インターネット回線

【最安値】おてがる光の料金プランがヤバイ!光回線営業マンが解説~速度・評判~

おてがる光は料金プランが業界最安値のため、今注目されている光回線です。
※正確には光コラボ(「光回線+プロバイダ」セット)です。

特徴としては、

  • 月額料金最安級
  • 契約期間の縛りなし
  • 新規申し込みは2ヶ月無料

となっており、安くインターネットを使いたいという人におすすめのサービスです。

最近では、ソフトバンク光、ドコモ光、auひかりという〇〇光が増えていますが、月額料金を安く抑えたいのであれば「おてがる光」は最安級の料金設定です。

このページでは「おてがる光」の料金プラン・速度・評判からメリット・デメリットまで元回線営業マンが徹底解説していきます。

おてがる光について

おてがる光(お手軽光)は「契約期間」の縛りのない光回線となっておりますので、いつでも解約が可能となっております。

最大速度1Gbpsと速度も超高速通信のため、ストレスフリーなインターネットを体感できます。

月額料金が最安級の料金設定のため、自宅の固定回線の料金を安くしたいという人におすすめです。
※2020年1月時点当社調べでの最安値です。

おてがる光って聞いたことないけど運営会社は大丈夫なの?
そうだね。これから解説していくよ。

運営会社について

おてがる光の運営元は「株式会社イーエムアイ」という会社です。

従業員数は434名、設立は2009年となっています。

主な事業内容としては「電力」「ガス」関係の事業を行っており、会社自体怪しいという事はありません。

詳しくは「おてがる光運営会社の会社概要」をご覧ください。

料金について

一番気になるのが料金ですね。

光回線と言えば、毎月支払う通信費が高いと言われていますが「おてがる光」は安いです。

月額料金
ファミリータイプ 4,280円(税抜)
マンションタイプ 3,280円(税抜)

※ファミリータイプは戸建てにお住まいの方、マンションタイプは集合住宅にお住いの方です。

上記の料金表を見ていただければわかると思いますが、プロバイダ込みでこの価格です。

「おてがる光」は最安値の光回線となっています。

月額料金が安いと、他の手数料が高いのではと思われがちですが、その点も心配いりません。

契約事務手数料 2,000円(税別)
転用手数料 2,000円(税別)
事業者変更手数料 2,000円(税別)

上記の通り、契約事務手数料等、安い料金設定となっております。

キャッシュバックがない分、月額料金が安くなってるよ!

新規契約の場合は、2ヶ月無料キャンペーン中です。
初めの2ヶ月は月額料金が0円です。

おてがる光は月額料金業界最安値!
おてがる光の公式サイトはこちら

おてがる光のメリットについて

1.料金が安い!業界最安値!

お手軽ひかりの最大のメリットと言えば「料金が安いインターネット回線」です。

もう一度料金プランを確認してみます。

月額料金
ファミリータイプ 4,280円(税抜)
マンションタイプ 3,280円(税抜)

※ファミリータイプは戸建てにお住まいの方、マンションタイプは集合住宅にお住いの方です。

毎月支払う金額はこれだけです!

しかも、光コラボのため「おてがる光は」プロバイダとセットになっていますので、他にプロバイダ料金を支払う必要はありません

どれだけ安いかというと、フレッツ光と比較してみます。

月額料金
おてがる光
ファミリータイプ
4,280円(税抜)
フレッツ光
ファミリータイプ
6,100円
【内訳】5,000円(フレッツ光)+1,100円(OCN利用料)
おてがる光
マンションタイプ
3,280円(税抜)
フレッツ光
マンションタイプ
4,150円
【内訳】3,250円(フレッツ光)+900円(OCN利用料)

※フレッツ光の料金については「NTT」のホームページより引用しています。 NTT料金一覧表

上記のように比較すれば一目瞭然ですが、「フレッツ光」よりも「おてがる光」の方が安く使えます

光回線は一度契約したら1年や2年、3年以上といった長期的に使う人が多いです。

通信費は出来るだけ料金を下げたいというのはみんな同じですので、月額料金の安い「おてがる光」は魅力的なサービスです。

毎月支払う金額は「おてがる光」が最安値!

