インターネット回線

一人暮らしにおすすめ!~失敗しないインターネットの選び方~

昨日家にNTTの代理店の人が来て、インターネットが安くなるからって契約したんだけど、なんか心配になっちゃった・・・
訪問販売の営業マンだね。
本来なら会社の名前を言わなくちゃいけないんだけど・・・まぁそこは。
で、内容は確認した?
なんかよくわからないんだけど、とにかく安くなるからって・・・工事も必要ないし簡単な手続きだけでできるっていうから・・・
そういうのは絶対その場で契約しちゃダメ!多くの場合、営業マンの都合でいいような内容の契約になってしまうことがあるんだよ。
すべての営業マンがそうという訳ではないけど、訪問販売は注意が必要なんだよ。

一人暮らしをしていると訪問販売が来たり、ポストにたくさんの勧誘のチラシが入っていたりと、たくさんの誘惑があります。

ここでは一人暮らしを始める方や、すでに一人で暮らしをている人が、インターネットを契約する際に失敗しない選び方をご紹介していきます。

一人暮らしのインターネットは危険がいっぱい

住まいで重要な【ライフライン、ガス・水道・電気】最近では情報確保のためにインターネットも欠かすことのできないライフラインです。

ライフラインともいえる重要なインターネットですから、選ぶ際はしっかりと自分に合ったインターネットを選ぶことが重要です。

インターネットの契約はトラブルも少なくありません。

安心してインターネットを契約するにはどのような点に注意が必要なのでしょうか?

訪問販売に注意

インターネットの契約で一番トラブルが多いのが訪問販売からの契約です。

SNS上でも訪問販売でインターネットを契約したらトラブルに巻き込まれてしまったなどの書き込みが多くあります。


まず、勘違いしてほしくないのはauひかりの訪問販売員の態度が悪いからと言ってauひかりそのものが悪いサービスではありません。

フレッツ光の営業マンの態度が悪くてもフレッツ光は悪いサービスではありません。

悪いのはその営業マンで、残念ながら数多くの営業マンの中にはそのような質の悪い営業マンがいるのも事実です。

当然ですが中にはしっかりとユーザー側に立って商品を進めてくれる営業マンいますが、それでも相手も仕事です。

やはり最終的に進めてくるのは営業マンの報酬が多い商品をすすめてくるのは仕方のないことです。

残念ながらインターネットの契約でトラブルになるのも訪問販売での契約が多いのが現状です。

インターネットを契約する場合、訪問販売の営業マンから契約するのはトラブル回避のためにも避けたほうが良いね!それか必ず誰かに相談してから決めようね!

訪問販売で契約してしまったら


訪問販売の中には非常に上手な営業マンがいます。

扉を開けた時には何かを契約するつもりはないのに、話していくうちにすっかり相手のペースに飲み込まれあれよあれよという間に契約。

後で冷静になって失敗したことに気付くこともあるはずです。

ではそんな時はどうすればいいのでしょうか?

ここからは契約してしまったインターネットの上手なキャンセルを説明していきます。

インターネットの契約はクーリングオフできない!?

え!そんな時はクーリングオフだっけ?
それを使えば契約のキャンセルはできるんでしょ?
残念ながらクーリングオフはインターネットの契約には使えないんだよ。

クーリングオフという制度はご存じでしょうか?

クーリングオフとは一定の契約に限り、一定期間、説明不要で無条件で申込みの撤回または契約を解除できる法制度】となっています。

しかし誤解されやすい点なのですがこの中の一分【一定の契約に限り】という点です。

契約の種類 期間
訪問販売 アポイントメントセールス、キャッチセールス等 8日間
電話勧誘販売 全般 8日間
特定継続的役務提供 エステティックサロン、特定の美容医療サービス、
語学教室、学習塾、家庭教師派遣、
パソコン教室、結婚相手紹介サービス
8日間
連鎖販売取引 マルチ商法 20日間
業務提供誘引販売取引 内職商法、モニター商法 20日間

以上が主なクーリングオフが適応になるケースです。

上の表からだとインターネットの契約はどの項目にも当てはまらず、クーリングオフの対象には含まれていないのが現状です。

インターネットで調べるとクーリングオフが使えるといった情報を見つけることができますが、これらの情報は過ちなので注意してください。

クーリングオフに代わる初期契約解除制度

それじゃぁ、一度契約したらもうどうしようもないってこと!!
大丈夫!
クーリングオフはできないけど、それと似た制度で契約を取り消すことができるんだよ!

