ポケットWiFi

【完全解説】どこよりもプリペイドの料金及び特徴について【レビュー有】

2020年6月よりサービスを開始した「どこよりもプリペイド」は、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月の使いきりのプリペイドSIMとなっております。

このページでは「どこよりもプリペイド」の料金、特徴、設定方法等から実際に契約して感じたことまで、解説していきます。

プリペイドSIMを探しているけど、何処から契約したら良いのか悩んでる人等、参考にしていただければと思います。

どこよりもプリペイドについて

どこよりもプリペイドは、1日98円~利用できるプリペイドSIMです。

プリペイドSIMのため、解約金不要・複数の支払い方法にも対応SIM・端末の返却不要となっております。

3日で4.5GBという通信量の制限はありますが、料金も全体的に安めの設定です。

テレワークで1ヶ月だけ使いたい人や、外国人でも契約可能です。

運営会社について

運営会社は「株式会社Wiz」です。

無制限に利用可能の「どこよりもWiFi」を運営している会社です。

無制限WiFiの場合、トラブルが多かったりしますが、2020年6月時点では「どこよりもWiFi」は大きなトラブルもなく運営されています。

「どこよりもプリペイド」はサービスが開始して直ぐですが「どこよりもWiFi」を考えると安心して契約ができます。

不明点はカスタマーサポートにて直ぐに回答して貰えたよ!

※電話での待ち時間もなく直ぐにお問合わせの電話は繋がりました。

株式会社Wizのホームページはこちら

料金について

どこよりもプリペイドの料金は大きく3つに分かれます。

利用可能期間通信量金額(税抜)
31日プラン開通日を含む31日3日で4.5GB3,600円
61日プラン開通日を含む61日3日で4.5GB6,580円
91日プラン開通日を含む91日3日で4.5GB8,920円

プリペイドSIMため、初期費用及び契約事務手数料は0円となっております。

どこよりもプリペイドの公式サイトはこちら

どこよりもプリペイドの注意点

1.SIMフリー端末、SIMロック解除端末が必要

どこよりもプリペイドをスマホにて利用する場合は、SIMフリーの端末もしくはSIMロック解除済みの端末が必要になります。

ご利用予定のスマホがSIMフリーかSIMロック解除されているか事前に確認しておく必要があります。

もし、SIMフリーのスマホを用意できないという場合は、8,000円のモバイルルーター(JT101)を一緒に購入すれば、ポケットWiFiとして利用することができます。

2.速度制限後の速度は遅い

どこよりもプリペイドのSIMは直近3日間で4.5GBを超えると当日の24時まで速度制限になります。

速度制限時の速度は256Kbpsとなっており、ホームページを開くのがギリギリ出来るというレベルです。

そのため、速度制限になったら、動画視聴や快適にネットを利用できるという事は期待しない方が良いです。

私は月に200GB位使いたいんだけど・・・
大容量通信の人には「どこよりもプリペイド」はおすすめできないよ。

好きな時に好きなだけ動画視聴したい、ネットを使いたい、ゲームにも使いたいという人には「光回線」がおすすめです。

【2020年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?光回線を選ぶとき何を基準に選びますか? キャッシュバックや回線速度、サポートなど人によって光回線を選ぶ基準は様々です。 光回...

3.ポケットWiFi端末の費用は別途かかる

どこよりもプリペイドでは、ポケットWiFiのレンタルは行っていません。

但し、8,000円(税抜)を支払う事でJT101のポケットWiFi端末を購入することができます。

8,000円でポケットWiFiが持てるの!?
そうだよ!安くポケットWiFiが持てるよ!

当然の事ですが、8,000円支払っていますので、ポケットWiFiはレンタルではなく購入になります。

プリペイドSIMの利用期間が終わっても、返却する必要はありません。

ポケットWiFi端末(JT101)は1台8,000円の買い切りプランです。
返却不要となっており、返却の手間を考えると8,000円の買い切りプランはおすすめです。

どこよりもプリペイドの特徴及びメリットについて

1.複数の支払い方法に対応

SIMの契約と言えばクレジットカード払いのみというサービスが多いですが、「どこよりもプリペイド」では、

  • 銀行振り込み
  • 代金引換
  • クレジットカード払い
  • Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)

の4つに対応しております。

そのため、クレジットカードがなくてSIMが契約できないという人でも、代金引換を利用したり、銀行振り込みを利用したりすることでSIMを持つことが可能となっております。

ネットでの契約なのに、クレカ払い以外も利用できるのは珍しいです。

2.1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と決められた期間のみ契約が可能!

