ポケットWiFi

WiMAXの乗り換えのおすすめを大公開!※違約金負担も有り

WiMAXの乗り換え、機種変更を検討している人多いですね。

WiMAXは2年契約・3年契約といった長期契約のため簡単に解約することができません。

WiMAXの乗換えをしたいと思っても違約金(契約解除料)が発生して解約できないと言うことも多いと思います。

このページでは、WiMAXのおすすめの乗り換え方法を記載しています。

主な対象者として

  • 機種変更を考えている
  • 乗り換え先を悩んでる
  • WiMAXの月額料金に4,000円以上支払っている
  • 安いWiMAXを探している

となっており、当サイト(回線Boy)では利益度外視で1円でもお得に契約できるWiMAXをご案内しています。

契約期間の途中だから乗り換え出来ないと思ってる人も多いですが、実は契約解除料を支払ってでも乗り換えたほうが安かったと言うこともありますので、最後まで熟読して頂けると一番お得な方法が見つかります!

WiMAXの乗り換えのメリットについて

はじめにWiMAXを乗り換えるメリットを見ていきましょう!

せっかく乗り換えしたのに、何が良いのかわからないということは避けたいですね!

1.WiMAXは継続して使用すると損をする!?安いのは最初の2,3年間だけ!

WiMAXは契約してから3年間だけは安く使えるところが多いです。

 月額料金3年間の合計(1~36ヶ月)3年間の合計(37~72ヶ月)
GMOとくとくBB
(割安プラン)
初月2,170円
1~2ヶ月目 2,170円
3~36ヶ月目3,480円
37ヶ月目以降4,263円
122,660円153,468円
Broad WiMAX1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25~36ヶ月目 4,011円
128,626円144,396円

上記の表を見てもらうとわかると思いますが、はじめの3年間(1~36ヶ月目)とその後の3年間(37~72ヶ月目)の料金は大きく変わってきます。

GMOとくとくBB(割安プラン)もBroad WiMAXも再契約OKとなっていますので、更新月(36か37ヶ月目)になったら契約を解約して、再度申し込みした方が安くWiMAXを使い続けることができます

GMOやBroad WiMAXでは、解約しないように限定キャンペーンのハガキやメールを送ってくる場合がありますが、3年以降の料金を考えると解約して再度申し込みしなおした方が安いです。

2.最新端末が無料で貰える

WiMAXを乗り換える(新規契約し直す)と最新端末が無料でもらう事ができます。

例えばWiMAX最安値の「GMOとくとくBB(月額割引プラン)」を契約すれば、最大速度1.2Gbpsという超高速通信の「Speed Wi-Fi W06」を無料で貰えます

契約しなおすのが面倒だからと言って、同じのを使い続けると、端末のバッテリーも劣化していきルーターの使える時間も減ってしまいます。

そのため契約期間(2年か3年)が終わる更新月に解約して、他のWiMAXに乗り換えるのが一番ベストな選択です。

3.違約金負担をしてくれるWiMAXプロバイダも有り

「月額料金が高いWiMAX(月額4,380円等)と契約してしまい他のWiMAXに乗り換えを検討している」という人多いですよね。

でも、契約期間の途中で契約解除料(違約金)が請求されてしまうから、解約できないと言う人も多いと思います。

乗り換え先によっては違約金を負担してくれるプロバイダもあります

有名どころですと「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXでは、「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」を行っており、契約解除料最大19,000円を負担してくれます。

他社のWiMAX、SoftBank Air、ポケットWiFiから契約期間中だけど月額料金を安くしたいと乗換えを検討している場合にはおすすめです。

電気屋さん等でWiMAXを契約している場合、月額料金が高い場合が多いよ! 契約期間中でも他のWiMAXに乗り換えた方がトータル的に安くなる場合が殆どだよ!毎月の出費は出来る限り抑えたいよね。

WiMAXの乗り換えのデメリットについて

乗り換えのデメリットはほぼ有りませんが、気になる点を少しだけピックアップしていきます。

1.契約期間中の乗り換えは契約解除料を支払わないといけない

WiMAXは更新月以外での解約は解約金(契約解除料)を請求されます。

一般的に解約金は、

  • 1年以内19,000円
  • 2年以内14,000円
  • 25ヶ月目以降 9,500円
  • 更新月 0円

となっておりますが、契約先によっては30,000円から40,000円前後の契約解除料を請求してくる業者もあります

30,000円から40,000円の契約解除料が請求される場合は、解約して他社に乗り換えるのも難しい状況となってしまいます。

解約したら高額の請求が来たと言う人もいますので、乗り換えや解約をする前に必ず契約内容をご確認してください

契約解除料が高額のところもありますので注意してくださいね!