インターネットの契約はクーリングオフができないと説明しましたが、それでは実際に誤解をしてインターネットの契約をしてしまったときに困ります。

そこで2016年5月電気通信事業法が改訂されクーリングオフに代わる制度【初期契約解除制度】という制度が始まりました。
電気通信事業法の消費者保護ルール に関するガイドライン

初期契約解除制度とは、対象となる電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日または開通日から8日が経過するまでの間、 利用者が電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できるとする制度です。

ただし、すでに利用した場合の利用料金や工事が済んでいた場合の工事費用(上限額25,000円)、事務手数料(上限額3,000円)などは支払わなければなりませんが、それ以外の違約金などは支払う必要はありません。

訪問販売でインターネットを契約してしまったらクーリングオフではなくて初期契約解除制度】を利用すれば解約は可能です。

契約の取り消しは早ければ早いほど良いです。(初期契約解除は8日以内という時間との勝負にもなります)
契約した内容に少しでも疑問があればすぐに契約した代理店に電話でキャンセルの申し出をすることが重要です。

最近ではなくなりましたが契約の取り消しを伝えてもなかなか応じてくれないこともあるから、そんな時は代理店ではなく契約したインターネット回線のサポートに電話をするのが解約の近道だよ。

失敗しない一人暮らしのインターネット選びは


インターネット選びは引っ越し先が決まったらなるべく早く、引越しをする前に手続きをするのが良いです。

その理由として光回線の工事は申し込みをしてからネットの開通まで約1ヶ月前後の期間が必要ということです。

引越ししてから光回線を申し込むのでは引越した後、工事が完了する約1ヶ月間はインターネットが利用できない可能性があります。

早めに申し込んでおけば引越し当日の工事も可能です。

インターネットが使えないのは困るという方は引越し先が決まったら、すぐに自分に合ったインターネット回線を選んで契約することをおすすめします。

ただ中には急な引越しで事前にインターネットを決まられなかったということもあるでしょう。

そんな時はインターネットの開通までポケットWiFiを貸してくれるインターネット回線もあります。

NURO光ならインターネットを契約後、開通までの間初月980円・2ヵ月目以降1日32円でモバイルルーターをレンタルしてくれます。

これなら急な引越しでも安心してNURO光を契約することが出来ます。

ただし、NURO光は残念ながら利用可能な地域が限られているので、その場合にはソフトバンクやenひかり等もWiFiのレンタルできます。

とはいえ、インターネットは一度契約してしまうと簡単に他社に乗り換えたり解約したりすることはないので、慌てずにしっかりと自分に合ったインターネット回線を選ぶようにしましょう。

アパートの無料インターネットは不満だらけ

最近徐々に増えているのがインターネット無料のアパートです。

無料のインターネットには2通りあります。

  1. 部屋にLAN配線などの通信の線が引き込まれていて、機器を接続すればインターネットが利用できるタイプと各部屋にWiFiが飛んでいるタイプ
  2. 初めから部屋内にWiFiが飛んでいるタイプ

部屋にLAN配線があらかじめ設置してある場合はパソコンとLANケーブルの接続端子と接続すればインターネットが利用できるようになります。

WiFiに比べ安定した通信が可能ですが、WiFiが使えないためスマホをWiFiで使いたいときは自分でWiFiを購入し接続しなければいけませんので多少の手間はかかってしまいます。

一方初めから室内にWiFiが飛んでいる場合は部屋の契約時にWiFiの接続パスワード(SSID)を教えてくれますのでそのパスワードをパソコンやスマホに入力すればWiFiが利用可能になります。