新規契約の場合は、キャンペーン中につき「最初の2ヶ月間」の月額料金が0円になります。

2.契約期間の縛りなし!いつでも解約可能

おてがる光には「2年契約」「3年契約」といった契約期間がありません。

簡単に言えば契約期間1ヶ月の自動更新タイプです。

  • 半年で解約
  • 1年で解約

といった短期の契約でも、解約違約金(契約解除料)は発生しません

長期間使い続けるといった人には関係ありませんが、「いつ解約するかわからない」という人におすすめです。

他社で契約した場合、高額の解約違約金等が請求される可能性がありますので、その点「おてがる光」は「いつでも解約可能」というのは大きなメリットです。

「いつでも解約可能」だから、今後もっと良いサービスが出たときには直ぐに乗り換えることができるよ!

3.ipv6が使える「v6プラス」のオプションが激安

おてがる光でのv6プラスのオプションは月額150円で利用可能です。

v6プラスが使えれば、今まで速度が遅いと感じた光回線も高速通信になる可能性があります。

その理由としては、「IPv4、IPv6のどちらにも接続可能」となっております。

一般的にIPv4の場合、混雑していて速度が遅い時があると言われています。

そう考えると混雑しない「IPv6」の出番です。

IPv6は仕組み上、混雑することなく快適な通信が可能です。

凄い!私もv6プラスのオプションつける!
そうだね!でも、一つ注意点があるから確認してね。

IPv6を使用するには、ルーターが対応していないといけません。
使用している、もしくはこれから使用するルーターが「IPv6」に対応しているか確認してください。

IPv6にルーターが対応していない場合は、「おてがる光」では、手数料2,000円にてルーターの交換も行っています。

また、IPv6に対応した無線LANルーターの貸し出し(月額300円)で行っております。

v6プラスで速度が大幅改善されたという口コミもあるから、速度が遅いと思う人は試してみる価値ありだよ!

おてがる光のデメリットについて

1.新規契約の場合「工事費」が請求される

実は「おてがる光」は新規契約時に発生する開通工事の「工事費」が無料ではありません

新規工事費用
ファミリータイプ
18,000円
新規工事費用
マンションタイプ
15,000円

といった料金がかかります。

光回線の場合、工事費無料キャンペーンを行っている所が多い中で、「おてがる光」は新規工事費はかかりますので気をつけてください。

最初にかかる費用としてはちょっと高いよ(涙)
そうだね。その分、いつ解約しても解約金0円というメリットがあるんだよね。

「工事費を支払いたくない」、2年・3年という長期契約でも問題ないという人は、工事費が無料になる光回線を選んだ方が安い場合があります。
「長期契約=高額キャッシュバック+工事費無料」だったりもします。
詳しくは「【2020年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?」をご覧ください。

転用・事業者変更の場合、超お得!?

新規契約の場合、開通工事費がかかりますので、最初に2000円~18,000円の支払いがあります。

しかし、「転用」「事業者変更」等、元々光回線を引いている場合、その回線をそのまま使うので、開通工事費はかかりません
※契約時に転用手数料もしくは事業者変更手数料として2,000円の費用が請求されます。

そのため月額料金が安い「おてがる光」に乗り換えるのは、一番ベストな選択です。

仮にもっと安いネット回線がでたら、そちらに乗り換えればいいだけです。

「おてがる光」は契約期間の縛りがないから、いつでも解約可能だよ!解約違約金も0円

2.スマホとのセット割がない

光回線を契約した場合、下記のようなセット割が適用される場合があります。

  • ドコモスマホを利用している人は「ドコモ光セット割
  • auスマホを利用している人は「auスマートバリュー
  • ソフトバンクスマホを利用している人は「おうち割 光セット

※セット割とは、「指定された光回線」+「指定された携帯電話会社」と契約中の人のスマホ代が安くなります。

セット割が適用されると、「スマホの料金が1台につき毎月最大1,000円」安くなる割引サービスです。
※スマホのプランが旧プランの場合は、この限りではありません。

しかもこのスマホの割引は「家族」にも適用可能です。
※適用範囲は、携帯キャリアによってかわります。

同じキャリアを家族で使用している人は、自宅の固定回線を対象の光回線に変えることで、スマホ代が大幅値下げする可能性もあります。

実際に僕の家は「ソフトバンク光」なんだけど、「自分 毎月1000円値引き」「妻 毎月1000円値引き」「父 Y!mobile 毎月500円値引き」「姉 毎月1000円値引き」の合計3,500円お得になってるよ!