WiMAXの乗り換えのデメリットは他にないの?
そうだね!WiMAXの乗り換えはメリットが多いだけだよ。全体的に月額料金が下がってきているから数年前に契約した人よりも今の料金の方が安い場合が多いよ!

WiMAXの乗り換えは本当におすすめとなっています。

業者によっては2年目、3年目に無料で機種変更してくれるという所もありますが、乗り換えた方が実は安くなったというケースが殆どです。

WiMAXは長期間使うルーターですから、出来る限り月額料金は抑えたいですね。

WiMAXのおすすめ乗り換え先はどこ?

いざ乗り換えようという時に、乗り換え先を間違えては意味ありません。

当サイトでは20社以上のWiMAXの情報を分析して、一番安い業者を掲載しています。

月額料金最安値!「GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)」

GMOとくとくBBの割安プランでは、初月2,590円(日割り)、1~2ヶ月目2,590円、3~24ヶ月目3,344円、25ヶ月目以降4,263円とWiMAX最安値で利用できます。

このプランは再契約が可能ですので、一度GMOとくとくBBを契約した事あるから申し込めないのでは?と思ってる人でも大丈夫です。

GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)の特徴

・他社からの乗り換えOK
・WiMAX最安値
・月間無制限の使い放題(3日で10GBの速度制限は有)
・本体代無料
・au 4G LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)無料
・auスマーバリューmine対応
・3000円キャッシュバック!

電話でのお問い合わせ窓口も用意されておりますので、何か質問があると言う場合でも、お気軽にお問い合わせが可能です。

WiMAXを最安値で使うには「GMOとくとくBB(割安プラン)」が一番おすすめです。

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

1年契約・解約金1,000円の「BIGLOBE WiMAX」

WiMAXと言えば3年契約が一般的ですが、BIGLOBE WiMAXは、1年契約の途中解約時の違約金は1,000円と安い解約金が設定されています。

そのため、WiMAXが不必要になったら契約解除料を気にせず解約ができるというのが特徴です。

注意点としては、BIGLOBE WiMAXは端末代が無料ではなく、19,200円の費用が必要です。

しかし、サービス開始翌月に15,000円のキャッシュバックが受け取れますので、端末代は実質4,200円と考える事も出来ます。

さらに、既にWiMAX端末を持っている人の場合は、「SIMのみの契約」も可能となっておりますので、端末代の費用を支払わずにBIGLOBE WiMAXを利用できます。
※SIMのみの契約の場合はキャッシュバックは貰えません。

BIGLOBE WiMAXへ乗り換えるメリットとしては、

  • 契約期間1年間と短い
  • 契約期間中に解約しても違約金は1,000円

となっております。

月額料金3,980円
初月無料
端末代19,200円
キャッシュバック15,000円
※サービス開始翌月に貰えます。

SIMのみの契約もOKというのはWiMAXの中でも珍しいです。
※SIMのみの契約の場合はキャッシュバックは貰えません。

契約期間1年、解約金1,000円と格安!
BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら

違約金負担をしてくれる「Broad WiMAX」

Broad WiMAXでは他社から乗り換える場合、「乗り換えキャンペーン」を適用することができ、契約解除料を最大19,000円負担してくれます。

負担してもらえる対象サービスは、

  • WiMAX
  • SoftBank Air
  • Ymobile Pocket WiFi

となっております。

契約解除料が高額で他のWiMAXに乗り換えが出来ないと言う人も多いと思いますが、Broad WiMAXであれば違約金最大19,000円まで負担してくれますので、乗換えがしやすいです。

注意点としてWiMAX最安値は「GMOとくとくBB」ですので、料金を比較した場合、3年間で約1万円前後高くなります。

その分契約解除料19,000円を負担してくれると思えば、トータル的に安く使うことが可能です。

Broad WiMAXは、他のWiMAXから乗り換えで契約解除料を支払わないといけないと言う人におすすめです。

 月額料金
Broad WiMAX1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
最安値のWiMAXを選ぶなら「GMOとくとくBB」だけど、契約解除料を負担してくれる事を考慮するとBroad WiMAXも安いよ!

