ポケットWiFi

騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~

月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。

知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された?何てこともありますので、注意してください。

上手に活用すれば一番お得なレンタルWiFiでもあります。

縛りなしWiFiとは

縛りなしWiFiとは、ポケットWiFi・WiMAXのレンタルを行っております。

どちらも月々の通信制限はなく、WiMAXの場合は3日で10GB、ポケットWiFi(ソフトバンクの回線)の場合は1日3GBの通信制限が設定されています。

縛りなしWiFiのメリットとして

  • 月額料金が安い(縛りなしプラン3,300円 縛っちゃうプラン2,800円)
  • 初期費用、契約事務手数料0円
  • 契約解除料、違約金0円(縛っちゃうプランは更新月以外の解約は15,000円請求されます)
  • レンタルのためいつ解約してもOK(縛っちゃうプランは3年契約)
  • 月間データ容量無制限(WiMAX端末の場合3日で10GB、SoftBank端末の場合1日3GBの速度制限有)
  • 最短翌日発送

見てのとおり、全部のいい所が詰まったレンタルWiFiとなっております。
あのWiMAX or SoftBankのWiFiが月額3,300円で利用できます。 さらに、新しく縛りなしWiFiでは「縛っちゃうプラン」も開始しています。

縛っちゃうプランでは3年契約と長期契約ですが、月額料金は2,800円と破格の料金で利用できます。

契約期間の縛りがない「縛りなしプラン 月額3,300円」か3年契約の「縛っちゃうプラン 月額2,800円」の2つのプランが用意されています。

長期間使う予定が無い人は、いつでも解約できる縛りなしプラン長期間利用予定が有る人は縛っちゃうプランがおすすめです。

これだけを見ると他のwifi業者からはレンタルする必要ないんじゃない?
圧倒的な人気を誇っている縛りなしWiFi。
メリットだけを見ると確かに他のWiFi業者からレンタルする必要ないんじゃないかな?って思うよね

支払い方法はクレジットカードのみです。デビットカードは利用不可です。
縛りなしWiFiの申込みはこちら

縛りなしWiFiのデメリットも知っておこう!

2019年一番おすすめできるレンタルWiFiで間違いありませんが、デメリットも存在します。
契約前に必ず確認しておきましょう。

  • 端末を壊した場合高額な請求が!?
  • レンタルする端末は選べない!?
  • 契約期間の縛りがあった!?最低利用は?
  • 人気過ぎて電話がつながらない
  • 解約は電話での受付はしていません
  • au 4G LTEモードは有料(注意)

1.端末を壊した場合高額な請求が!?

端末を落下させて破損させてしまった、水没してしまった、紛失してしまったと言う場合は、端末弁済金として39,800円が請求されます。
SIMカードの再発行が必要な場合は3,000円請求されるため、使用者の過失により端末の故障は、最大で42,800円(税抜)を支払わなければいけない可能性があります

自然故障は端末交換してもらえるけど、自分の不注意で落下して壊してしまったら大変なんだよね!
え~どうしよう・・・外で使ったりしたいからちょっと不安だなぁ
大丈夫!壊してしまったらどうしようと言う人のために「安心サポートプラン(月額500円)」が用意されているんだよね!
これに加入していれば端末弁済金39,800円が10,000円になるよ!一応端末の取り扱いには注意してね。
これなら安心ね!

2.レンタルする端末は選べない!?

縛りなしWiFiで扱っている端末は

  • Speed Wi-Fi NEXT WX05(WiMAX)
  • Speed Wi-Fi NEXT W04(WiMAX)
  • Pocket WiFi 603HW(SoftBank)
  • Pocket WiFi 502HW(SoftBank)

上記の4台が縛りなしWiFiのホームページには記載されていますが、他にも「FS030W(SoftBank)」の端末が取り扱われていたりします。
※縛っちゃうプランでは601HWシリーズの端末が届きます。

どの端末が手元に届くかは、選ぶことができません。

私自身も申し込みましたが手元に届いたのは「FS030W」でした。
fs030w
なお、SoftBankとWiMAXの端末では、速度制限が違います。

WiMAXの端末の場合 直近3日間で10GBを超えた翌日の18時から2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限
SoftBankの端末の場合 1日3GBを超えた場合に制限(翌日解除)

SoftBankとWiMAXで比較すると若干WiMAXの端末の方が速度制限が緩いです。

電波状況の関係でSoftBankもしくはWiMAXどちらかしか使えないと言う人でも、
事前にサポートに連絡を入れておけば、機種の指定はできませんがSoftBankかWiMAXかの指定は可能だよ

3.契約期間の縛りがあった!?最低利用は?