ただし、多くの無料のインターネットは回線速度が遅いです。

SNSで検索してもネットの速度に対し多くの不満などの書き込みを見つけることができます。


特に利用者が集中する夜間の速度は非常に低速で、動画を見ていても止まってしまうのはもちろん、オンラインゲームもプレイに支障がるほどです。

快適にインターネットを利用するのであれば光回線を無料のインターネットとは別に契約したり、モバイルルーターなど自分専用の回線を利用するほうがストレスなくインターネットを利用することができます。

アパートでインターネット利用する際の初期費用

インターネットを契約する際には初期費用として契約事務手数料と工事費用があります。

契約事務手数料はプロバイダによっても違いますがおおむね2,000円~3,000円です。

工事費用についてはどのインターネット回線を契約するかはもちろんのこと建物の設備により工事の費用が違います。

NURO光やauひかりは工事費があるけど、ほぼ通年で工事費無料のキャンペーンをやっているから支払うのは事務手数料だけ。
光コラボも選ぶプロバイダによって工事費が無料のキャンペーンをやっている会社があるから要チェック!

インターネット回線の中にはキャンペーンで工事費が無料になる会社もあります。

ただし、キャンペーンの内容は季節により違いますのでしっかりと下調べが重要です

また有料でも工事内容により料金が変わってきます。

特に引越し先の部屋の中に光コンセントが設置されているかどうかでも工事費に大きな差が出ますので注意が必要です。

引越し先でインターネットを利用するのであれば光コンセントの有無はしっかりと確認しておく必要があります。
光コンセントについてはこちらから

騙されないで!光回線のセット割!


光回線を引くといっても一体どの光回線を選べばいいのでしょう?

インターネットで調べると使っているスマホと光回線を合わせるのがお得と書いてあることが多数あります。

基本的にはスマホと合わせてセット割にするのがおすすめなのですが、場合によってはセット割にするとかえって高くなってしまうことがあります。

大手3キャリアのスマホとのセット割について簡単に表にしてみました。

セット割引条件 割引額
ドコモ光セット割 ドコモ光契約者または家族内でドコモ光を契約中の方がいる場合 0円~1,000円
auスマートバリュー auひかりとオプションの光電話に加入
光電話の月額(500円)
0円~1,000円
ソフトバンク光 光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話+BBフォン/BBフォンのいずれかのご加入
月額500円~1,500円
0円~1,000円

割引額はスマホの契約プランよって0円・500円・1,000円と割引額が変わります。

auひかりとソフトバンク光はセット割引を適用させるためにオプションの契約が必要ですが、ドコモ光だけがオプションを付けなくても割引の対象になります。

ドコモのスマホユーザーならドコモ光で決まり!


お使いのスマホがドコモならインターネット回線はドコモ光がおすすめです。

ドコモ光の場合ドコモ光セット割を適用させるために加入しなければいけないオプションはありません。

月額料金だけで見てしまうと、他社よりも安いとは言えませんが、スマホの割引を合わせると通信費としてみた場合は他社よりも節約になります。

戸建てプラン マンションプラン
ドコモ光 月額5,200円 月額4,000円

また、ドコモ光はプロバイダを複数の中から選ぶことが出来ますが、中でもGMOとくとくBBはキャッシュバックも高額な点や高性能なWiFiルーターが無料でレンタルできる点などメリットも多くおすすめです。

20,000円キャッシュバック×dポイント20,000ptプレゼント!/ドコモ光の公式サイトはこちら


ドコモ光の料金や評判についてはココ↓を参考にしてね
ドコモ光についてはこちらから

一人暮らしのauユーザーにおすすめなインターネット

では実際一人暮らしにおすすめのインターネット回線は何を選ぶのがいいのでしょうか?