どこよりもプリペイドでは、2年や3年といった長期契約ではなく、

  • 1ヶ月契約(31日)
  • 2ヶ月契約(61日)
  • 3ヶ月契約(91日)

の3つから選ぶことができます。

もし、長期で利用したい方は、3ヶ月契約+自動更新を選ぶことも可能ですので、長期契約にも対応しています。

1ヶ月だけってどういう時に使うの?
人それぞれだけど、引っ越して直ぐでインターネットの回線が開通するまでとか、出張で1ヶ月だけ使いたいという場合にも良いね!

3.解約時の違約金、契約解除料が不要

どこよりもプリペイドは「解約時の違約金」「契約解除料」等の費用は一切かかりません。

契約している「1ヶ月」「2ヶ月」「3ヶ月」が終わり次第、SIMが使えないようになるだけで、別途費用を請求されることはありません

4.ドコモの4Gに対応のためエリアが広い

どこよりもプリペイドのSIMはドコモの4G回線を利用しています。

そのため、地下鉄や都市部から離れていも電波が入りやすいです。

エリアの確認については「通信・エリア|NTTドコモ」をご覧ください。

ドコモの電波は昔から幅広いエリアで利用可能です。
室内や建物内等でも利用可能となっております。

5.利用開始のタイミングは好きな時に

どこよりもプリペイドは、通信を開始した日が1日目となります。

SIMが届いた日が1日目じゃないって事?
そうだよ!勘違いしやすいけど、どこよりもプリペイドは通信を開始した日が1日目だよ!

そのため、使う前に申し込んでおけば、自分の好きなタイミングで開始することができます。
※有効期限は出荷月から11ヶ月後となっており、それまでに利用を開始してください。

どこよりもプリペイドの開始タイミングは通信を開始した日からです。必ず覚えておいてくださいね。

どこよりもプリペイドのレビュー

どこよりもプリペイド(31日プラン)+WiFi端末を契約しました。

実際にネットに繋がるまでの流れを書いていきます。

  • 使用端末(JT101)
  • 使用SIM(どこよりもプリペイド)

申込みをしてから5日前後で手元に届きました。

箱に入っていた物は、

  • JT101本体
  • JT101裏蓋
  • JT101用バッテリー
  • JT101用USBケーブル
  • どこよりもプリペイドのSIM
  • 申込内容確認書類1枚
  • APN設定用書類1枚

以上7点になります。
※JT101は専用の箱に入ってました。

JT101とどこよりもプリペイドのSIMを並べてみました!

見ての通り、JT101の端末は小さいです。

私が持っている20個以上の端末の中で一番小さいです。

軽くて小さいから持ち運びに良いよ!但し、小さいからなくしやすいかもだから気をつけてね!

JT101のサイズは「縦92mmx横58mmx高さ13mm」です。

JT101の端末にSIMをセットします。

SIMセット時の注意点は2つあります。

  1. SIMサイズは標準SIMのため一番大きいサイズ
  2. SIMを傷つけないように慎重に

となっております。

特に、SIM挿入時は、上記の写真の通り「向き」「裏表」を間違えないようにしてください。

SIMセット後は、バッテリーを入れて、裏蓋を閉じてください。

端末の横についてる「電源マーク」のボタンを長押しすると、電源ONになります。

起動後少しすると、端末の中央に「NTT DoCoMo」、左上に「3G」の表記がでますが、この時点ではまだネットに繋がっていません

JT101は自動でAPNを設定する機能はついていますが「どこよりもプリペイドのSIM」は別途APNの設定が必要になります。

ポケットWiFi(JT101)のAPNの設定方法

ポケットWiFi(JT101)のAPN設定についてです。

まずJT101のWiFiとノートPC等を接続してください。

JT101のWiFiのSSIDとセキュリティキーについては、横についてる「WPS」ボタンを一回押すと表示されます。

パソコンからWiFiの繋ぎ方がわからない場合は「いまさら聞けないWi-Fiの基礎知識とWi-Fiの設定方法(Windows10のWi-Fi設定方法)」を参考にしてください。

