ポケットWiFi

【レビュー有】ゼウスWiFiのメリット・デメリットを解説~評判・口コミもチェック~

ZEUS WiFiは2020年4月よりサービスを開始しました。

無制限WiFiの最安値の料金設定という事もあり大人気でしたが、利用者急増に伴いトラフィックの確保のため5月中旬より新規受付を停止したこともあります。

2021年3月時点では、

  • 20GBプラン
  • 40GBプラン
  • 100GBプラン

2年契約及び、契約期間の縛りなしプランを用意しております。
※無制限プランの新規受付は終了しました。

特に月20GBプランは2,178円という格安で利用ができます。

このページではZEUS WiFiのメリット・デメリット・料金体系について解説していきます。

無制限の時に契約してた人は、100GB制限になるの?
100GB制限ではなく無制限に利用できるよ!

※無制限プランでも短期間に大容量の通信を行うと、速度制限がかかる場合があります。
※現在販売されている100GBプランでは月100GBに達するまでは使い放題となっております。

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

目次
  1. ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)について
  2. ゼウスWiFiのメリットについて
  3. ゼウスWiFiのデメリットについて
  4. ゼウスWiFiの契約前の注意点
  5. ゼウスWiFiの評判・口コミについて
  6. ZEUS WiFiのレビューについて
  7. ゼウスWiFiと他のWiFiの比較
  8. ゼウスWiFiの気になる疑問を解決
  9. 結論:ゼウスWiFiはおすすめできる?

ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)について

ゼウスWiFiでは、「契約期間の縛りがないプラン」及び「契約期間の縛りあり(料金が安い)」プランを用意しており、利用可能通信量も「月20GB」、「月40GB」と「月100GB」があります。

利用者の状況に合わせてプランを選ぶことができますので、自分にあったポケットWiFiを見つけいやすいサービスとなっております。

なお、月20GB、月40GB及び月100GBプランにつきまして、月間での通信量の制限を超えない限り速度制限にはなりませんので、契約している通信量までは使い放題のWiFiです。
※1日3GB、3日で10GBといった制限はありません。

運営会社について

運営会社は「株式会社Human Investment」です。

設立は平成22年3月の従業員数は250名(グループ全体)の資本金は10,000,000円となっており、設立してから約10年経っていますから会社の信用性は十分です。

さらに、ベストベンチャー100に選ばれており、今後が期待される会社でもあります。
ベストベンチャー100のページはこちら
株式会社Human Investmentの会社概要はこちら

料金について

ZEUS WiFiでは、契約期間の縛りなしのプランと縛りありのプランを用意しており、縛りあり(2年契約)のプランは料金が安く設定されています。

月額料金 契約期間
月20GB
縛りあり
2,178円
業界最安値
2年間
月40GB
縛りあり
2,948円 2年間
月100GB
縛りあり
3,278円
4ヶ月目以降3,828円
2年間
月20GB
縛りなし
2,618円 なし
月40GB
縛りなし
3,278円 なし
月100GB
縛りなし
4,708円 なし

上記の料金表の通り、安く使いたいという人には契約期間の縛りあり(2年間)の月20GB、月40GBもしくは月100GBがおすすめです。

但し、途中解約をした場合は、解約事務手数料10,450円の費用がかかります。

そのため、途中で解約する可能性があるという人は、料金は高くなってしまいますが、縛りなしのプランを選択した方が解約時の負担は少なく気軽に解約可能です。

端末代はどうなってるの?
縛りありも縛りなしも端末はレンタルだから無料だよ!

データ容量を使い切ってしまっても、容量チャージが可能です。
2GB:550円、5GB:1,100円となっております。

端末について

ゼウスWiFiの端末は「H01」という液晶付きモバイルルーターです。
※実際の端末には「Model:HWR0001A」と記載されています。

端末のスペックを確認していきます。

端末名 H01
最大速度 下り150Mbps/上り50Mbps
連続使用時間 10時間
バッテリー容量 2700mAh
サイズ 126mm x 64mm x 13mm
重さ 130g
SIMスロット Nano SIM slot×1
同時接続台数 10台

上記の通り、今流行の無制限WiFiで使用されている端末「U2s」よりも同時接続台数が多く、液晶画面がついており、操作のしやすいポケットWiFiとなっております。

最大速度も下り150Mbpsの上り50Mbpsとなっておりますので、動画視聴等には十分な速度を確保できています。

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら

ゼウスWiFiのメリットについて

1.モバイルルーター(端末)が使いやすい!