契約期間の縛りがないと言うので有名ですが、縛りなしWiFiは解約を申し出た翌月末が解約月となります。

そのため、1ヶ月だけ借りたいと言うことができません

長期レンタルの人はいいのですが、1週間から2週間前後の短期レンタルの場合は他のレンタル会社の方が安く借りれます。

4.人気過ぎて電話がつながらない

縛りなしWiFiは電話が繋がらない事が多いです。

サポートの人員を増やしていると言う話も聞きますが、実際のところどうなんでしょうか。

質問がある場合は、お問い合わせフォームも設置されていますので、そちらから質問を入れると良いです。

私が利用した時は、その日のうちに返信のメールを頂けました。

電話での問い合わせが繋がらないのは非常に残念だよね。それだけ今人気のレンタルWiFiとなっているということなんだ

5.解約は電話での受付はしていません

今後どうなるかわかりませんが、2019年3月時点で縛りなしWiFiの解約はお問い合わせフォームからのみとなっております
電話で解約の問い合わせを入れても、「問い合わせフォームからご連絡ください」との案内しか流れませんので注意してください。
お問い合わせフォームから「氏名」「メールアドレス」お問い合わせ内容に「何月付けで解約します」と記載して送信すれば、受付完了メールが届きます。

忘れてはいけないのが、端末の返却です。

使い終わった端末は、解約日の5日後までに返却しないと翌月分の料金が発生してしまいます

急いで返却するようにしましょう。

返却方法は、レターパックライトで届いたので、レターパックライトで返却と言う形でOKです。

端末が壊れないように、プチプチか緩衝材を入れたほうが安心です。
※壊れた場合の弁済金が高いので注意。

レンタルの場合は返却の手続きが面倒だよねー
レターパックライトだとポストへの投函もOKだから準備さえすれば楽になるよ!

返却完了時の連絡は基本的に行っておりません。返却内容等に確認事項がある場合のみ連絡が来ます。

6.ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)利用時は有料!?

縛りなしWiFiではau 4G LTEの利用は推奨しておらず、使った場合は、別途1,005円(税抜)の料金が請求されます。

このモードを使ってしまうと月間無制限のWiMAXが月7GBの通信制限になりますので、当サイトでも利用はあまりおすすめしておりません。

そのためau 4G LTEが有料なのは気にしないで良いと思いますが、使う予定がある人は、料金が高くなってしまいますので縛りなしWiFiは辞めた方が良いです。

契約期間の縛りがなく、月額料金3,300円で月間無制限のWiFiが利用できます!
縛りなしWiFiの申込みはこちら

最安値で使えるのは間違いなく「縛りなしWiFi」

縛りなしWiFiは12ヶ月目までの月額料金3300円、13ヶ月目以降は2,800円と格安でWiFiを使い続けることができます。

どんなときもWiFiとの比較

今一番人気が出ている「どんなときもWiFi」との比較です。

初期費用 月額料金 1年間の総額 2年間の総額
どんなときもWiFi 3,000円 3,480円 44,760円 87,520円
縛りなしWiFi 0円 3,300円 39,600円 79,200円

料金で見ると圧倒的に縛りなしWiFiのほうが安いのですが、「どんなときもWiFi」は3日で10GB、1日3GBと言った上限がなく使い放題のWiFiとなっております。

そのため、縛りなしWiFiと比較すると少し高くなってしまいますが、使い放題のポケットWiFiを探している人にはおすすめです。

危険!『どんなときもWiFi』でポケットWiFiを使う際の落とし穴 ~評判・レビューもチェック~2019年3月より無制限にWiFiが使える「どんなときもWiFi」がサービスを開始しました。 どんなときもWiFiのメリットは月額...

