インターネット回線

ADSLが廃止・終了!そのあとのインターネットは?

ADSLが終了するってホント?
そのあとどうしたらいいんだろう?
ADSLの廃止は本当だよ。
ただ、今すぐって事ではないけど、そろそろ次にどうするかを考えてもいい時期なのは確かだよ。

現在インターネットはADSLをお使いでしょうか。

では、今お使いのADSLが廃止になるのはご存知ですか?

以前からささやかれていたADSLの廃止がついに現実となってしまいました。

ここではADSLの廃止とその後、後悔しないADSLからの乗り換えについてご説明していきます。

現在ADSLをご利用の方は参考にしていただけたら幸いです。

なぜADSLは廃止になるの?

ADSLは一般家庭で利用される電話回線(アナログ)を利用してインターネットに接続するサービスです。

それ以前に利用されていたISDN等に比べると高速・大容量の通信が可能となり、インターネットに常時接続することがADSLの普及により可能となりました。

インターネットの普及にとても貢献したADSLですが、使用しているの設備が昔から利用されているメタル線(電話線)を利用しているため、設備の老朽化が問題視されてしました。

NTTの判断は老朽化した設備の補修よりも光ファイバーへの移行としたようです。

また、ADSLユーザーの減少も大きな理由の一つです。

ADSLの特徴でもある利用料金の安さですが、光回線も光コラボの導入などおかげで料金もさらに低価格となりADSLの料金との差が小さくなったためADSLのユーザーは光回線に移行しました。

総務省の発表では、光回線の契約者数がおよそ3,000万件に対しADSLの契約者数は約200万件となっており、さらに縮小傾向にあると報じています。

利用者の減少もADSLの廃止の理由の一つといえるでしょう。

ただし、順次光ファイバー網を拡大していくようですが廃止時期に間に合わない地域に関しては廃止後もADSLの提供を行って行くようです。

ADSLはいつ廃止になるの?

では、ADSLはいつまで利用することができるのでしょうか?

現在ADSLを提供しているサービスで支流となっているフレッツADSLとYahoo!BB ADSLについてまとめてみました。

フレッツADSL Yahoo! BB ADSL
申し込み終了時期 2016年7月1日終了 2019年2月28日終了
サービス終了時期 2023年1月31日終了 2020年3月より順次
提供を終了するサービス Yahoo! BB ADSL
Yahoo! BB ホワイトプラン
Yahoo! BB バリュープラン
SoftBank ブロードバンド ADSL
SoftBank ブロードバンド ステッププラン
ホワイトBB
BBフォン単独サービス
モアスペシャル
モア40
モア24
モア
8Mプラン
1.5Mプラン
問い合わせ先 0800-111-820(10時~19時) 0120-116-116(9時~17時)
参考URL ADSLサービスの提供終了について 「フレッツ・ADSL」の提供終了について

Yahoo!BB ADSLは2020年3月以降、一部地域から順次終了とし、2024年3月末をもって終了となります。

気を付けなければいけないのは電話営業や訪問営業です。
中には提供終了の時期を言わずに「もうADSLは終了してしまいます。すぐに光回線に変えないとインターネットも電話も使えなくなってしまいます。」と不安になるようなことを言われて光回線を契約させてしまう事があるようです。
電話営業や訪問営業は基本的に自分の利益になるサービスを提供してきますので、そのような営業をされてもあせらずにその場では契約しないようにすることが重要です。

ADSLが終了したらどうすればいい?

現在ADSLを利用している人には各社から光回線に乗り換えの案内が届いていると思いますが、ADSLユーザーはどうすればいいのでしょうか。

ここからは当サイトおすすめのADSLからの乗り換え方法をご紹介していきます。

固定電話が必要な人

固定電話が必要なら光回線に切り替えてしまうのがおすすめです。

ただし、ここで注意です。

現在NTTのフレッツADSLを利用している人はフレッツ光に変更するのがいいとお考えの人もいるようですが、フレッツ光への乗り換えはおすすめではありません

既にご存知かもしれませんが2015年に光コラボレーションというサービスがスタートしましたが、この光コラボレーションはNTTの光ファイバーを利用したサービスでプロバイダと光回線がセットになったサービスです。

回線自体はNTTの光ファイバーなので信頼性はNTTと同様安心して利用することができますし、月額料金がフレッツ光よりも安く設定してあることで現在の光回線の主流といってもいいでしょう。

工事の手間やサービスはフレッツ光と同様なので、より低価格な光コラボレーションに乗り換えたほうがお得です。

では、固定電話を利用している人がADSLからの光回線に乗り換えのおすすめはどうなるのでしょう。

携帯電話を利用しているならスマホと光回線のセットがお得

光コラボの大きな特徴としてスマホとのセット割があります。

スマホをお使いの方であれば、スマホと光回線のセット割が適応になる光回線を選ぶのがポイントです。

ドコモのスマホをお使いの方ならドコモ光

ドコモのスマホやケータイをお使いの方ならドコモ光がおすすめです。

ドコモ光ならドコモのスマホが1台につき毎月最大1,000円割引になるドコモセット割が適応になります。

例えば家族4人でドコモのスマホをご利用なら毎月4,000円通信費を節約することができるということです。

ドコモ光の申し込みはこちら

https://kaisen-boy.com/internet-kaisen/docomo-hikari-demerit/

auのスマホをお使いの方ならBIGLOBE光、So-net光

auのスマホやケータイをご利用の方ならauスマホの料金が安くなるauスマートバリューが適応になる光回線がおすすめです。

auのスマートバリューが適応になる光回線はNTTの光回線を使った光コラボレーション事業者のBIGLOBE光、So-net光のほかにKDDIが独自の光ファイバーで提供するauひかりがあります。