JT101に接続したパソコンから「192.168.0.1」に接続します。

上記の画像(JT101設定①)のように、パスワード入力画面が表示されますので「admin」と入力してログインボタンを押してください。

いくつか項目が表示されます。

ここでは、「ネットワーク設定」をクリックしてください。

接続モードが表示されます。

初期設定では「自動」になっていますが「手動」をクリックしてください。

手動をクリックすると、項目が表示されます。

下記の通り入力してください。

Namepsim
APNpsim.jp
Userjapan@psim
Passwordjapan
認証タイプCHAP

全ての入力が終えましたら「適用」ボタンを押すと「APN設定」が完了です。

JT101の端末は自動で再起動されます。

再起動後上記のように「NTT DoCoMo」の後ろに地球のマークが表示されて、左上は4Gになっていれば設定完了です。

思う存分インターネットをお楽しみください。
※3日で4.5GBの制限がありますので、その点だけ気をつけてください。

どこよりもプリペイドの速度はどうなの?

一回目の計測では、

  • 下り31Mbps
  • 上り11Mbps

でした。

二回目の計測では、

  • 下り24Mbps
  • 上り9.5Mbps

です。

どちらも10Mbps以上の速度が出ていますので、動画視聴やZOOM等のオンライン会議でも問題なく利用できます。

私の自宅の光回線は500Mbps出るよ!それと比べると遅くない?
光回線と比較したら遅いけど、ポケットWiFiの中だったら20Mbpsも出てたら十分な速度だよ!

1日どこよりもプリペイドのJT101のWiFiに繋いで仕事をしていましたが、問題なく快適に利用できました。

iPhoneの設定方法について

どこよりもプリペイドをiPhoneにて利用するには、

  • SIMフリーのiPhone
  • SIMロック解除済みのiPhone

のどちらかが必要となっております。

iPhoneの準備が出来ましたら、まずはiPhoneに「どこよりもプリペイド」のSIMを挿入してください。

その後、Wi-Fiにつなげてネットを使える状態にしましょう。

Wi-Fiに接続が出来ましたら、iPhoneのSafariを起動してください。

SafariのURL入力欄に「sim4.me/m1/」と入力して完了を押してください。

そうすると「このWebサイトは“設定”を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。」と表示されますので「許可」をタップしてください。


プロファイル設定の画面が表示されますので右上の「インストール」をタップして、「承諾」の画面になりますので右上の「次へ」をタップしてください。


「警告」の画面になりますので、これも右上の「インストール」をタップ、そして「インストール完了」と表示されますので右上の「完了」をタップしてください。

以上でiPhoneのAPN設定は完了です。

10秒から20秒前後待てば、どこよりもプリペイドの回線が利用できるようになります。

どこよりもプリペイドの口コミ・評判について

どこよりもプリペイドはサービス開始して直ぐのため、口コミ等は見つかりませんでした。

回線Boyでは「どこよりもプリペイド」の口コミを募集しておりますので、実際に利用した事のある人は、ぜひ良かった点、気をつけたほうが良い点等投稿して頂けると助かります。

回線Boyの口コミ投稿ページへ

まとめ

今回は「どこよりもプリペイド」のSIM+端末プランの解説を行いました。

SIMのみの契約でも問題ないのですが、端末自体も8,000円と格安で購入できますので、端末付の契約もおすすめです。

SIMのみの場合はAPN設定どうしたら良いの?
赤色の紙が入っているから、それにAPN設定の方法が記載されているよ!

APNに限らず設定方法がわからない場合は下記のサポートに電話もしくは、お問合わせフォームよりご確認ください。

■どこよりもプリペイドのお問合わせ先
TEL:03-5877-3926
サービスに関するお問合わせフォームはこちら

また、プリペイドのため、返却も不要となっておりますので、使用期間が終わったら自動で終了というのも良いですね。

レンタルWiFi等は、端末の返却が面倒だったりもしますので、買い切りのどこよりもプリペイドは手間が少なくおすすめです。

どこよりもプリペイドの公式サイトはこちら