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

WiMAXを辞めて「無制限のポケットWiFi」という選択肢もアリ

WiMAXは月間無制限と言われていますが、

  • 3日で10GB制限
  • ハイスピードプラスエリアモード月7GB

の速度制限が設けられています。

そのため、動画視聴をたくさんする人や、ゲームアプリを長時間使う人は、ギガが足りないという人も居ます。

その場合におすすめなのが、「無制限」のポケットWiFiです。

無制限ポケットWiFi「THE WiFi」

THE WiFiでは、1日3GBや3日で10GBの速度制限なくWiFiが利用可能です。
※短期間で大容量通信を行った場合は制限をかける可能性があります。

特徴としては、月額3,480円と料金が安いです。

さらに、契約期間は2年間となっており、WiMAXの3年間よりも短い契約期間となっております。

WiMAXとどっちが速度速いかな?
何回も計測した結果だと、下りの速度はWiMAXの方が速い時が多いよ!上りの速度はTHE WiFiの方が速いよ!

速度も同じくらいと考えると、無制限にWiFiが利用できる、THE WiFiの方が、料金も安くおすすめとなっております。

THE WiFiの詳細へ

光回線(固定回線)に乗り換えるのも一つの手段

ポケットWiFiやWiMAXは、申し込んで手元に届いたら、工事不要で直ぐに使えるというメリットはありますが、

  • 速度制限
  • 思ったよりも速度が遅い

というデメリットもあります。

そこで、おすすめなのが自宅に光回線(固定回線)を引くという事です。

ネット回線を自宅に引くのって日数もかかるし、料金も高いんじゃないの?
そうだね。ネット回線は申し込みから開通まで2週間~1ヶ月程度かかるよ。でも、料金は思ってるほど高くないよ!

ネット回線と言えば高い月額料金と思っている人多いですが、実はそんなことありません。

特に、スマホとのセット割を使えばお得に利用することができます。

特にお得なのは「docomo」「au」「softbank」といった3大キャリアのスマホを利用している人です。

docomo・au・softbankのスマホユーザーにおすすめの光回線

これら3大キャリアの場合、下記条件を満たせばスマホ1台につきスマホの月額料金が最大1,000円の割引を受けることができます。
※家族も割引対象

条件
docomoドコモのスマホとドコモ光を利用している方
softbankソフトバンクのスマホと「ソフトバンク光」もしくは「NURO光」を利用している方
auauのスマホと「auひかり」もしくはauが指定したサービスを利用している方

例えば、5人家族でソフトバンクのスマホを1人1台持っていた場合、毎月のスマホ代が全員あわせて最大で1000×5の5,000円割引を受ける事も可能です。

それだけスマホとのセット割は魅力的です。

それでは、携帯キャリアごとにおすすめの光回線を見ていきます。

ドコモスマホをお使いの人は「ドコモ光」がおすすめ

ドコモ光はドコモからも契約できますが、「GMOとくとくBB」経由の方が特典も多くお得に契約することができます。

ドコモ光の特徴としては、

  • 下り最大1Gbps/上り最大1Gbps
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • ドコモ光セット割適用可能
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • v6プラス対応

となっており、特典が多いうえに、IPv6にも対応しています。

そのため、今までフレッツ光で速度が遅かったという人でも、v6プラスで接続が可能になりますので高速通信が期待できます。

さらに、ドコモスマホ利用者には嬉しい「ドコモ光セット割」に対応しております。

ドコモ光セット割は、ドコモのスマホ(ご家族含む)1台につき最大1,000円の割引を受けると事ができます。
※スマホの通信料が割引されます。

そのためご家族でドコモのスマホを利用している人が多ければ多いほど、ドコモ光を契約するとお得です。

月額料金
(戸建てプラン)
月額5,200円
月額料金
(集合住宅プラン)
月額4,000円
工事費無料
キャッシュバック最大20,000円
特典v6プラス対応ルーターが無料レンタル

