インターネット回線

2020年4月1日フレッツ光クロス10ギガ(Gbps)スタート!光コラボはどうなる!?

光コラボ10Gbpsサービス開始情報

フレッツ光クロスのサービス開始に合わせ光コラボも順次スタート!!
ドコモ光10Gbps 4月1日より順次スタート決定!
2020年3月16日 東京で申し込み開始しました。
大阪の受付開始はコロナウイルスの影響により2020年4月1日からに変更になりました。

フレッツ光の10Gサービスが解明!!
フレッツ光の10Gbpsのサービスがついに正式発表となりました。
サービス名はフレッツ光クロス
2020年4月1日より提供スタートします。
申し込み受付は以下の日程で行います。

申し込み受付開始日 提供開始日
NTT東日本 東京都23区の一部 2020年3月16日(月) 2020年4月1日(水)
NTT西日本 大阪市 2020年4月1日(水) 2020年4月1日(水)
名古屋市 2020年5月11日(月) 2020年6月1日(月)

その他、月額料金等フレッツ光クロスの詳細こちらから
フレッツ光クロスのリリース文の発表については下記よりご確認いただけます。
「フレッツ 光クロス」の提供開始について

フレッツ光も10ギガのサービス開始って記事読んだんだけど本当?
そうなんだよ!
回線速度で一歩遅れを取っていたフレッツ光がついに10Gbpsになるんだよ!

携帯電話の5Gのスタートなどインターネットの高速化が進んでいますが、光回線も10Gbpsと超高速通信へと進化しています。

NURO光やauひかり等の電力系のインターネット回線は、すでに10Gbpsのサービスをスタートしていましたが、NTTのフレッツ光や光コラボレーションは最大1Gbps、プランによっては100Mbpsと他のインターネット回線に比べ回線速度の面で劣ってきました。

しかし、その一歩出遅れたNTTがついに10Gbpsのサービスをスタートすることを発表しました。

ここでは新しくスタートするNTTの10Gbpsのサービスやそのほかの高速通信サービスなどについて解説していきます。

フレッツ光の10Gの詳細!光コラボの10Gはどうなる?

NTTからついにフレッツ光の10Gbpsサービス【フレッツ光クロス】の正式発表がありました。

これに合わせ月額料金や工事費などの詳細も分かってきましたのでご紹介していきましょう。

サービス名 フレッツ光クロス
上り / 下り 10Gbps / 10Gbps
月額料金(税別) NTT東日本 5,100円/月(割引適用後)+プロバイダ料金
NTT西日本 5,200円/月(割引適用後)+プロバイダ料金
工事費用(税別) 18,000円
契約期間 NTT東日本 不明
NTT西日本 2年間
違約金 NTT東日本 不明
NTT西日本 10,000円
サービスエリア NTT東日本 (東京23区の一部より開始)
NTT西日本 (大阪市/名古屋市)

NTT東日本の違約金や契約年数についてはまだ不明ですので、判明次第ご紹介していきます。

フレッツ光クロスキャンペーン情報

  • 工事費18,000円が実質無料
  • 工事費18,000円相当を月額利用料金から割引

  • 月額料金割引!
  • NTT東日本 1,200円/月割引(30ヶ月)
    NTT西日本 1,100円/月割引(24ヶ月)
フレッツ光クロスのレンタルルーターはオプション契約で月額500円になりますが、最新のWi-Fi6(Draft IEEE802.11ax対応)に対応した高性能な無線LANルーターになるよ。

現時点で接続方式はIPoE接続のみとなっていて、準備が整い次第PPPoE接続にも対応していくようです。

また、オプションのひかり電話については利用できないので注意が必要です。

気になるのはプロバイダと光回線がセットになった光コラボレーションですが、フレッツ光がスタートした後、光コラボレーションも順次サービスを開始する予定です。

料金についてはフレッツ光よりも若干ですが低価格に設定されるのではないでしょうか。

NTTがフレッツ光クロスを正式に発表したので順次光コラボレーション各社も10Gbpsを発表していくはず!
このサイトでも情報が入り次第更新していくからチェックしてね!

まずは2020年2月現在で利用出来る10Gbpsのサービス

超高速通信の元祖NURO光

一般向けに10Gbpsサービスを一番初めにサービスを開始したのがNURO光です。

料金も安く、高速通信(通常プランは2Gbps)、さらにはSNS上での口コミの評価が高いことから利用者数が増えています

北海道で利用可能な地域がありませんでしたが、2020年I月よりサービスが開始されました。
※開始当初はサービスエリアが狭かったのですが、月日が経過するごとに、サービスエリアの拡張が行われています。

