ポケットWiFi

WiMAXの乗り換えのおすすめを大公開!※違約金負担も有り

WiMAXの乗り換え、機種変更を検討している人多いですね。

WiMAXは2年契約・3年契約といった長期契約のため簡単に解約することができません。

WiMAXの乗換えをしたいと思っても違約金(契約解除料)が発生して解約できないと言うことも多いと思います。

このページでは、WiMAXのおすすめの乗り換え方法を記載しています。

主な対象者として

  • 機種変更を考えている
  • 乗り換え先を悩んでる
  • WiMAXの月額料金に4,000円以上支払っている
  • 安いWiMAXを探している

となっており、当サイト(回線Boy)では利益度外視で1円でもお得に契約できるWiMAXをご案内しています。

契約期間の途中だから乗り換え出来ないと思ってる人も多いですが、実は契約解除料を支払ってでも乗り換えたほうが安かったと言うこともありますので、最後まで熟読して頂けると一番お得な方法が見つかります!

WiMAXの乗り換えのメリットについて

はじめにWiMAXを乗り換えるメリットを見ていきましょう!

せっかく乗り換えしたのに、何が良いのかわからないということは避けたいですね!

1.WiMAXは継続して使用すると損をする!?安いのは最初の2,3年間だけ!

WiMAXは契約してから3年間だけは安く使えるところが多いです。

  月額料金 3年間の合計(1~36ヶ月) 3年間の合計(37~72ヶ月)
GMOとくとくBB
(割安プラン)
初月2,170円
1~2ヶ月目 2,170円
3~36ヶ月目3,480円
37ヶ月目以降4,263円
122,660円 153,468円
Broad WiMAX 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25~36ヶ月目 4,011円
128,626円 144,396円

上記の表を見てもらうとわかると思いますが、はじめの3年間(1~36ヶ月目)とその後の3年間(37~72ヶ月目)の料金は大きく変わってきます。

GMOとくとくBB(割安プラン)もBroad WiMAXも再契約OKとなっていますので、更新月(36か37ヶ月目)になったら契約を解約して、再度申し込みした方が安くWiMAXを使い続けることができます

GMOやBroad WiMAXでは、解約しないように限定キャンペーンのハガキやメールを送ってくる場合がありますが、3年以降の料金を考えると解約して再度申し込みしなおした方が安いです。

2.最新端末が無料で貰える

WiMAXを乗り換える(新規契約し直す)と最新端末が無料でもらう事ができます。

例えばWiMAX最安値の「GMOとくとくBB(月額割引プラン)」を契約すれば、最大速度1.2Gbpsという超高速通信の「Speed Wi-Fi W06」を無料で貰えます

契約しなおすのが面倒だからと言って、同じのを使い続けると、端末のバッテリーも劣化していきルーターの使える時間も減ってしまいます。

そのため契約期間(2年か3年)が終わる更新月に解約して、他のWiMAXに乗り換えるのが一番ベストな選択です。

3.違約金負担をしてくれるWiMAXプロバイダも有り

「月額料金が高いWiMAX(月額4,380円等)と契約してしまい他のWiMAXに乗り換えを検討している」という人多いですよね。

でも、契約期間の途中で契約解除料(違約金)が請求されてしまうから、解約できないと言う人も多いと思います。

乗り換え先によっては違約金を負担してくれるプロバイダもあります

有名どころですと「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXでは、「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」を行っており、契約解除料最大19,000円を負担してくれます。

他社のWiMAX、SoftBank Air、ポケットWiFiから契約期間中だけど月額料金を安くしたいと乗換えを検討している場合にはおすすめです。

電気屋さん等でWiMAXを契約している場合、月額料金が高い場合が多いよ! 契約期間中でも他のWiMAXに乗り換えた方がトータル的に安くなる場合が殆どだよ!毎月の出費は出来る限り抑えたいよね。

WiMAXの乗り換えのデメリットについて

乗り換えのデメリットはほぼ有りませんが、気になる点を少しだけピックアップしていきます。

1.契約期間中の乗り換えは契約解除料を支払わないといけない

WiMAXは更新月以外での解約は解約金(契約解除料)を請求されます。

一般的に解約金は、

  • 1年以内19,000円
  • 2年以内14,000円
  • 25ヶ月目以降 9,500円
  • 更新月 0円

となっておりますが、契約先によっては30,000円から40,000円前後の契約解除料を請求してくる業者もあります

30,000円から40,000円の契約解除料が請求される場合は、解約して他社に乗り換えるのも難しい状況となってしまいます。

解約したら高額の請求が来たと言う人もいますので、乗り換えや解約をする前に必ず契約内容をご確認してください

契約解除料が高額のところもありますので注意してくださいね!

