ポケットWiFi

最安値保証WiFiは無制限に使える!?料金・評判・速度~マニアがガチレビュー~

最安値保証WiFiは初期費用0円で月額3,280円で利用できるレンタルWiFiです。

レンタルWiFiのため「契約期間の縛りなし」となっており、いつでも解約できるポケットWi-Fiとなっております。

このページでは「最安値保証WiFi」のメリット・デメリットから評判・速度等、実際に使ってみたレビューも掲載しています。

使い放題って書いてあるけど本当?
本当に無制限に使えるかは今確認中だよ!ちょっと怪しい点もあるからわかったら掲載するね!

最安値保証WiFiの通信量についてですが、1ヶ月100GBを超えた場合、速度制限になる可能性があるようです。

■重要
最安値保証WiFiは3月31日時点で、在庫切れとなっております。
契約期間の縛りがないWiFiをお探しの人は「縛りなしWiFi(2020年4月10日時点在庫有)」がおすすめとなっております。

最安値保証WiFiについて


最安値保証WiFiは、契約期間縛りなしのWiFiの中で最安値を保証しています。

更に、初期費用が0円のため、最初の負担がなくポケットWi-Fiを持つことができます。

通信量も1日3GB、3日で10GBといった速度制限がないため、使い放題のポケットWiFi(1ヶ月100GB前後で速度制限有)です。

運営会社について

最安値保証WiFiの運営会社は「株式会社スペースエージェント」です。

株式会社スペースエージェントでは、

  • 民泊物件専門の不動産情報サービス
  • 投資家と不動産会社を繋げる不動産投資サービス

といったサービスを提供しています。

他にもポケットWiFiのサービスを展開させたりしていますので、会社の評価としては、特に問題ないと感じます。

会社ホームページ:https://www.spaceagent.co.jp/

料金について

最安値保証WiFiの料金は、契約期間の縛りなしのWiFiの中で最安値となっています。

初期費用0円
契約事務手数料0円
月額料金3,280円(税抜)
端末代レンタルのため0円

上記の通り、必要なのは月額料金の3,280円のみとなっております。

初期費用0円っていうのは嬉しいね!
そうだね。契約期間の縛りがないからいつでも解約できるっていうのも魅力的だよ!

最安値保証WiFiは3月31日時点で在庫切れです。
レンタルのポケットWiFiをお探しの人は「【2020年版】国内WiFiのレンタルおすすめ4選~無制限のポケットWiFiも有~」をご覧ください。

料金は日割り可能なため、月途中から契約しても問題なし!
「最安値保証WiFi」の公式サイトはこちら

最安値保証WiFiのメリットについて

1.契約期間の縛りがないポケットWiFi

最安値保証WiFiの大きな特徴と言えば「契約期間の縛りがない」ポケットWiFiです。

契約期間の縛りなしってどういう事?
ポケットWiFiは2年や3年といった長期契約が一般的だけど「最安値保証WiFi」は1ヶ月契約の自動更新だよ。

そのため、解約金や契約解除料は0円です。

3ヶ月で解約しても、半年でも解約しても、自分が使わなくなって解約すればOKです。

凄い便利だね!
そうだね。これからは5GのポケットWiFiも出てくると思うから、それまでの繋ぎとして良いね!

2.制限なしで使い放題

最安値保証WiFiは制限なしの使い放題のポケットWiFiです。

他の契約期間の縛りなしWiFiは、

  • 縛りなしWiFi 1日2GB
  • SPACE WIFi 1日3GB

といった、通信量の縛りがあるのですが「最安値保証WiFi」は通信量の制限はありません
※「最安値保証WiFi」に確認したところ1ヶ月で100GBを超える場合は128Kbps以下の速度制限になります。

そのため、月100GB迄なら1日何GB使っても大丈夫です。

更に言ってしまえば、

  • 縛りなしWiFi 月額3,300円
  • SPACE WiFi 月額3,680円

という中で、一番安く「最安値保証WiFi(月額3,280円)」は使う事ができます。

最安値保証WiFiは本当に安くて凄いね!
そうだね。これから人気になるかもだね!

3.料金が安い!安く使うなら「最安値保証WiFi」

「最安値保証WiFi」というサービス名の通り、縛りがないポケットWiFiの中で最安値の料金設定です。

実際に支払う費用としては、月額3,280円(税抜)だけとなっております。

初期費用・契約事務手数料は請求されないの?
うん。初期費用0円、契約事務手数料も0円だよ!