当サイト(回線Boy)を運営している上で、20社以上のポケットWiFiを契約して実際に試していますが、液晶付きの端末は使いやすいです。

最近流行りのU2sやU3の場合、持ち運びのしやすさは大きく変わりませんが、液晶がついてなく、

  • 電池残量がわかりづらい
  • つかいづらい

といった事がありますが、ZEUS WiFiはオリジナル端末のH01となっており、初めてポケットWiFiを使うという人でも簡単に使う事が可能です。

U2sと比較してもカッコよくて、僕はこの端末かなり好きだよ!

2.解約金(契約解除料)が安い

ゼウスWiFiの縛りありプランは2年契約となっており、2年以内の解約は解約事務手数料が発生します。

詳しい解約金については下記の通りです。

課金開始月~23か月目 10,450円
24ヶ月~25ヶ月目 更新月0円
26ヶ月~47ヶ月目 10,450円
48ヶ月~49ヶ月目 更新月0円

となっており、24ヶ月・25ヶ月目が更新月で0円で解約できますので、解約のおすすめのタイミングとしては24ヶ月目、25ヶ月目になります。

但し、上記の通り解約金は10,450円と他社と比較すると安い設定になっています。
※どんなときもWiFi等は、解約金20,900円する場合もあり。

随分良心的な解約金の設定だよね?
そうだね。他の無制限WiFiと比較してもこれだけ安いのは珍しいよ。

3.ソフトバンク・au・ドコモの回線が利用可能

ゼウスWiFiはクラウドSIMを使用しており、

  • ソフトバンク
  • au
  • docomo

上記の3キャリアの最適な回線を自動で掴みます

凄い!これで全国どこでも使い放題だね!
ちょっと待って!注意点もあるよ。

クラウドSIMの特性上、最適な回線を掴むのですが、実際に使ってみるとわかりますが、ソフトバンクの回線を掴む確率がかなり高いです。

理論上は3キャリアの回線を使えますが、ソフトバンクの回線に繋がりやすいというのも頭の片隅に入れておいてください。

利用可能エリアについては下記ページを参考にしてください。

4.契約した通信量まで使い放題

契約した通信量迄使い放題となっております。

WiMAXや一部のポケットWiFiでは、

  • 1日3GB
  • 3日で10GB

といった制限がありますが、ZEUS WiFiなら契約している通信量迄使い放題となっており、週末だけガッツリWi-Fiを使うという事も可能です。

さらに、端末側で利用した通信量を確認することが可能となっており、使いすぎたなと思った場合は、必要な時以外は控えめに利用するという使い方も可能です。

5.更新月の前月に更新のご案内メールが届く!

ゼウスWiFiは2年契約ですが、2年間使っていると、解約時期(更新月)がいつだったか忘れてしまう人多いですよね。
※縛りありプランの話です。縛りなしプランはいつでも解約可能です。

しかし、ゼウスWiFiなら更新月の前月に更新のご案内メールが届きます

更新月で解約すれば0円で解約できますので、解約タイミングを逃さずにすみます。

更新月を忘れてしまったという場合でも、ゼウスWiFiから気づかせてくれるので助かりますね。
※更新月以外の解約は解約事務手数料として10,450円の費用がかかります。

ゼウスWiFiのデメリットについて

1.大容量使おうという人には足りないかも

ゼウスWiFiは通信量が大きいプランでも月100GBとなっております。

100GBって動画見放題じゃないの?
動画を配信しているサービスにもよるけど、使い過ぎると100GB超える場合もあるよ。

YOUTUBEの標準画質などで動画を視聴している人は問題ないのですが、オンデマンドやVOD等で高画質再生をしてしまうと、1時間で1GB以上使う事もありますので気をつけてください。

1日何時間も動画を視聴するという人は、少し通信量を気にした方が良いです。

なお、どうしてもネットを快適に利用したい、速度が速い回線を使いたいという人は、ポケットWiFiよりも自宅に光回線を引く事をおすすめしています。

最近の光回線は、月額料金も安く、スマホとのセット割も用意されており、契約次第では月3,000円~4,000円程度で収まります。

数年前であれば、「光回線=料金が高い」と思われていましたが、最近では価格競争により料金が全体的に安くなってきています。

光回線を検討しようかなという人は下記ページの光回線のおすすめをご覧ください。

【2021年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?