なかでもauひかりは基本料金が光コラボレーションよりも低価格で回線速度も速いこと、さらには新規契約時の工事・高額なキャッシュバックなど特典が多く、auのスマホユーザーならauひかりが一番のおすすめです。

ただし残念なことにauひかりは提供地域が限られてしまいますので注意が必要です。

提供エリア以外の方はBIGLOBE光、So-net光であればauスマートバリューが対応になります。

特にBIGLOBE光は工事費が無料のキャンペーンを行っていることやキャッシュバックも高額なので光コラボレーションの中ではおすすめといえます。

BIGLOBE光の申し込みはこちら

【注意】スマートバリューの適応条件とセット割について~auひかり以外も対応?~スマートバリューというと、auスマホと固定回線のauひかりを契約すればセット割引になると思っている人が多いようですが、これはカン違い! ...

ソフトバンクのスマホをお使いの方ならソフトバンク光

ソフトバンクのスマホをお使いの方ならソフトバンクのおうち割りが適応になる光回線がおすすめです。

おうち割りは、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホをセットでお使いの場合、スマホ1台につき毎月最大1,000円スマホ代金が割引されるサービスです。

また、ソフトバンク光は光コラボレーションの中ではキャッシュバックなどの特典も充実していますし、ほぼ通年工事費無料のキャンペーンを行っています。

他の回線(ADSL)を含む他社の回線からの乗り換え時は特に特典が多いので、光コラボの中でも乗り換えやすさでは1番といえます。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

【評判悪い?】ソフトバンク光の評判について~口コミからわかる真実とは~ソフトバク光を検討しているけど、あと一歩が踏み出せない・・・ ネット上の評判もまちまちで、どれを信じたらいいのかわからないのでソフ...

スマホの割引は気にしない、月額料金を抑えたい人

スマホとのセット割は必要ないがとにかく毎月の料金が安いのがいいというかたにおすすめなのが光コラボレーションのenひかりです。

月額料金はプロバイダ料金込みで4,300円と業界最安となっています。

毎月の料金を抑えたい方にはenひかりがおすすめです。

固定電話を利用している人が気になるのが電話番号ですね。
電話番号は光回線に変更しても番号はそのまま移行できますので安心してください。
enひかりはIPv6で超高速通信!?しかも料金が安い!~キャンペーン情報・評判~安いインターネットをお探しの人多いですよね。 enひかりなら光コラボレーションの中でも戸建て月額4,300円、マンション月額3,3...

固定電話がいらない人

自宅でインターネットを利用している人の中には固定電話はもう必要ないという人もいるでしょう。

そのような固定電話が必要ない人でも光回線の選び方は固定電話を利用している人と同様で、お使いのスマホに合わせて光回線を選ぶのがおすすめです。

光回線は固定電話はすべてオプションサービスになります。

必要なければ契約しなければいいだけなので、ご自分の環境に合わせてオプションをつけるかつけないかの判断をすればいいでしょう。

自宅以外でもインターネットを利用したいという人

ノートパソコンなど自宅以外の外でもインターネットを利用したいという人にはモバイルルーターもおすすめです。

料金も光回線と同等かもしくは安く設定してあるモバイルルーターもあり、工事も不要なことから近年需要が非常に伸びてきています。

回線速度も通常のインターネットの利用であれば不満もありません。

手軽にインターネットを使いたいという人にはモバイルルーターもおすすめです。

【2019年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!ポケットwifiを契約したい、でも何処から買ったら良いのかわからない。 回線Boyでは、モバイルルーターの購入を検討している人の条...

ただし、インターネットに接続してPS4やnintendo switchなどをプレイする場合には、光回線を利用したほうが快適に遊ぶことができます。

しっかり使うなら光回線、気軽に使うならモバイルルーターがおすすめです。

まとめ

ADSLは距離に弱く基地局から2km以上離れてしまうと速度が遅くなり使い物にならないなどデメリットもありますが、基地局の周辺のユーザーは速度も速く料金も安いと重宝されているサービスです。

しかしすでにADSLの廃止も決まり、今後インターネットを利用するには光回線に乗り換えるなど別の手段を検討しなければいけません。

ADSLから光回線に乗り換えるのは今!

ではいつ乗り換えをするのがいいのでしょうか?

ADSLから光回線に乗り換えるならなるべく早いうちが良いでしょう。

理由としてテレビのアナログ放送が終了するときのように工事町待ちの地デジ難民がでてしまう恐れがあるからです。

テレビがアナログからデジタルに変わる際に地デジアンテナの工事費は通常の倍以上の料金になった時期があります。

料金が高くても工事をしないとテレビが見れらなくなってしまうので高くても工事を依頼するしかなかったのです。

それと同じようなことがADSLが終了するときも予想できます。

ただし、工事はNTTが行いますので工事費が高くなるようなことはありませんが、工事が混雑してなかなか法事の日程が組めないということが起こる可能性は十分あります。

また、販売代理店も特にキャンペーンを大きく打たなくても契約が取れるのでキャッシュバックなどの特典が少なくなる事も考えられます。

ADSLも安くて魅力的です。

しかし、スマホをご利用であれば割引が聞くので家庭の通信費で見るとそれほど変わらなくなります。

しかも今なら高額なキャッシュバックを用意した販売代理店も数多くあります。

であれば、ADSL廃止前で工事が混雑する時期よりも、今のうちに光回線に乗り換えてしまったほうが安心でお得にADSLから光回線に移行できるでしょう。

【2019年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは? 2019年9月最新キャッシュバック情報 キャッシュバック その他の特典 期間 NURO光 35...