このように家族で同じ携帯電話会社のスマホを使っている場合は、料金がかなり安くなりますので、「セット割」対象の「光回線」を契約した方がお得になる場合があります。

おてがる光は「セット割」はないの?
そうだね。残念だけど、「セット割」はないよ。

携帯電話会社毎のセット割については「【2020年版】失敗しない!光コラボレーションの選び方」をご覧ください。

セット割を適用させたい人には「おてがる光」はおすすめできません。

3.キャッシュバックがない

「光回線=高額キャッシュバック」と思っている人も多いと思いますが「おてがる光」にはキャッシュバックプランはありません

高額キャッシュバックに惹かれて光回線を契約する人も少ないと思います。

例えば、

  • auひかり→最大52,000円キャッシュバック
  • ドコモ光→最大20,000円キャッシュバック
  • ソフトバンク光→最大32,000円キャッシュバック
  • NURO光→最大45,000円キャッシュバック

となっており、何処も高額のキャッシュバックが貰えます。

しかし、「おてがる光」に関しては、キャッシュバックはありません

その分、月額料金が安いと言えば安いのですが、高額キャッシュバックが欲しいという人には「おてがる光」はおすすめできません。

高額キャッシュバックが欲しいという人は「【2020年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?」をご覧ください。

長期的に考えれば月額料金が安い「おてがる光」はお得だよ!

4.メールアドレスがない!?

光回線は、契約するとプロバイダのメールが使えることが多いのですが、「おてがる光」はメールアドレスは用意されていません。

そのため、メールを使いたい場合は、

  • Gmail
  • YAHOO!MAIL

等、フリーメールを取得した方が良いです。

この点に関していえば、プロバイダのメールを使うよりも、Gmail等のフリーメールを使っといた方が、今後他の光回線に乗り換えてもそのまま使い続けることができます。

最近のフリーメールはセキュリティも強化されていますので、安心してお使いいただけます。

おてがる光の評判・口コミについて

おてがる光はサービスを開始して直ぐという事もあり、ネット上には口コミ等はありませんでした。

今後、口コミ等が増え次第、随時追加していきます。

サービス内容を考えると、認知されてくれば契約者数も増加するのではないかと予想されます。

おてがる光の申込から開通までの流れ

おてがる光の申込から開通までの流れですが、「新規」と「転用・事業者変更」では流れが違いますので、注意してください。

新規の流れについて

新規での流れは主に、

  1. おてがる光公式サイトから申込
  2. 確認の電話が折り返し来る
  3. 開通工事の工事日の調整
  4. 開通工事後、ネットが開通

という流れになっています。

注意するポイントとしては、「工事日の調整」ですが、繁忙期等、混雑している場合、直ぐに開通工事ができない場合があります

早い時は2週間前後と言われますが、混んでる時は1ヶ月前後待たされる場合もありますので気をつけてください。

「おてがる光」を早めに申し込んで、開通工事の工事日を早めに予約しておくというのも一つの手だよ。

転用・事業者変更の流れについて

  1. 申込前に「転用承諾番号」もしくは「事業者変更承諾番号」を取得
  2. おてがる光公式サイトから申込
  3. 申込後約13日程度で開通

転用・事業者変更の場合、申し込みから約13日前後で開通します。

「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」って何?わからないよ(涙)
それについてはこれから説明していくね!

「フレッツ光」をご利用中の方

フレッツ光から「おてがる光」に乗り換える場合は、「転用承諾番号」が必要になります。

転用承諾番号は、「NTT東日本」「NTT西日本」のホームページもしくは電話にて取得することができます。

ホームページ 電話番号
NTT東日本 ネットで承諾番号を取得
受付時間:8時30分~22時 土日・休日も受付
0120-140-202
受付時間9:00~17:00
NTT西日本 ネットで承諾番号を取得
受付時間:午前7時~深夜1時、土曜・日曜・祝日
0120-553-104
受付時間9:00~17:00

※ネットと電話での受付時間は違いますので注意してください。

電話では何て言って承諾番号貰えば良いの?
光コラボの「おてがる光」に乗り換えるから「転用承諾番号」を発行してください。と言えば大丈夫だよ!

「光コラボ」をご利用中の方

光コラボとは、

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光

といった〇〇光というサービス名が多いです。

この場合は「事業者変更承諾番号」が必要になります。

事業者変更承諾番号については、現在契約中「光コラボ」の事業者へ確認する必要があります。

契約先を確認して、事業者変更承諾番号を取得してください。

ちょっと面倒だよ・・・
そうだね。でも、「おてがる光」は料金が安いから、少し手間でも変更するだけの価値はあるよ!