2.契約期間の縛りがある

ゼウスWiFiは2年契約という契約期間の縛りがあります。

契約期間の途中で解約する場合は「解約事務手数料」として10,450円が請求されます。

最近では、契約期間の縛りがないポケットWiFiが増えてきていますので、縛りが嫌という人にはおすすめできません。

契約期間の縛りはあるけど、料金が安く使えるのも事実だから、長期間利用する可能性が有る人にはおすすめだよ!

3.速度はそこまで期待できない

ゼウスWiFiはクラウドSIMを利用したポケットWiFiです。

あくまで、私のテスト結果となってしまいますが、クラウドSIMを利用したポケットWiFiは速度がでづらい傾向にあります。

例えば、WiMAXをエリアや時間帯を変えて、何度も計測した場合「10Mbps~100Mbps」の速度が出ていましたが、クラウドSIMを利用したポケットWiFiでは「10Mbps~40Mbps」前後です。

10Mbps以上出ていれば、動画視聴に差し支えは無いのですが、速度が速い方が良いという人にはおすすめできません

動画視聴なら止まらずにサクサクだよ!

通信速度を求めるのであれば、安定した光回線の方が良いです。

ゼウスWiFiの契約前の注意点

ゼウスWiFiを契約しようと思っている、今から申し込むという人に、最後の確認として注意点・特徴等、契約するうえで大事な事を記載しておきます。

  • 2年契約の縛りありプランは安い、縛りなしのプランは割高
  • 本体端末レンタルのため無料
  • 端末が故障した場合、有償交換(18,000円)
  • 契約している通信量迄使い放題
  • 工事不要の翌日発送
  • 支払いはクレジットカードのみ

となっております。

全体的に料金は安めの設定となっております。

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら

月100GBの2年契約を検討中の方へ

ZEUS WiFiの月100GBプランの2年契約は、料金も安く人気ですが、ZEUS WiFiよりも「Mugen WiFi」を当サイトではおすすめしています。

その理由として、Mugen WiFiは

  • 月額料金3,718円の最安値
  • 30日間全額返金保証
  • キャッシュバック1万円

となっており、特に重要視するのが30日間全額返金保証です。

ポケットWiFiと言えば、実際に使ってみたら、

  • 速度に満足できなかった
  • そもそも電波が悪い
  • 端末が使いづらい

といった事も多々あります。

その際に、Mugen WiFiであれば、30日以内に返却手数料1,100円支払う事で全額返金してもらう事が可能です。

ZEUS WiFiの場合、初期契約解除(8日)を過ぎてしまうと通常通り契約解除料がかかりますので気をつけてください。

【ガチレビュー】Mugen wifiのメリット・デメリット・評判を解説!

ゼウスWiFiの評判・口コミについて

ゼウスWiFiの口コミを掲載しています。

良い評判から、悪い評判まで、これは知っておいた方が良いというのは包み隠さず、掲載します。

無制限じゃない!?速度制限になった?


ゼウスWiFiの端末に下記メッセージが表示される。

「残高不足」、または「従量課金モード」をオフにした可能性があるので、アカウントにチャージするか、「従量課金モード」をオンにしてください。

そして、ネットワーク未接続となり、インターネットに繋がらなくなるという、現象が一部で発生しているようです。


こちらの口コミの写真でわかる通り、「ゼウスWiFi」の一部で通信障害が発生していたようです。

私の調べた限りだと、公式からの発表はありません。(2020年4月9日時点)

今後、何かしらの発表は有ると思いますが、こういうトラブルは早めにご案内が欲しいですね。

始まったばかりのサービスだけにちょっと心配だね。

速度が安定しない、遅い!?