NURO光が他社と大きく違う点は10Gbpsのサービスが2種類ある点です。

サービス名 NURO光10G
上り / 下り 2.5Gbps / 10Gbps
月額料金 6,480円
工事費用 40,000円(1,334円×30回割賦)
契約期間 2年
違約金 20,000
サービスエリア 北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、東海(愛知、静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良)、九州(福岡)の一部エリア
NURO光10Gキャンペーン情報

  • 工事費40,000円が実質無料
  • 工事費40,000円(月額1,334円)相当を月額利用料金から割引

  • 初月無料!2~12ヵ月目まで2,500円割引!
  • 1ヵ月目 2ヵ月目 3から12ヵ月目 13ヵ月目以降
    0円 月額3,980円 月額3,979円 月額6,479円
サービス名 NURO光10Gs
上り / 下り 10Gbps / 10Gbps
月額料金 5,743円
工事費用 60,000円
契約期間 3年
違約金 20,000
サービスエリア 北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、東海(愛知、静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良)、九州(福岡)の一部エリア
    NURO光10Gsキャンペーン情報

  • 工事費60,000円が実質無料
  • 工事費60,000円(月額1,000円)相当を月額利用料金から割引

  • 2ヶ月間ワンコイン!
  • 初月無料、さらに2ヵ月目3か月目の利用料金が500円!

NURO光は10Gs10Gの2種類、最後にsがつくだけで間違えやすいから注意してね!

違いは上りの通信速度と月額料金、特に大きな違いは10Gsは光電話などのオプションがつけられないのですが、10Gのほうは光電話などのオプションを利用することが可能です。

光電話を利用したい方は料金が高額、上りの速度が2.5Gbpsとなりますが、NURO光10Gの契約となります。

電話が必要ないなら上り下りとも10GbpsのNURO光10Gsが断然おすすめ
NURO光は10Gbps/6Gbps専門の問合せ【ハイエンドサービス専用デスク】が用意されています。
下記電話番号に連絡をして電話番号を登録すると、指定の時間にハイエンドサービスデスクから折り返し電話がかかってきます。

電話番号 0570-099-131 / 03-5796-6261

NURO光の10Gサービスの公式サイトは下記ページより閲覧可能です。
NURO光10G公式サイトへ

NURO光の評判は?エリア・キャンペーンについて元回線営業マンが徹底解説 NURO光20Gsサービス開始情報 速報!最大速度10GbpsのNURO光がフレッツ光クロスを突き放す最大速度20Gbpsのサービ...

超高速+高額キャッシュバックのauひかり

NURO光はNTTの光ファイバーを利用したサービスですがauひかりホーム10ギガはKDDIの光ファイバーを使ったauひかり独自のサービスです。

auひかりの特徴は回線速度を10Gbpsと5Gbpsから選ぶ事ができるのですが、ここでは他の回線と合わせて10Gbpsについて説明していきます。

auひかりの5Gbpsのサービスについてはこちらの【「NURO光の6Gbps」VS「auひかりの5Gbps」どちらがおすすめ?】を参考にしてね。
サービス名 auひかりホームX(テン)10ギガ
上り / 下り 10Gbps / 10Gbps
月額料金 6,380円
工事費用 37,500円
契約期間 3年
違約金 15,000円
サービスエリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリア

auひかりの通常プランは(1Gbps)はほぼ全国で展開していますが、残念ながらまだ5G・10Gのサービスは東京・神奈川県。埼玉県・千葉県のの一部エリアのみとなっています。

auひかりホーム10ギガキャンペーン情報

  • 月額料金から3年間毎月500円割引
  • 1年目 2年目 3年目 4年目以降
    月額5,880円 月額5,780円 月額5,680円 月額6,180円
  • 工事費37,500円が実質無料
  • 月額利用料金から工事代金として毎月625円×60回を割引します。

auひかりホーム10ギガ・5ギガの公式サイトへ

申し込み窓口によっては、上記のキャンペーンに加え高額キャッシュバックを設定している窓口もあります。

高速で安いと噂のauひかりですが、申し込み方次第でさらにお得なインターネット回線です。

auひかりの評判やお得な申し込み方法はこちら不満爆発!auひかりの悪い評判・良い評判を調査~契約前に知っておくべき事~で詳しく解説してるよ。

東海エリアで10Gを使うならコミュファ光

コミュファ光は東海エリアでサービスを展開するKDDIグループのインターネット回線です。

KDDIグループなのでauスマホが安くなるスマートバリューが適応になります。

コミュファ光のサービス提供エリアはauひかりが利用できない地域なので、auの携帯電話をお使いの方で、10Gbpsの高速通通信を使いたい方におすすめのインターネット回線です。

サービス名 コミュファ光 10GホームEX
上り / 下り 10Gbps / 10Gbps(予定)
月額料金 5,440円
工事費用 25,000円
契約期間 2年
違約金 10,000円
サービスエリア 愛知県
名古屋市、一宮市、岡崎市、春日井市、幸田町、東浦町
岐阜県
下呂市の一部、揖斐川町、郡上市、坂祝町、富加町、飛騨市、加茂郡川辺町
三重県
津市
静岡県
静岡市、湖西市、浜松市
コミュファ光 10GホームEXキャンペーン情報