取得した「転用承諾番号」もしくは「事業者変更承諾番号」につきましては、「おてがる光」の申込フォームの指定場所に入力してください。

おてがる光の速度について

おてがる光は「下り最大速度1Gbps」「上り最大速度1Gbps」と高速通信です。

気をつける点としては、「最大速度」はあくまでも一番いい状態で速度を計測した時です。

実際に使用する場所・環境・パソコンによって、速度は左右されます。

速度が心配という人は、「おてがる光」のオプション「v6プラス」に加入しておけば、IPv6での接続も可能です。

IPv6で接続すれば、回線の混雑を回避することができますので、速度が遅くなりづらいです。

今後、「おてがる光」を利用した口コミが増えてきましたら、速度に関する口コミをこちらに随時追加していきます。

結局「おてがる光」は速いの?遅いの?
「おてがる光」は「フレッツ光」の回線を使用しているため、高速通信が可能だよ!

但し、マンションタイプの場合は、配線方式によっては最大速度が「100Mbps」だったりします。

マンションにお住いの人は事前に「おてがる光」に連絡をして、配線方式の確認も可能です。
※一戸建ての人は、最大速度1Gbpsのため配線方式は気にする必要はありません。

おてがる光カスタマーセンター
電話番号:0120-920-301
受付時間:11時~19時
年中無休(メンテナンス日を除く)
フォームからお問合わせする場合は「おてがる光お問合わせ」からご連絡ください。

おてがる光と他光回線の比較

おてがる光とenひかりとの比較


「おてがる光」と「enひかり」はどちらも契約期間の縛りのない光回線ということで、どっちを契約しようと悩んでる人も多いと思います。

まず、料金を比較してみます。

月額料金
おてがる光
ファミリータイプ
4,280円(税抜)
enひかり
戸建てプラン
4,300円(税抜)
おてがる光
マンションタイプ
3,280円(税抜)
enひかり
マンションプラン
3,300円(税抜)

※戸建てプランとファミリータイプは同じです。一軒家にお住いの場合はこのプランです。

上記の通り、毎月20円程ですが、「おてがる光」の方が安いです。

次に、最初にかかる工事費について比較してみます。

おてがる光
新規工事費用
ファミリータイプ
18,000円
おてがる光
新規工事費用
マンションタイプ
15,000円
enひかり
新規工事費用
戸建てプラン
15,000円
enひかり
新規工事費用
マンションタイプ
15,000円

工事費に関しては、「enひかり」の戸建てプランが「おてがる光」よりも3,000円程安いです。

工事費は最初にかかる費用のため、一戸建てに住んでおり、工事費を安く抑えたいという人は「enひかり」の方がおすすめです。

それ以外の場合は月額料金が安い「おてがる光」の方がおすすめです。

うーん。どちらにするか悩んじゃう。
そうだね。どちらも安い光コラボで悩むよね。「おてがる光」は始まったばかりのサービスで不安と思うなら、とりあえず「enひかり」を契約するというのもありだよ。

どちらも契約期間の縛りがないので、途中で乗り換える事も可能です。

【2020年版】enひかりは料金が安い!?キャンペーン情報・評判~転用は超お得~ 最大通信速度10Gbpsのenひかりクロスがスタート! すでにフレッツ光でスタートしている超高速通信上り下り1...

結論:おてがる光はおすすめできる?

おてがる光は、メリットでも取り上げたように、

  • 月額料金が安い
  • 契約期間の縛りがない

光コラボとして注目を集めています。

  • キャッシュバックが貰えない
  • スマホとのセット割はなし
  • 工事費がかかる

というデメリットもありますが、月額料金が安いというのは大きな特徴です。

転用や事業者変更の場合は「工事」は必要ありませんので、転用事業者変更には最もおすすめの光回線といえます。

気になる点としては、サービス開始して直ぐのため、運営は問題ない?という心配もありますが、従業員400名以上の会社が運営しておりますので、社会的信用性はあります。

月額料金
おてがる光
ファミリータイプ
4,280円(税抜)
おてがる光
マンションタイプ
3,280円(税抜)
2020年1月時点で月額料金最安値だよ!新規申し込みの場合は2ヶ月間、月額料金が0円!

おてがる光の公式サイトはこちら