3日で10GBの制限で問題ないという人には縛りなしWiFiの方が安くておすすめです。

FUJi WiFiとの比較

レンタルで安いと言われているFUJI WiFiと料金を比較してみると

初期費用 月額料金 1年間の総額 2年間の総額
FUJI WiFi 2,000円 3,200円 40,400円 78,800円
縛りなしWiFi 0円 3,300円 39,600円 79,200円

上記のとおり、初期費用が0円のためFUJI WiFiよりも縛りなしWiFiの方が料金が安く使うことができます。

長期契約を希望の方は「縛っちゃうプラン(3年契約)」を選択すれば、月額料金が2,800円と格安で利用できます。

FUJI WiFiには上記の月間無制限プラン以外にも「25GB」「50GB」「100GB」「200GB」「いつも快適プラン」と沢山のプランが揃っているという特徴もありますが、本人確認書類を出さないといけない点、初期費用等考慮すると「縛りなしWiFi」の方が簡単に契約ができてお得と言うのが現状です。

FUJI WiFiがおすすめできないという意味ではないんだよね。
縛りなしWiFiと比較した場合、月額料金の安さ、本人確認書類の提出がない事から縛りないWiFiをおすすめしているよ

SPACE WiFiとの比較

民泊WiFiの中で安いと言われているSPACE WiFiですが、縛りなしWiFiと比較した場合どうなのでしょうか。

初期費用 月額料金 1年間の総額 2年間の総額
SPACE WiFi 0円 3,680円 44,160円 88,320円
縛りなしWiFi 0円 3,300円~2,800円 39,600円 79,200円

SPACE WiFiは縛りなしWiFiとほぼ同じサービス内容となっているにもかかわらず、料金は縛りなしWiFiよりも高いです。
民泊WiFiとして設置する分には、SPACE WiFiのサポートも整っているためおすすめですが、個人利用の場合は圧倒的に縛りなしWiFiを契約した方が安く使えるのでおすすめです。

上記の表のとおりSPACE WiFiと縛りなしWiFiでは1年で5,000円、2年で10,000円の差がでますので、普通に考えて縛りなしWiFiの方が良いですね。

月々の料金が少ししか違わないからどっちでも良いかなと思う人も多いですが、1年や2年と使い続けると大きな差になるから、できる限りやすい業者からレンタルした方が良いよね

縛りなしWiFiの評判&レビュー

2018年の12月頃からレンタルが開始したため、ネット上の評判が少ないですが、目立った口コミをピックアップしていきます。

配送遅延で縛りなしWiFiが届かない!?

実は3月下旬から4月上旬はポケットWiFiの申し込みが殺到する時期です。

縛りなしWiFiでも、申込みが殺到したため、配送に遅延が起きてしまいました。

配送遅延は最大で2週間前後となっており、当該時期に申し込みをした一部のお客様は端末の到着が遅れてしまい評判は最悪です。

現時点(4月18日時点)で配送遅延はほぼ解消されており、申し込みをしましたら通常通り発送されますのでご安心ください
※配送遅延と現在の状況につきまして、株式会社クーペックスに確認が取れております。

縛りなしWiFiをかばうわけではありませんが、他のWiMAXのプロバイダやレンタルWiFiも3月末から4月上旬は配送遅延が起きています。

どうしても繁忙期は人員不足になってしまうんだよね。現在は通常通り納品されるって確認が取れてるよ

配送遅延以外の評判につきまして、口コミが少ないので私自身でレンタルしましたのでそのレビューを書きたいと思います。

縛りなしWiFiの速度について

端末 下り速度 上り速度
FS030W(SoftBank) 31Mbps 9.4Mbps
W06(WiMAX) 39Mbps 3.2Mbps

あくまでも私の環境下でのテスト通信ですが、WiMAXの最新端末W06に対して縛りなしWiFiのFS030Wはほぼ同等の速度を出しておりました。

これでわかった事は、W06は最大速度1.2Gbpsとなっていますが、実際に家の中で使う分には最大速度はそこまで関係ないと言う事です。

もう少し速度に差がでるのかな?と思いましたが、意外と同等でびっくりです。

そのため、縛りなしWiFiの速度が不安と思っている人もいますが、速度は速く動画がカクカクすることもありませんでした。

サポートの対応はどうなの?