  • 月額料金から1年間毎月1,000円割引
  • 1ヵ月目から12ヵ月 13ヶ月目以降
    月額4,440円 月額5,440円
  • 工事費無料キャンペーン
  • 工事費25,000円が実質無料(ただし暗視サポートPlusに加入が条件)

工事費無料のキャンペーンを行っていますが、安心サポートPlusの加入が条件となります。

安心サポートは月額700円、最初の3ヶ月が無料で4ヶ月目に安心サポートPlusを解約しても工事費は無料のまま。
新規でもコミュファ光に申し込むなら安心サポートの加入は必須だね。
東海エリアならコミュファ光がおすすめってホント?評判からわかる真実を大公開!東海エリア限定の「コミュファ光」。東海地方では人気の光回線です。 コミュファ光を実際に使っているユーザーの評判や割引サービスの詳細、料金について、お得な申し込み方法など、東海エリアで上手にインターネットを契約する方法を紹介中です。...

関西エリアで人気のeo光も10G提供中!

eo光は関西エリアで10Gbpsの高速通信を提供する関西電力系のインターネット回線です。

関西電力系列の企業の運営ということでauスマートバリューが適応になるインターネット回線です。

サービス名 eo光ネット10ギガコース
上り / 下り 10Gbps / 10Gbps
月額料金 5,397円
工事費用 27,000円
契約期間 2年間
違約金 5,000円
サービスエリア 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県
eo光ネット10ギガコースキャンペーン情報

  • 月額料金から1年間毎月2,466円割引
  • 1ヵ月目から12ヵ月 13ヵ月目から35ヵ月目 36カ月目以降
    月額3,471円 月額5,937円 月額6,337円
  • 工事費実質無料キャンペーン
  • 月額利用料金から工事代金として毎月900円×30回を割引します。

最初の1年間は他の10Gサービスの中でも最安値ですが、13ヶ月目以降は5,937円と若干割高となり、さらに3年目以降は6,337円と高額になってしまいます。

ただし、auスマートバリューが適応になるのでau携帯のユーザーであれば家庭の通信費全体で見ると割高感も少なくなります。

10Gbps各社の実力は?

10Gbpsはどの会社もベストエフォートなので実際にどのくらいの速度が出ているのでしょう?

SNS上の評判は以下のようになっています。


auひかりとeo光の10Gbpsに変更した際の回線速度の測定値の報告です。

せっかく10Gbpsに変更したのに全然変わらない!!なんて報告はあんまり見つからないね
多くの人が満足しているみたいだね。

まだ10Gbpsの利用者からの書き込みは多くありません。

そんな中でも一部の10GユーザーがSNSでその速さについての書き込みを見つけることが出来ます。

SNSなどネット上の評判をまとめて各社の回線速度を表にして比較しました。

回線名 測定速度
NURO光 測定値の掲載なし(5Gbps前後)
auひかり 6.311 Gbps
コミュファ光 測定値の掲載なし(5Gbps前後)
eo光 5.801 Gbps

上記の数値はネット上で見つけた複数の回線速度の測定値を集め平均した値です。

残念ながらNURO光とコミュファ光は回線速度の測定値が報告されていませんでしたが、カスタマーサポートで話を聞くとコミュファ光もNURO光も大体5Gbps前後の報告が多いようです。

回線速度に関して測定した時間や地域によって大きく違うからあくまで目安だよ。

フレッツ光10Gbpsのスタートを待つべきか?


フレッツ光が10GBPSのサービスをスタートしますが、これから10Gbpに変えたいという方はNTTのサービス開始まで待ったほうがいいのでしょうか?

結論としてはNTTの10Gbpsがスタートするのを待つ必要はありません

NTTの10Gbpsはサービスの開始が関東の一部とNTT西日本の一部地域でスタートしますが、それらの地域ではすでにNURO光やeo光などがすでに10Gbpsのサービスを開始しています。

NTTのサービス開始直後は工事も混雑するはずですし、サービスの内容もほぼ同様と予想されています。

であれば、NTTがスタートするまで待たずにNURO光やauひかりなどに乗り換えてしまうほうがおすすめです

そもそも10Gbpsは必要ない!!

でも、本当に10Gbpsって必要なのかな???
正直なところ自己満足的なところはあるかな。
今のところ10Gbpsまでの速度は必要ないよ。

光ファイバーになって100Mbpsから速度が上がって、ついに10Gbpsになりましたが実際のところそんなにスピードは必要なのでしょうか?

動画配信もオンラインゲームも10Gbpsはいらない!