こちらの口コミでは、速度が1Mbps~35Mbpsと時間によって大きく速度が変わっています

1Mbpsだと動画はカクカクしちゃうよね?
動画の画質にもよるけど、快適に視聴は難しいよ。

速度については、利用エリアによっても大きく変わってきますので、なんとも言えません。

ZEUS WiFi自体は始まったばかりのサービスのため、不安という人も多いと思います。

大容量に使えるWiFiは沢山のサービスがでておりますので、他と比較してみて決めるのもありです。

【2021年決定版】無制限のポケットWiFiのおすすめ12選~比較完全版~

どんなときもWiFiから乗り換える人も多い!?


どんなときもWiFiは3月に通信障害があり、多くの方がどんなときもWiFiから乗り換えています。

あまり良い評判なかったね?
3月30日に始まったばかりのサービスだから、口コミが少なかったよ!今後も随時追加していくよ!

ZEUS WiFiのレビューについて

2020年3月30日のサービス開始日に申込をしました。

申込後直ぐに、「〈ZEUS WiFi〉お申し込みありがとうございます」という内容のメールが届きます。

その翌日(2020年3月31日)に「〈ZEUS WiFi〉お申し込み審査が完了しました」というメールが届き、発送の準備に入ったようです。

審査完了メールから一時間後に、佐川急便で発送したというメールが届きました。

そして、4月1日端末が到着しました!

申込から発送までは1日だったよ!端末は申し込みから2日で届いたから早くて助かるね!

ゼウスWiFiが申し込みから2日後、佐川急便で届きました!
※最短翌日発送という記載に嘘はなかったです。

「Z」の文字がダンボールに記載があり、一目でZEUS WiFiというのがわかりました。

ゼウスWiFiの箱になりますが、かっこいいです。

箱を開く前からワクワクしてきます。

せっかくなので、「どんなときもWiFi」「THE WiFi」等、無制限WiFiで利用されている「U2s」の箱と比較してみました。

U2sの箱もカッコイイと思ったのですが、ゼウスWiFiの箱の方がカッコよかったです。

ゼウスWiFiの箱を開けました。色々入ってますね。

箱の中身を全て取り出してみると、

  • ゼウスWiFi本体
  • 取り扱い説明書
  • USBケーブル(USB TYPE-C)
  • SIM取り出しようPIN

全部で4つ入ってました。

ZEUS WiFiのルーターです。

見た感じWiMAXのW06に少し似ていますが、違いました。

型式は、HWR0001と記載がありました。

ZEUS WiFi専用端末かな!?

「どんなときもWiFi」と「THE WiFi」と並べて比較してみました。

カッコよさの点では「ゼウスWiFi」ですね。

液晶がついておりますので、タッチパネルで簡単操作です。

ゼウスWiFiの速度を計測しました。

  • 下り30Mbps
  • 上り14Mbps

とクラウドSIMのポケットWiFiにしては、速度が出てますね。

もう一度速度を計測してみましたが、

  • 下り22Mbps
  • 上り9Mbps

一回目よりは遅かったですが、それでも十分な速度が出ています。

下りの速度が10Mbps以上出ていれば、動画視聴は快適にできますので、ゼウスWiFiは十分な速度が出ています。

※上記以外にも何回か計測しましたが、約5Mbps~30Mbps前後の速度でした。

時間帯によっては、速度が遅いと感じる場合もあります。

ゼウスWiFiデビューキャンペーン中のため最初の6ヶ月間は月額料金2,980円
ゼウスWiFiの公式サイトはこちら

YOUTUBERによるゼウスWiFiのレビューも有り

写真だとゼウスWiFiの速度がわかりづらい、開封のレビューを見たいという人も居ると思います。

YOUTUBERの中には、実際にゼウスWiFiを開封しているレビュー動画を配信している人もいます。

上記の動画レビューでは、4月8日にゼウスWiFiを申し込んで、4月10日に端末が届いており、申し込みから端末到着までが早いのがわかります。

さらに動画上で実際の速度も計測していますので、ぜひ参考にしてください。
ZEUS WiFiのレビュー動画(YOUTUBE)