ドコモ光は、ドコモ光セット割にて毎月のスマホ代が安くなるため、ドコモのスマホを使っている人にお得なサービスです。

WiMAXやポケットWiFiだと速度制限に悩まされますが、光回線の場合は制限なしで使いたい放題です。

ドコモ光と言えば「GMOとくとくBB」!今なら新規工事費無料です。
ドコモ光の公式サイトはこちら

ソフトバンクスマホをお使いの人は「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンクスマホを使ってる人におすすめは「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光は、

  • 戸建てタイプ:月額5,200円
  • マンションタイプ:月額3,800円

という料金設定になっています。

プロバイダ込みでの料金ですから、フレッツ光と比較すると安く利用できるのがわかります。

さらに、当サイトおすすめの代理店経由で契約した場合「33,000円」のキャッシュバックが貰えます
※キャッシュバックの受け取りも申込後の折り返しのお電話で口座情報を伝えるだけなので簡単です。

そして、ソフトバンクのスマホを使っていれば「おうち割光セット」を適用することができます。

おうち割光セットって何?
ソフトバンクスマホ1台につき、スマホの通信料が最大1,000円割引されるよ!

おうち割光セットは、家族にも有効ですので、ご家族でソフトバンクスマホを利用している人が多ければ多いほど、ソフトバンク光を契約すればお得です。

もう一度ソフトバンク光の特徴をまとめると、

  • 速度は下り最大1Gbps/上り最大1Gbps
  • おうち割光セットでスマホの通信料が割引
  • キャッシュバック33,000円

となっており、ソフトバンクを利用している人にはおすすめです。

当然ですが、WiMAXやポケットWiFiよりも高速通信です。

ソフトバンク光の特別サイトへ

auスマホをお使いの人は「auひかり」がおすすめ

auひかりは、光回線の中でも高額キャッシュバックで有名です。

なお、関西エリアの場合はauひかりが対象外のエリアが多いので、関西から申込を検討中の人は「eo光」をご覧ください。

気になるauひかりのキャッシュバック額ですが、契約内容によって変わってきます。

キャッシュバック額
ホームタイプ
ネットのみ
45,000円
ホームタイプ
ネット+電話
52,000円
マンションタイプ
ネットのみ
40,000円
マンションタイプ
ネット+電話
47,000円

上記の通り、ネットのみでも40,000円以上の高額キャッシュバックが貰えます。

電話は契約しないという人も居るかもしれませんが、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」を適用するには電話のオプションもつけないといけないため、必然的に電話は加入します。

電話のオプションいらないんだけど・・・
auスマートバリューを適用させるには必要なんだよね。電話のオプションは月額500円だし、加入してauスマートバリューを適用させた方がお得だよ!

auスマートバリューは、auスマホ1台につき最大1,000円の割引を受けることができます。

家族にも適用できますので、auスマホを使っている人が多ければ多いほどお得です。
※WiMAXでもauスマートバリューmineが適用できますが、本人のみしか適用にならないため、auひかりの方がお得です。

さらに、auひかりは独自回線を使用しているため、混雑が少なく快適にインターネットを利用できます。

月額料金ホーム(戸建てプラン) 月額5,100円
マンションプラン 月額3,800円~5,000円
光電話500円
工事費実質0円
キャッシュバック40,000円~最大52,000円

auひかりは高額キャッシュバックです!
auひかりの公式サイトはこちら

WiMAX乗り換えキャンペーンのまとめ

WiMAXを何も知らずに契約してしまい今現在高額の月額料金(4,000円以上)を支払っている人は多いと思います。

安いWiMAXに乗り換えることで毎月の負担を減らすことが可能です。

おすすめの乗り換え先として、WiMAX最安値は「GMOとくとくBB(割安プラン)」です。

GMOといえばキャッシュバックで有名ですが、キャッシュバックを無くして月額料金を安くしたプランになります。

一番安くお得に使うのであれば「GMOとくとくBB」です。

契約期間中でも乗り換えた方が安くなると言うことは十分ありえます。

WiMAXはサービス自体はどこも変わりはないので、出来る限り月額料金が安いプロバイダを選びましょう!