回線速度が影響するインターネットというと動画やオンラインゲームです。

では実際に動画を観たりオンラインゲームをするときにはどのくらいの速度が出ていれば快適に視聴でき、快適にプレイできるのでしょうか?

動画に関しては最近利用者が増えているNETFLIXを例にしてみましょう。

NETFLIXの推奨するインターネット接続速度は以下の様になっています。

推奨速度 画質
0.5Mbps ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps SD画質に推奨される接続速度
5.0Mbps HD画質に推奨される接続速度
25Mbps UHD画質に推奨される接続速度

NETFLIXを最高画質で見る場合の推奨される回線速度は25Mbps以上です。

次にオンラインゲームですが、中でも人気のある【フォートナイト】や【スプラトゥーン2】などを快適にプレイするのに必要な回線速度を調べると、20~40Mbps程度といった情報を見つけることが出来ます。

オンラインゲームの場合回線速度も重要ですがPING値のほうが重要なようでPING値が高いと遅延が発生しプレイに大きな支障が出てきます。

攻撃をする、攻撃をよける、移動をするなどの際に動きがカクカクしてしまうのは遅延が主な原因です。

遅延に関しても1Gbpsで接続していた時のPING値が10Gbpsにしたから10倍になるというものでもありません。

通常であれば1Gbpsでサーバーの設定やフォートナイトなどのゲームの設定を見直すことで快適にプレイできます。

結論として動画配信もオンラインゲームも10Gbpsまでの超高速サービスは必要ないということになります。

ただし1Gbpsの回線ならIPv6接続は必須!
特にオンラインゲームをするならこちらのオンラインゲームが快適にプレイできるおすすめのプロバイダー選び!も参考にしてね。

周辺機器が高いから10Gbpsいらない!

10Gbpsが必要ないもう一つの理由として、周辺機器が高額な点です。

インターネット回線が10Gbpsなら家の中もそれに対応した設備が必要です。

ただ、現在の一般的なネットワークの規格は1000BASE-Tと言って通信速度が1Gbpsと10Gbpsには全く足りない通信速度となっています。

今家で使っているルーターは使えないの?
使えなくはないけど、10Gbpsや5Gbpsを契約するとそれに対応したルーターが無料でレンタルできるからルーターは必要ないよ。

どの会社も契約時には10GBASE-Tといった通信速度が10Gに対応したルーターをレンタルしてくれます。

しかし、このルーターも10GBASE-Tに対応したポートは1つだけです。

パソコンを1台しか使っていないのであれば問題ありませんが、複数台のパソコンを使うなら10GBASE-Tに対応したスイッチングハブを用意しなければいけません。

10GBASE-Tに対応したスイッチングハブは大手通販サイトでも4万円前後とこうがくです。

さらにパソコンのLANポートも10Gbpsに対応している必要があります。

メーカー製のパソコンの場合まだ多くのパソコンで1000BASE-TのLANを利用しているのが現状なので、新たにネットワークアダプタを追加する必要があります。

ほとんどの会社が工事費実質無料となっていますが、パソコンのネットワークアダプタやスイッチングハブなどの準備で回線の工事とは別に初期費用が発生することがあるので注意が必要です。

用意する機器 規格
ネットワークアダプタ 10GBASE-Tに対応したLANカード
LANケーブル CAT-6A以上のLANケーブル
スイッチングハブ 10GBASE-Tに対応したスイッチングハブ

全てをそろえると安く見積もっても5万円はかかっしまうでしょう。

10Gbpsを利用するためにはインターネット回線だけではなく、自宅のネットワークも見直す必要があるのです。

まとめ


NTTもついに10Gbpsのサービスをスタートしますが、現時点で10Gや5Gなどの超高速通信は必要ありません。

現在のインターネット回線の環境が光回線でIPv6に対応しているのであれば動画配信サイトを利用しても、オンラインゲームで利用しても十分ストレスなく楽しむことができます。

わざわざ追加の料金を支払ってまで回線速度を上げる必要はないでしょう。

ただし、新規契約でauひかりの利用可能地域にお住まいの方ならauひかりの5Gbpsは唯一おすすめできる超高速通信です。

auひかりならば3年間通常のプランで利用することができるので3年後にあまり変わらないようなら無料で通常の1Gbpsに戻すことが出来ます。

キャッシュバックも高額なので周辺機器の購入に充てることもできるので、他のインターネット回線よりもお得に超高速通信が体験できるでしょう。

人よりも少しでも高速な環境を作りたいというならばauひかりの5Gがおすすめです。

NTTの10Gbpsはまだサービスの詳細が発表されていませんが、10Gbpsのサービスがスタートしてもあまりおすすめできません。

それならばIPV6に対応した月額料金の安いインターネット回線を選んだほうがお得に充実したインターネットライフを過ごすことが出来ます。