私自身不明点があり、何度か電話をしましたが、混雑していたためお問い合わせフォームから質問を入れました。

その日のうちに丁寧な返信があり、質問にもシッカリと回答して頂きました。

電話が繋がりづらいと言うのは評価を下げますが、お問い合わせフォームの返信が即日対応だったので個人的に高評価です。

以前、JP WiMAXというプロバイダを利用したときに、メールの返信を忘れられるという事があったため、即日対応はかなり嬉しいです。

今後は縛りなしWiFiの電話サポートの窓口が広がってくれると良いですね!

契約書類が手元に一切ないので不安と言う口コミも

縛りなしWiFiは契約すればわかりますが、

  • USBケーブル
  • 本体端末(モバイルルーター)
  • 電源アダプタ

上記の3点しか送られてきません。

通常WiMAXを契約した場合は、契約書類等が届きますが、縛りWiFiでは書類は一切送られてきません。

几帳面な人は大丈夫だと思いますが、管理が雑な人は「このWiFiどこでレンタルしたっけ?」と言うことにもなりますので、契約先は忘れないようにしましょう

クーポンコードは存在しなかった

申し込みページにクーポンコード記入欄がありますが、2019年3月の時点でクーポンコードは存在しません。

クーポンを使わなくても1年目月額3,300円、2年目以降は月額2,800円でご利用できますのでご安心ください。

STAR WiFiやSAKURA WiFiではクーポンコードを使わないと月額料金が安くないと言うことも有り、縛りなしWiFiもそうなのかと心配になりサポートに問い合わせをしましたが、現時点でクーポンは一切発行していないと教えてもらいました。

「通常速度を維持するための料金を請求」というメッセージについて

縛りなしWiFiのSoftBankの一部端末において、一定量の通信を行うと「通常速度を維持するための料金を請求」のメッセージが表示されます。

追加の請求が来るのではと驚く人もいると思いますが、縛りなしWiFiは定額サービスとなっておりますので、追加での請求は発生しません。

不安と言う人もいると思いますが、公式サイトのQ&Aにも記載がありますのでご確認ください。

有線での利用はできない!?

縛りなしWiFiの端末は、クレードルはついてこないため有線接続はできません。

残念ながら有線での接続を希望の人は縛りなしWiFiは向いておりません。

再契約は可能?

解約後、再度契約することは可能です。

再契約の際は、新規申込時と同じく申込みフォームより必要事項を記入して申込みをしてください。

実際に再契約したけど、問題なく契約できたよ!

前回契約したときは書類が一枚も入っていなかったのですが、今回入っていた書類は

  • ご案内状(同梱内容等)
  • 簡易説明書

上記の2枚が入っていました。

同梱内容と実際に届いた内容が違う場合は、サポートにスグに連絡するようにしてください。

縛りなしWiFiが届かないは本当?

縛りなしWi-FiではWiMAXの端末を希望した場合、発送まで時間を頂くケースが多いです。

人によって違いますが、1週間~3週間前後待たされる場合がありますので、WiMAXを希望するのはおすすめしておりません

おすすめしない理由として、

  • 発送が遅い、待たされる(1週間~3週間前後)
  • ハイスピードプラスエリアモード使用時は別途1,000円前後料金が発生

となっております。

縛りなしWiFiは端末を指定しないと基本的にはソフトバンクの端末が届きますが、ソフトバンクの端末が嫌だなという人は、時間をかけて待つか、もしくはWiMAXの安いプロバイダと契約したほうが良いです。

WiMAX最安値のプロバイダは下記ページよりご案内しております。

WiMAXの最安値は1社のみ!ネット上の嘘の情報に騙されないで!WiMAXの最安値何処だと思います? 「Broad WiMAX」「カシモWiMAX」という回答をする人多いですが、残念ながらどちら...

縛りなしWiFiはおすすめできる?

回線BOYの運営者としても「縛りなしWiFi」はおすすめできます。

月額料金の安さ、初期費用0円、契約解除料0円、解約はいつでもお問い合わせフォームから可能、お手軽に使えるレンタルWiFi、レンタルなのに本人確認書類の提出不要となっております。

注意点は、端末を壊してしまうと高額な費用が請求される点と契約終了後は端末返却必須です。

縛りなしWiFiの申込みはこちら