auひかりやソフトバンク光はセット割引を受けるためには最低毎月500円のオプション(光電話やBBユニットのレンタル)の契約が必須となります。

セット割引はスマホのプランによっては月の割引額が500円の場合だと、安くなる金がは変わりません。

そこでauスマホをお使いで固定電話が必要ないのならビッグローブ光がおすすめです。

ビッグローブ光はスマートバリューに対応していますが、そのほかにauスマホセット割という割引があります。

auスマホセット割は適応条件はありません。

auスマホのユーザーがビッグローブ光を利用すれば月額500円から最大月額1,200円の割引が受けられるので、スマートバリューよりもお得に使えます。

戸建てプラン マンションプラン
ビッグローブ光 月額4,980円 月額3,980円

高速通信のIPv6が利用できて、26,000円のキャッシュバックが貰える!ビッグローブ光の公式サイトはこちら

auひかりの提供エリアで光電話も利用したいならauひかりがおすすめ!
auひかりの詳細はこちらから

一人暮らしのソフトバンクユーザーにおすすめなインターネット


次に一人暮らしのソフトバンクのスマホユーザーにおすすめの光回線は何でしょうか?

ソフトバンクにはビッグローブ光のauスマホセット割のようなサービスはありませんが、ソフトバンクのスマホとセット割引ができるNURO光があります。

ソフトバンクのおうち割を適用させるには、オプションサービスの光電話の契約が必要となりますが、何よりもNURO光のマンションプランは料金が非常に低価格です。

NURO光の月額料金は利用者の数で決まる変動型ですが、孫金額は最低1,900円~最大でも月額2,500円と低価格です。

さらにソフトバンクのスマホが安くなると考えると、NURO光の提供エリアにお住まいの方でソフトバンクのスマホユーザーならNURO光が一番のおすすめです。

NURO光が利用できないならソフトバンク光


ソフトバンクのスマホをお持ちなら一番のおすすめはNURO光ですがNURO光はauひかり同様利用できる地域が限られています。

そうなるとやはりソフトバンクのスマホをお使いの方ならソフトバンク光がおすすめのインターネット回線になります。

ソフトバンクのおうち割を適応させるのであればオプションサービスを契約する必要がありますが、

ソフトバンク光を利用するのであればオプションの【おうち割光セット】に加入するのがおすすめです。
おうち割光セットの内容

BBユニット(467円/月) 無線LAN、BBフォン、光電話を利用するためのルーター、IPv6接続に必須
Wi-Fiマルチパック(990円/月) Wi-Fi機能(BBユニットのレンタルが必須)
ホワイト光電話(467円/月) 固定電話サービス

個別に契約すると3つの合計で1,924円ですが、おうち割光パックは3つのオプションがセットで500円/月で利用できます。

特にソフトバンク光で快適にインターネット利用したければ、次世代の通信規格でもあるIPv6接続は必要です。

そうなるとBBユニットのレンタルは必須といえますので、電話を使う使わないは別としておうち割光セットに加入したほうがお得になります。

ただし、あくまでもオプションを契約してしまうと月額料金が高くなってしまい、割引があっても結果変わらないということになってしまいます。

一人暮らしの方でソフトバンク光を利用するのであれば、月額料金のさらに安いenひかり等の光コラボレーションの中から選んだほうがより安くインターネットを利用することができます。

戸建てプラン マンションプラン
ソフトバンク光 月額5,200円 月額3,800円
enひかり 月額4,300円 月額3,300円
上の料金表の比較で分かると思うけど、enひかりは月額料金が格安だよ!安くインターネットを使うならenひかりだね!

enひかりの公式サイトはこちら


大手3社のセット割引き適応後の料金一覧

ドコモ光 auひかり ソフトバンク光
マンションプラン月額 4,000円 3,800円~5,000円 3,800円
加入条件オプション 条件なし 500円/月 500円月/月
割引額 500円 500円 500円
合計 3,000円 3,800円~5,000円 3,800円

※割引額は各社とも最小(0円を除く)で表記しています。
※auひかりは建物の世帯数により月額基本料金が変わります。

NTTの光回線を利用した光コラボレーションの中で最安のenひかりの月額料金が3300円/月なのでドコモユーザー以外のソフトバンクユーザーやauユーザーは返って月に支払う料金は高額になってしまいます。

auユーザーやソフトバンクユーザーは使わないオプション契約を付けるよりも月額料金の安い光コラボレーションを選んだほうがお得といえます。

学生なら縛りに注意!

