使いのスマホがソフトバンク光だからという人が多いと思います。

それならばソフトバンクのスマホがお得になるNURO光のほうがソフトバンク光よりもさらにお得です。

NURO光は上り下り最大2Gbpsと通常の光回線のプランでは最速で、その上月額料金も安い注目のインターネット回線です。

そこでソフトバンク光とNURO光を比較してみます。

ソフトバンク光 NURO光
月額料金(戸建てプラン) 5,200円 4,743円
月額料金(マンションプラン) 3,800円 1,900円~2,500円
工事費 24,000円 無料
回線速度 上り下り1Gbps 上り下り2Gbps
キャッシュバック 33,000円 45,000円

速度・価格・キャッシュバック全てにおいてNURO光のほうが得です。

また、ソフトバンク同様ソフトバンクのスマートフォンが安くなるおうち割も適用になりますのでソフトバンクのスマホユーザーの方はソフトバンク光よりもお得なインターネット回線です。

ただしNURO光は利用できる地域がソフトバンク光に比べかなり狭くなってしまいますのでその点は注意しなければいけません。

NURO光の公式サイトはこちら

スマホがソフトバンク以外なら料金の安いインターネット回線を選ぶ


お使いのスマホがソフトバンク以外の場合、どうすればソフトバンク光をお得に引越しすることが出来るでしょうか?

ソフトバンク光はそもそもインターネット回線の中ではそれほど安いプロバイダではありません。

それでも利用者が多いのはソフトバンクのスマホユーザーがソフトバンクを利用することでおうち割が適用になるため利用している人が多くいるのです。

そのためソフトバンクのスマホユーザーでなければそれ以外のインターネット回線を選んだほうがよりお得にインターネットが使えるようになります。

そこでおすすめなのがenひかりです。

enひかりはソフトバンク光と同様光コラボレーションなので事業者変更の手続きだけで乗り換えが可能です。

  ソフトバンク光 enひかり
月額料金(戸建て) 5,200円 4,300円
月額料金(マンション) 3,800円 3,300円
回線速度 上り下り1Gbps 上り下り1Gbps

戸建てで月額900円、マンションで月額500円安くインターネットを利用することが出来ます。

ソフトバンクのスマホを利用していなければ、引越しの機会にスマホに合わせてインターネット回線を乗り換えてしまうほうがお得です。

インターネット回線は基本的にお使いのスマホとセットにするのが一番お得!
ドコモのスマホを利用している人はこちらから
auのスマホを利用している人はこちらから

まとめ

引越しに伴いインターネット回線もそのまま引越し手続きする方が簡単と思われている方が多いようです。

しかし引越しも新規契約もそれほど手間は変わりません。

それならばより特典の多い新規契約のほうがお得に引越しができます。

また、ソフトバンクのスマホをお使いの方ならソフトバンク光よりもNURO光のほうがお得です。

引越し=転居手続きではなく、引越し先でどのインターネット回線が利用できるのか確認してからどうするのか改めて検討してみることをおすすめします。