WiMAXの乗り換えのデメリットは他にないの?
そうだね!WiMAXの乗り換えはメリットが多いだけだよ。全体的に月額料金が下がってきているから数年前に契約した人よりも今の料金の方が安い場合が多いよ!

WiMAXの乗り換えは本当におすすめとなっています。

業者によっては2年目、3年目に無料で機種変更してくれるという所もありますが、乗り換えた方が実は安くなったというケースが殆どです。

WiMAXは長期間使うルーターですから、出来る限り月額料金は抑えたいですね。

WiMAXのおすすめ乗り換え先はどこ?

いざ乗り換えようという時に、乗り換え先を間違えては意味ありません。

当サイトでは20社以上のWiMAXの情報を分析して、一番安い業者を掲載しています。

月額料金最安値!「GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)」


GMOとくとくBBの割安プランでは、初月2,170円(日割り)、1~2ヶ月目2,170円、3ヶ月目以降3,480円とWiMAX最安値で利用できます。

このプランは再契約が可能ですので、一度GMOとくとくBBを契約した事あるから申し込めないのでは?と思ってる人でも大丈夫です。

GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)の特徴

・他社からの乗り換えOK
・WiMAX最安値
・月間無制限の使い放題(3日で10GBの速度制限は有)
・本体代無料
・au 4G LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)無料
・auスマーバリューmine対応

電話でのお問い合わせ窓口も用意されておりますので、何か質問があると言う場合でも、お気軽にお問い合わせが可能です。

WiMAXを最安値で使うには「GMOとくとくBB(割安プラン)」が一番おすすめです。

GMOとくとくBBの申込みはこちら

違約金負担をしてくれる「Broad WiMAX」


Broad WiMAXでは他社から乗り換える場合、「乗り換えキャンペーン」を適用することができ、契約解除料を最大19,000円負担してくれます。

負担してもらえる対象サービスは、

  • WiMAX
  • SoftBank Air
  • Ymobile Pocket WiFi

となっております。

契約解除料が高額で他のWiMAXに乗り換えが出来ないと言う人も多いと思いますが、Broad WiMAXであれば違約金最大19,000円まで負担してくれますので、乗換えがしやすいです。

注意点としてWiMAX最安値は「GMOとくとくBB」ですので、料金を比較した場合、3年間で約1万円前後高くなります。

その分契約解除料19,000円を負担してくれると思えば、トータル的に安く使うことが可能です。

Broad WiMAXは、他のWiMAXから乗り換えで契約解除料を支払わないといけないと言う人におすすめです。

  月額料金
Broad WiMAX 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
最安値のWiMAXを選ぶなら「GMOとくとくBB」だけど、契約解除料を負担してくれる事を考慮するとBroad WiMAXも安いよ!

Broad WiMAXの申込みはこちら

WiMAX乗り換えキャンペーンのまとめ

WiMAXを何も知らずに契約してしまい今現在高額の月額料金(4,000円以上)を支払っている人は多いと思います。

安いWiMAXに乗り換えることで毎月の負担を減らすことが可能です。

おすすめの乗り換え先として、WiMAX最安値は「GMOとくとくBB(割安プラン)」です。

GMOといえばキャッシュバックで有名ですが、キャッシュバックを無くして月額料金を安くしたプランになります。

一番安くお得に使うのであれば「GMOとくとくBB」です。

契約期間中でも乗り換えた方が安くなると言うことは十分ありえます。

WiMAXはサービス自体はどこも変わりはないので、出来る限り月額料金が安いプロバイダを選びましょう!