一人暮らしでインターネットを契約する際注意しなければいけないのは契約期間いわゆる縛りについてです。

現在光回線の多くは契約期間(縛り)を設定している会社が多く、2年ないし3年ごとの自動更新となっていますが、学生さんの場合卒業の時期とうまく合わせないと卒業後に引っ越しをする際には違約金が発生してしまいます。

現時点では学生の方がインターネットを契約するのであれば契約期間の設定がないインターネットを選ぶのがおすすめです。

テレビのニュースで違約金がなくなるって聞いたけどインターネットはならないの
そうだね。
スマホに関しては違約金がなくなったり1,000円になったりと変わってきているけど、光回線に関しては今のところそのような動きは残念ながらないんだよね。

光回線の新規契約の場合、工事費を分割で支払っている場合が多いので違約金がなくなっても工事費の清算をしなければいけないので一定の期間は解約時にお金がかかると思ったほうが良いでしょう。

工事ができない、すぐにネットが使いたい場合

部屋にインターネットを引くことができない場合やすぐにでもインターネットを利用したいという人はどうすればいいのでしょうか?

そのような方におすすめなのがWiFiルーターです。

WiFiルーターは光回線を使ったインターネットではなく、携帯電話の電波を使ったインターネットで、工事の必要がなく届いたその日から使える手軽さが魅力です。

WiFiルーターはホーム型とモバイル型どちらを選ぶ?

WiFiルーターには家に置いて利用するホームルーターと持ち運びができるモバイルルーターがあります。
モバイルルーターとホームルーター比較

WiMAXホームルーターL02 WiMAXモバイルルーターW06
最大接続数 42台 16台
LANポート
電源 家庭用電源 充電式(充電中も使用可)
WiFi電波の到達範囲 広い 狭い
違いは分かったけどモバイルルーターとホームルーターだとどっちがいいんだろ?
使い方にもよるけどおすすめはモバイルルーター!
持ち運べるからスマホのデータプランを安いプランにできるよ

一人暮らしの方がWiFiルーターを選ぶならモバイルルーターとホームルーターのどちらを選ぶのが良いのでしょうか?

結論から言ってしまうと一人暮らしでWiFiルーターを選ぶのであれば、モバイルタイプのWiFiルーターを選ぶのがいいでしょう。

ホームルーターのメリットは一度に接続できるWiFi機器の数が多い事や電波の到達範囲が広い事ですが、一人暮らしの場合それほど多くの機器を一度につなげることほぼないといえます。

であれば、モバイルルーターを持ち歩いて、スマホのデータプランを小さいプランにするとさらに節約することができます。

また、引っ越しをする場合でも引き続き利用できるので違約金などの心配をする必要もありません。

モバイルルーターは現在たくさんの種類が販売されていますので自分に合った会社、プランを選ぶ必要があります。

自宅でも使うのであれば、データプラン無制限のモバイルルーターが安心です。

ただしモバイルルーターにもデメリットはあります。

ネットゲームなどでモバイルルーターを利用する場合どうしても遅延が発生してしまいます。

インターネット利用した対戦ゲーム等を快適にプレイするにはやはり光回線に劣ってしうといったデメリットもあります。

ゲームや動画など快適にインターネット利用するのであれば光回線がおすすめですが、一人暮らしのアパートに光回線の工事ができないと悩んでいる方におすすめのインターネットはモバイルルーターがおすすめです。

月額料金が安い・無制限で使えるモバイルルーターを探すならここを参考にしてね!
【2020年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!

まとめ

一人暮らしの方がインターネット利用するためには様々な方法がありますが、しっかりと理解していないと後でトラブルになることが多いのが現状です。

特にトラブルが多いのが訪問販売です。

訪問販売からの契約は、多くの場合それ以上にお得なサービスがあることが多いので、訪問販売での契約は避けた方が良いでしょう。

また、無料のインターネットも回線速度が遅くストレスが多くたまることが多々あります。

快適にインターネット利用したいのであればやはり個人でインターネットの環境を作った方がおすすめです。

一人暮らしのインターネット選びは注意しなければいけないことがたくさんあります。

光回線を選ぶ際はスマホとのセット割など考慮して自分に合ったインターネット慎重に選ぶことが重要です。