ゼウスWiFiと他のWiFiの比較

Mugen WiFiとの比較

当サイトで大人気の「Mugen WiFi」との比較です。

さっそく料金を比較してみていきます。
なお、比較してるプランは月100GBの2年契約です。

月額料金 その他
Mugen WiFi 3,718円 30日間お試し有
1万円キャッシュバック
ゼウスWiFi 3,278円
4ヶ月目以降3,828円
特になし

上記の通り、最初の3ヶ月間は3,278円とZEUS WiFiの方が安いですが、2年間の利用料を考えるとMugen WiFiの方が安いです。

  • Mugen WiFi(2年間):89,232円
  • ZEUS WiFi(2年間):90,222円

そのため料金を安く利用したいという人にはMugen WIFiの方がおすすめです。

さらにMugen WiFiでは30日間全額返金保証を行っておりますので、契約してから使い勝手が悪い、速度が遅いという事がありましたら返金手数料1,100円を支払う事で全額返金してもらう事が可能です。

Mugen WiFiの方が良いって事?
そうだね。ZEUS WiFiも決して悪くないけど、2年契約の100GBプランを契約するならMugen WiFiの方が安くて、全額返金保証もあるからおすすめだね!

Mugen WiFiならキャッシュバック1万円を貰う事もできますので、ZEUS WiFiよりかなりお得に利用できます。

Mugen WiFiの詳細はこちら

WiMAXとの比較

WiMAXとゼウスWiFiの比較です。

WiMAXは3日で10GBの速度制限はありますが、速度は全体的に「ゼウスWiFi」よりも速いです。

WiMAXとゼウスWiFiの料金・契約期間を見ていきます。

月額料金 契約期間 その他
WiMAX 1~2ヶ月目 2,849円
3ヶ月目以降 3,678円
3年間 速度が速い
ゼウスWiFi 3,278円
4ヶ月目以降3,828円
2年間 特になし

上記の通り、WiMAXは3年契約となっており長期契約です。

WiMAXのメリットと言えば、

  • 下りの速度は全体的に速い
  • 端末が最新端末で使いやすい
  • 3日で10GBの制限があるけど、速度制限の時間帯は18時から2時までとそれ以外の時間帯では使い放題

となっており、ZEUS WiFiよりも全体的にサービス内容が良いです。

3年契約でも大丈夫という人はZEUS WiFiよりもWiMAXを選んだ方が快適にインターネットを使えます。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細ページはこちら

クラウドWiFi東京との比較

クラウドWiFi東京は、契約期間の縛りがない大容量WiFiとして人気です。

そんな「クラウドWiFi東京」と「ゼウスWiFi」の料金を比較していきます。

月額料金 その他
クラウドWiFi東京 3,718円 契約期間縛りなし
ゼウスWiFi
縛りなし
4,708円 契約期間縛りなし

どちらも契約期間の縛りなしプランを比較しました。

圧倒的にクラウドWiFi東京の方が安いです。大容量を検討中の人はクラウドWiFi東京の方がおすすめになります。

但し、注意点としてクラウドWiFi東京は通信量の制限は非公開となっております。

50GBで制限がかかるかもしれないですし、100GBで制限がかかるかもしれません。カスタマーサポートに確認しましたが、通信制限になる通信量は一切教えられないという事でした。

そのため、当サイトとしては、料金は高くなってしまいますが、いつ制限になるかわからないクラウドWiFiを選ぶよりも、料金が高いZEUS WiFiの方が決められた通信量迄安心して利用することができるためおすすめです。

クラウドWiFi東京も契約期間の縛りがないため、試しに一度使ってみるというのもありです。但し、初期費用が3,980円と少し高いので注意してください。

ゼウスWiFiの気になる疑問を解決

端末補償オプションはつけたほうが良い?

ゼウスWiFiでは「端末補償オプション」というオプションサービスが用意されています。

端末補償オプションは月額400円にて契約することができます。

このオプションに加入することで、端末が

  • 破損
  • 水濡れ

等による故障の時に、無償で「端末交換」してもらう事が出来ます。

端末補償入ってない時の端末弁済金はいくら?
加入してない場合は18,000円だよ!

よくスマホの画面を割ってしまう、物を壊してしまう可能性のある人は、念のため加入しておいた方が安心です。

注意点としては、ゼウスWiFiの端末補償オプションは加入時のみとなっておりますので、途中からの契約はできません。

お問合わせフォームやお問合わせの電話番号はあるの?