なお、端末補償のオプションに加入した場合は、月500円(税抜)の費用がかかります。

最安値保証WiFiのデメリットについて

全体的に高評価の最安値保証WiFiですが、デメリットもありますので気をつけてください。

1.WiMAX端末は3日で10GBの速度制限がある!?

こちらの件については、現在確認中ですが、WiMAX端末の場合は、恐らく3日で10GBの速度制限があるのではと考えられます。

そのため「最安値保証WiFi」が使い放題と言ってしまうと語弊があるかもしれません。

最安値保証WiFiの速度制限について確認が取れたから掲載していくね!

最安値保証WiFiは1日3GB、3日で10GBの速度制限はありません
しかし、1ヶ月で100GB以上利用した場合は、速度制限がかかります
無制限に使えるポケットWiFiと思って契約すると痛い目にあうかもしれません。

WiMAXの端末はどうなってるの?
端末W05とW04については、この2機種もソフトバンク回線を掴む設定になってるから、3日で10GBという速度制限はないよ!その代わり月100GBを超えると制限になるよ!

1ヶ月で約100GBを超えると速度制限になりますが、縛りなしのWiFiとしては料金も安く、嬉しいサービス内容です。

2.故障時の「弁済金」が高い

「最安値保証WiFi」の注意が必要なのは端末の故障です。

通常使用における範囲での故障の場合は、無償で交換対応をしてくれます。

しかし、落下・水没・衝撃による破損の場合、端末弁済金として40,000円(税抜)請求されます。

えー!ちょっと弁済金高すぎない?
そうなんだよね。端末の料金は決まってないから高額になってるよ。
うーん。悩んじゃうね。
そうだね。どうしても不安という場合は「端末補償オプション」がおすすめだよ!

端末補償オプションについて

端末補償オプションは毎月500円を支払う事で、端末弁済金の40,000円が10,000円になります。

対応ケースは下記の通りです。

  • 紛失した場合
  • 水没した場合
  • 故障(落下・衝撃による損壊)した場合

詳しくは公式サイトのよくある質問よりご確認ください。

加入するか悩んじゃうね。加入してても壊しちゃったら1万円取られるんだよね。
そうだね。端末の弁済金が高いと思うなら「クラウドWiFi東京」もありだよ。

クラウドWiFi東京は、初期費用が3,980円かかりますが、契約期間の縛りがなく無制限にポケットWiFiが使えます。
端末を壊してしまっても「弁済金は25,000円」と「最安値保証WiFi」よりも安いです。
さらに補償オプションに加入していれば無料で交換を行ってくれます。
月額料金も3,380円と格安で使えます。
クラウドWiFiのページはこちら

3.解約後の端末返却は5日以内と短い!?

解約月の翌月5日までに端末を返却しないといけないの?
そうだよ。意外と厳しいんだよね。

なお、解約月の翌月5日以降に端末が到着した場合は、1ヶ月分の利用料金が請求されますので気をつけてください.

最安値保証WiFiの解約の申請は「解約申請フォーム」から可能です。

レンタルWiFiは端末の返却が面倒だね・・・
そうだね。長期契約でもよかったら「Mugen WiFi」がおすすめだよ。2年間使えば端末も貰えるし、無制限WiFiで月額は3,280円だよ!

4.速度制限があいまい?本当に使い放題?

最安値WiFiの公式発表としては、

  • 1日3GB制限なし
  • 3日で10GB制限なし

使い放題のポケットWiFiとなっております。

但し、短期間で膨大なデータ量(目安は月100GB)を消費した場合は、通信制限となり、速度が128Kbpsになると言われてます。

ってことは、ある意味使い放題ではないです。

1ヶ月で100GBってどれくらい使ったら超えるの?
あくまで僕の環境だけど、Huluを72時間見続けたら100GB超えたよ。
それなら1日1時間程度だったら大丈夫だね!

最安値保証WiFiはレンタルWiFiとなっていますので、何か問題があれば、解約してしまえばOKです。

そのため「契約期間の縛りがない」ポケットWiFiは魅力的ですね。

最安値保証WiFiの評判・口コミについて

最安値保証WiFiの口コミについて、SNS上で調べましたが、サービスを開始して直ぐという事で、口コミはありませんでした。

現状のサービス内容を考えると高評価の口コミがでてきそうです。

随時口コミを追加していきます。

最安値保証WiFiの端末について

最安値保証WiFiで取り扱われている端末は、

  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT W06

上記の3つの端末となっております。

申込時に好きな端末を選ぶことができず、ランダムで送られてきます。

ただし、端末を指定したい場合は、申込後にサポートに電話もしくはメールで連絡すれば、優先的にその端末を確保してくれます。

お問合わせ電番号:03-5877-3941 (受付9時から夜7時まで)
お問合わせメール:info@saiyasune-wifi.jp

端末がちょっと古くない?
そうだね、2世代位まえの端末かな。最新端末より速度は劣るけど、そこまで気にしないで大丈夫だよ。

WiMAX端末でも、掴む電波はSoftBankとなっております。

Speed Wi-Fi NEXT W04について

W04は2017年2月17日に発売されました。

スペックについては下記の通りです。

端末名Speed Wi-Fi NEXT W04
重さ約140g
サイズ約W53×H130×D14.2mm
連続通信時間約 9.0時間
バッテリー容量2,750mAh
最大速度下り440Mbps / 上り30Mbps

上記の通り、最新端末のW06と比較するとやや劣ってしまいます。

気をつける点としては、バッテリー容量が少なく連続通信時間が9時間と短いです。

Speed Wi-Fi NEXT W05について

W05は2018年1月19日発売されました。

まずはスペックを見ていきます。

端末名Speed Wi-Fi NEXT W05
重さ約131g
サイズ訳W130×H55×D12.6mm
連続通信時間約 9.0時間
バッテリー容量2,750mAh
最大速度下り708Mbps / 上り75Mbps

W04と比較すると、サイズも少し薄くなり、最大速度も速くなっています。

W04、W05どちらが良いか、選ぶことはできませんので、W05が届いたらラッキー位に思っておいた方が良いです。

但し、実際に使ってみるとわかりますが、そこまで大きな違いはありません

Speed WiFi NEXT W06について

W06は2019年1月25日発売されました。

まずはスペックを見ていきます。

端末名Speed Wi-Fi NEXT W06
重さ約125g31g
サイズ約W128×H64×D11.9mm
連続通信時間約 9.0時間
バッテリー容量2,750mAh
最大速度下り1,237Mbps / 上り75Mbps

最大速度は1.2Gbpsという事で、超高速通信が期待されますが、実際に使ってみるとわかりますが、速くても50Mbps前後です。

他のW05、W04よりも薄く持ち運び安い端末になっています。

W06では、高性能ハイモードアンテナ搭載により電波が受信しやすくなっています。

WiMAXの端末だけど、受信する電波はソフトバンク回線だよ!3日で10GBの速度制限もないから、月100GB迄なら好きな時に好きなだけネットが使えるよ!

最速レビュー!最安値保証WiFiを使ってみました!

申込をしたのが夜だっため、申込の翌々日に最安値保証WiFiが届きました。

箱から出してみると、

  • W04(モバイルルーター)
  • USBケーブル(充電用)
  • 取り扱い説明書
  • 返却方法について

の計4点が入っていました。

W04とUSBケーブルと取り扱い説明書の3点でも写真をとってみました。

見ての通りモバイルルーターには珍しく本体端末は小さいです。

届いて直ぐ使えるかな?と思い、充電せずに電源を入れてみるとつきました!

しかし、電池切れのマークが出ていますので、充電必須です。

充電しながらは使えないの?
充電しながらでも使えるから安心してね!

最安値保証WiFiの速度を計測しました。

  • 下り21Mbps
  • 上り14Mbps

動画視聴も高画質で快適に見ることができるスピードです。

あれ?WiMAXの端末なのに、回線元はSoftBankって書いてあるよ?
そうなんだよ!実は端末はWiMAXだけど、電波はSoftBankの4G LTEが入るように設定されてるよ

そのため、WiMAXよりも幅広いエリアで利用可能なソフトバンク回線のため、地下鉄でも屋内でも快適に利用ができます。

最安値保証WiFiはどの端末が届いても、電波はSoftBankの4G LTE回線になります。

返却方法についてですが以下の通り記載がありました。

■返却先
〒132-0024 東京都江戸川区一之江2-11-13 「データカード返送窓口」宛

なお、返却する物は、

  • モバイルルーター
  • SIMカード(端末本体に挿入されています)
  • USBケーブル

となっており、取扱説明書と返却方法についての書類は返却しないでも大丈夫です。

返却時は何で送れば良いの?
レターパックライトで大丈夫だよ!心配の人はレターパックプラスにするといいね!

「最安値保証WiFi」の公式サイトはこちら

最安値保証WiFiと他のポケットWiFiを比較

「最安値保証WiFi」と「縛りなしWiFi」の比較


多くの人が気になってると思いますが、この2社の比較になります。

月額料金初期費用
最安値保証WiFi3,280円0円
縛りなしWiFi3,300円1,000円

まず、料金で比較してみましたが、見ての通り「最安値保証WiFi」の方が安いです。

次に通信量の比較をしていきます。

通信量
最安値保証WiFi使い放題
縛りなしWiFi1日2GB

通信量の比較も「最安値保証WiFi」の使い放題が圧倒的にいいですね。

端末を壊してしまった場合の弁済金について

弁済金補償オプション有
最安値保証WiFi40,000円10,000円
縛りなしWiFi39,800円10,000円

200円だけ縛りなしWiFiの方が安いですが、どちらも高額の弁済金を取られるため、端末の扱いには注意してください。

上記の「料金」「通信量」「弁済金」の比較の結果としては、「縛りなしWiFi」よりも、

  • 月額料金が安い
  • 初期費用が無料
  • WiFi使い放題

の「最安値保証WiFi」の方がおすすめです。

「最安値保証WiFi」の公式サイトはこちら

「最安値保証WiFi」と「どんなときもWiFi」の比較


テレビCMでも話題の「どんなときもWiFi」と「最安値保証WiFi」を比較していきます。

まずは、契約期間についてです。

契約期間解約金
最安値保証WiFi1ヶ月(自動更新)なし
どんなときもWiFi2年間(自動更新)0〜12カ月目 19,000円
13〜24カ月目 14,000円
25カ月目 無料
26カ月目以降 9,500円

どんなときもWiFiは2年契約となっていますので、2年以内の解約は高額の解約金がかかります。

長期間使う場合は、いいのですが、2年間も使う予定のない人は「最安値保証WiFi」の方が良いですね。

次に料金を比較します。

月額料金初期費用
最安値保証WiFi3,280円0円
どんなときもWiFi3,480円3,000円

上記の通り、どんなときもWiFiの方が高いです。

次に通信量を見ていきます。

通信量
最安値保証WiFi使い放題
どんなときもWiFi完全無制限

どんなときもWiFiは多くの人が使っていますが、速度制限になったという事は聞いたことがありません。

実際に1日で100GB使った人も居たり、1ヶ月で1TB以上使った人もいます。

「最安値保証WiFi」は使い放題とはいいますが、本当に無制限かはサービススタートした直後なのでわかりません

Wi-Fiたくさん使いたいという人は、「どんなときもWiFi」の方が、実績もあり安心して使う事ができます。

どんなときもWiFiとの比較の結論としては、「長期間利用+無制限に使いたい」人はどんなときもWiFiがおすすめです。
※どんなときもWiFiは2020年3月18日頃から通信障害が発生しているためおすすめできません。
※2020年4月3日からは、どんなときもWiFiの新規受付は停止しました。

「どんなときもWiFi」のような完全無制限WiFiが良いという人は「【2020年決定版】無制限のポケットWiFiのおすすめ12選~比較完全版~」の記事もおすすめです。
一番安く無制限のポケットWiFiを契約する方法が記載されています。
また、実際の速度・電波状況・料金等、様々な角度から「無制限WiFi」を比較しています。

まとめ:最安値保証WiFiはおすすめできる!?

結論としては、「最安値保証WiFi」はおすすめできます。

理由としては、特徴でもあげましたが、

  • 契約期間の縛りなし
  • 初期費用0円、契約事務手数料0円
  • 月額料金3,280円と安い

ただし、デメリットとしては、端末が古いため、最新端末が良いという人にはおすすめできません。

また、使い放題と記載されていますが、今までの実績もなく、本当に無制限に使えるのかという点で疑問が残ります。
※サポートセンターに確認したところ、1ヶ月で約100GBを超えた場合は速度制限になると回答を頂きました。

契約後、失敗したなと思っても、契約期間の縛りがないため、気軽に解約することができます。

「最安値保証WiFi」の公式サイトはこちら