ゼウスWiFiでは、

  • お問合わせフォーム
  • お問合わせ電話番号

どちらも用意されています。

フォームからお問合わせしたい方は下記ページよりお問合わせください。
ZEUS WiFiに関するお問合せフォームへ

■ZEUS WiFiカスタマーセンター
TEL:0120-989-827
受付時間:平日・土曜日10時から18時まで(日曜・祝日年末年始除く)

カスタマーセンターが用意されているから、安心してお問合わせができるよ!電話が繋がりにくい場合は、フォームからお問合わせを入れておけば、メールで返信が貰えるよ!

海外利用も可能?その場合の費用は?

ゼウスWiFiは海外でも利用可能です。

但し、海外利用の場合は別途料金が発生します。

海外行くのに他のWiFiをレンタルする手間がなくていいよ!

海外での利用プランは、

  • 1日プラン(300MB)
  • 7日プラン(1GB)
  • 30日プラン(3GB)

と3つのプランに分かれています。

使う通信量にあわせて購入する事をおすすめします。

海外プランの購入方法は?
ゼウスWiFiの端末から購入できるよ!

詳しい料金については、公式サイトの海外データプラン利用料をご確認ください。

SIMが入ってないけど、クラウドSIMって何ですか?

ゼウスWiFiはクラウドSIMを採用しており、SIMを挿入する必要はありません。

クラウドSIMはクラウドサーバーにSIMが置いてあり、モバイルルーターはクラウドサーバー上のSIMを参照します。

そのため、端末にSIMを挿す事なくネットにつなぐことが可能です。

クラウドSIMについて詳しく知りたい場合は、下記ページを参考にしてください。
クラウドSIMの無制限WiFiを比較~仕組み・デメリットも解説~

初期契約解除制度はある?

2年契約の縛りありプランには、初期契約解除制度は有ります。

課金開始日もしくは利用開始日から8日以内であれば、初期契約解除を適用することができます。

8日以内なら初期契約解除が出来るというのはわかったけど、初期契約解除の方法は?
これから説明するね。

利用規約にも記載してありますが、課金開始日または利用開始日から8日以内に、初期契約解除の申告を電話もしくは書面でしてください。
※カスタマーセンターの電話番号は0120-989-827です。平日及び土曜日の10時から18時までが受付時間です。

その後8日以内に、端末をゼウスWiFiの指定した住所に返送すれば完了です。

端末はレンタル品だから返却は忘れずにね!

テレワーク(リモートワーク)に使える?

ゼウスWiFiは通信量無制限となっておりますので、在宅勤務・テレワークにも向いています。

注意点としては、有線接続は不可となっておりますので、WiFiに対応したパソコンが必要になります。

Wi-Fi接続が可能であれば、ZOOM等のオンラインミーティングも可能です。

でも、ビデオ通話だと通信量結構使うんじゃない?
ZOOMのビデオ通話は1時間600MB位だよ!

そのため、100GBプランを契約していれば1日2,3時間程度のビデオ通話であれば、速度制限になることなく快適にご利用いただけます。

テレワークにも最適のポケットWi-Fiです。
但し、大容量のファイルのやり取りをすることが多い人は月間の通信量が制限を超えてしまう可能性があるので注意してください。

結論:ゼウスWiFiはおすすめできる?

ZEUS WiFiは縛りなしプランと縛りありプランのどちらも取り揃えており、自分にあったWiFiを選びやすいです。

2年以内に解約する可能性がある人は「縛りなし」を選ぶと良いですし、2年以上利用するという人は「縛りあり」を選択するのがベストです。

但し、縛りありプランの場合、最安値の料金設定ではないため、ZEUS WiFiよりも「Mugen WiFi」の方が安く、30日以内全額返金補償があります。

その点を考慮すると、

  • 2年以上利用する
  • 月100GBを検討している

という人には、Mugen WiFiの方がおすすめです。

【ガチレビュー】Mugen wifiのメリット・デメリット・評判を解説!MugenWiFiは100GBが3,380円にてご利用できて、キャッシュバックが1万円貰えます。さらに「縛りなしプラン」が追加され、縛りなしプランは、オプション料金600円を支払う事で、契約解除料がかからずいつでも解約可能です。...

それ以外の人にはZEUS WiFiは安く契約出来ておすすめです。

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら