インターネット回線

So-net光プラスは速度も速くお得!So-net光との違いは!?

So-net光プラスキャンペーン情報!

  • 月額料金3年間最大2,000円割引!(戸建て月額3,980円、マンションタイプ月額2,980円)
  • セキュリティーソフト永年無料(カスペルスキー)
  • 高性能v6対応ルーター12か月無料

So-net光プラスの申し込みはこちら
So-net光はご存知でしょうか?

インターネットがスタートした時からの老舗プロバイダですが、そのSo-netが提供する光コラボレーションがSo-net光プラスです。

キャンペーンやオプションなども豊富で光コラボの中でも人気度は高いプロバイダです。

ここではそんなSo-net光プラスを現在自宅の光回線に検討されている方の参考になれば幸いです。

So-net光プラスの基本情報

So-net光プラスの基本スペックをご紹介します。

回線速度 上り1Gbps / 下り1Gbps
接続方法 PPPoE+IPoE接続(v6プラス)
契約期間 36か月(36か月ごとの自動更新)
解約金 20,000円
スマホセット割 auスマートバリュー適応

光コラボレーションなので他社同様NTTの光ファイバーを利用します。

速度やサービスの提供地域などについてはNTTのフレッツ光と同様と思っていいでしょう。

So-net光とSo-net光プラスの比較、違いについて解説

気になるのはSo-net光からSo-net光プラスになってどのような点が変わったのでしょうか。

So-net光とSo-net光プラスを表にして違いを比較してみました。

So-net光 So-net光プラス
月額料金(戸建て) 5,200円 /4,800円(割引適応後) 5,580円 /3,980円(割引適応後)
月額料金(マンション) 4,100円 / 3,500円(割引適応後) 4,480円 /2,980円(割引適応後)
契約期間 30か月 36か月
違約金 7,500円 20,000円
セキュリティーソフト 525円/月 無料
工事費 実質無料 実質無料
回線速度 1Gbps 1Gbps
通信方式 IPv6+IPoE IPv6+IPoE

キャンペーン中はSo-net光プラスのほうがかなり安い料金設定ですが、キャンペーンが終了すると価格は逆転しSo-net光のほうが安くなります
ただしセキュリティーソフトが無料なので、セキュリティーを利用する方であればSo-net光プラスのほうが若干お得です。

また、工事費が実質無料な点や速度、通信方法については同様となります。

So-net光はwebからの申し込みはすでに終了しています。
どうしてもSo-net光に申し込みたい場合には、サーポートセンターに電話すれば申し込みできるようですが、キャンペーンなどは適応にならないので、わざわざSo-net光を申し込むのは損をしてしまいます。

So-net光プラスの料金

So-net光プラスは現在キャンペーンを行っていますが、契約形態により料金が変わるので注意が必要です。

戸建て(新規)の料金

戸建てもしくは3世帯以下の集合住宅、およびSo-net光プラスのマンションプランが利用できない集合住宅にお住まいの方で、現在フレッツ光を利用していない人が新たにSo-net光プラスに加入した場合の初期費用と月額料金

初期費用及び工事費について
事務手数料 3,000円
工事費用 400円×60カ月(合計24,000円)
月額料金について
月額料金 内訳
開通月(0ヶ月目) 3,000円 事務手数料 3,000円
1ヶ月~36ヶ月 3,980円 基本料金 5,580円
回線工事費 400円
割引キャンペーン -2,000円
37ヶ月~60ヶ月 5,580円 基本料金 5,580円
回線工事費 400円
割引キャンペーン -400円
61ヶ月以降(割引期間/工事費分割払い終了後) 5,580円 基本料金 5,580円

料金表が複雑で少しわかりにくいですが、戸建ての新規申込みの場合、はじめの3年間は月額3,980円で利用できます。

マンション(新規)の料金

So-net光プラスのマンションプランが利用できる4世帯以上の集合住宅で、現在フレッツ光を利用していない人が、新たにSo-net光プラスに加入した場合の初期費用と月額料金

初期費用及び工事費について
事務手数料 3,000円
回線工事費 500円×48ヶ月(合計24,000円)
月額料金について
月額料金 内訳
開通月(0ヶ月目) 3,000円 事務手数料 3,000円
1ヶ月~36ヶ月 2,980円 基本料金 4,480円
回線工事費 500円
割引キャンペーン -2,000円
37ヶ月~48ヶ月 4,480円 基本料金 4,480円
回線工事費 500円
割引キャンペーン -500円
49ヶ月目以降
(割引期間/工事費分割払い終了後)
4,480円 基本料金 4,480円

マンションタイプ(新規申込み)の場合、はじめの3年間は月額2,980円と格安で利用できます。

戸建て転用の場合(新規入会キャンペーン)

戸建てもしくは3世帯以下の集合住宅、およびSo-net光プラスのマンションプランが利用できない集合住宅にお住まいの方で、現在フレッツ光をSo-net以外のプロバイダで利用している人がSo-net光プラスに乗り換えた場合の初期費用と月額料金

初期費用及び工事費について
事務手数料 3,000円
工事費用 工事不要
月額料金について
月額料金 内訳
開通月(0ヶ月目) 3,000円 事務手数料 3,000円
1~36ヶ月 3,980円 基本料金 5,580円
割引キャンペーン -1,600円
36ヶ月以降
(割引期間/工事費分割払い終了後)
5,580円 基本料金 5,580円

戸建て転用の場合(コース変更キャンペーン)

戸建てもしくは3世帯以下の集合住宅、およびSo-net光プラスのマンションプランが利用できない集合住宅にお住まいの方で、現在フレッツ光をSo-netのプロバイダで利用している人がSo-net光プラスに乗り換えた場合の初期費用と月額料金です。

初期費用及び工事費について
事務手数料 3,000円
工事費用 工事不要
月額料金
月額料金について 内訳
開通月(0ヶ月目) 3,000円 事務手数料 3,000円
1~36か月 4,800円 基本料金 5,580円
割引キャンペーン -780円
37ヶ月目以降
(割引期間/工事費分割払い終了後)
5,580円 基本料金 5,580円

マンション転用の場合(新規入会キャンペーン)

So-net光プラスのマンションプランが利用できる4世帯以上の集合住宅で、現在フレッツ光をSo-net以外のプロバイダで利用している人がSo-net光プラスに乗り換えた場合の初期費用と月額料金

初期費用及び工事費について
事務手数料 3,000円
工事費用 工事不要
月額料金について
月額料金 内訳
開通月(0ヶ月目) 3,000円 事務手数料 3,000円
1~36か月 2,980円 基本料金 4,480円
割引キャンペーン -1,500円
37ヶ月目以降
(割引期間/工事費分割払い終了後)
4,480円 基本料金 4,480円

マンション転用の場合(コース変更キャンペーン)

So-net光プラスのマンションプランが利用できる4世帯以上の集合住宅で、現在フレッツ光をSo-netのプロバイダで利用している人がSo-net光プラスに乗り換えた場合の初期費用と月額料金

初期費用及び工事費について
事務手数料 3,000円
工事費用 工事不要
月額料金
月額料金について 内訳
開通月(0ヶ月目) 3,000円 事務手数料 3,000円
1~36か月 3,980円 基本料金 4,480円
割引キャンペーン -580円
37ヶ月目以降
(割引期間/工事費分割払い終了後)
4,480円 基本料金 4,480円

月額料金が安いのは入会後3年間となっています。
しかし、新規の場合工事費が60回の5年間分割となっていますので、3年で辞める場合には残りの2年分の工事費を清算しなければいけません。
そのような点を考慮するとSo-net光プラスがおすすめなユーザーは、乗り換え時に工事の必要のない現在フレッツ光を利用していて、So-net以外のプロバイダを利用している人におすすめといえます。

So-net光プラスのメリットとデメリット

So-net光から新たにSo-net光プラスに移行してメリットも増えましたが同じようにデメリット増えてしまいました。

ここからはSo-net光プラスのメリットとデメリットを説明していきましょう。

So-net光プラスのメリット

So-net光プラスを利用することでユーザーにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

また、現在So-net光のユーザーがSo-net光プラスにコース変更するとどのような点でメリットがあるのでしょうか?

メリット1 スマートバリューでauスマホが安くなる

auスマホが安くなるスマートバリューはすでにauユーザーの方ならだれでも聞いたことがあるでしょう。

スマートバリューとはauスマホユーザーが自宅のインターネットをスマートバリュー対応の回線にするとスマホが安くなる割引サービスです。

スマートバリューが利用できるのはauスマホを使っていて、自宅の光回線がauひかりの場合適応になる割引サービスだと思われている人も多いようですが、So-net光プラスでもauスマートバリューが適応になるのです。

auひかりが利用できない地域にお住まいの方で、スマートバリューをあきらめていた方にはとても魅力的です。

スマートバリューはauひかりやJCOMじゃなくても大丈夫?適応条件は! こんな質問をたくさんいただきます。 そこでここからは、auひかりやケーブルテレビ以外でスマートバリュー...

メリット2 月額料金が安い

基本料金は上でご紹介しましたが今までのSo-net光よりもキャンペーンを利用することで、大幅に料金が安くなりました。
So-net光プラスとSo-net光の料金比較

So-net光プラス So-net光 フレッツ光
月額料金(戸建て) 3,980円 4,800円 5,600円
月額料金 2,980円 3,500円 3,850円
工事費 実質無料 実質無料 18,000円

※So-net光プラスは36か月以降キャンペーンが終了しますので料金に変更があります。
また、So-net光も30か月以降キャンペーンが終了しますので料金が変更となります。

So-net光プラスはSo-net光と比べると戸建てプランで毎月820円、マンションプランで毎月520円安くなります。

3年間利用することを考えると戸建てプランの場合で29,520円、マンションプランで18,720円も節約することができます。

また、新規で契約する場合には、NTTのフレッツ光と比較すると戸建てプランで月額1,620円3年間で58,320円、マンションプランでも月額870円、3年間で31,320円安くインターネットを利用することができます。

メリット3 次世代通信「v6プラスが標準装備」

So-net光プラスは次世代通信のIPv6 v6プラスが標準で利用できます。

ネット上では光コラボで転用したらネットの速度が遅くなったなどの問題もあるようですが、So-net光プラスはこのような問題にもIPv6 v6プラスで対応済み!

v6プラスならネットの速度が遅くなるリスクは避けられるでしょう。

また、現時点ではIPv6を利用するには別途オプション契約をしないといけないプロバイダもありますがSo-net光プラスならv6プラスも無料で利用可能です。

メリット4 豊富なオプション

So-net光プラスはオプションも豊富で、くらしのサポートまで用意されています。

自分に合ったオプションを選ぶ事で今以上に充実したネットライフを過ごすことができます。

So-net光電話

月額基本料金・通話料金がお特な固定電話サービスです。

NTTの光電話同様のサービスで基本プランと、以下のサービスがセットになったセットプランから選ぶ事ができます。

サービス名 月額料金
So-net光電話基本プラン 500円(最大12か月無料)
So-net光電話セットプラン 1,500円
光電話セットプラン
  • 480円分の無料通話
  • 発信者番号表示サービス
  • ナンバー・リクエスト
  • 通話中着信サービス(キャッチホン)
  • 着信転送サービス
  • 着信拒否サービス
  • 着信お知らせメール
So-net光テレビ

テレビ視聴サービス!地上デジタル放送やBS放送をアンテナ無しで視聴することができます。

ケーブルテレビからの乗り換えなどに便利です。

サービス名 月額料金
So-net光テレビ 750円
So-net安心サポート

パソコンやインターネット、その他の周辺機器関する疑問や不不安をサポートするサービスです。

周辺機器の設置方法はもちろん架空請求などの相談にも対応してくれるので、インターネット初心者でも安心です。

サービス名 月額料金
So-net安心サポート 300円(最大12か月無料)
So-netくらしのお守り

自宅の水回り・鍵・ガラスなど生活トラブル解決をサポートするサービス

自宅建屋内の水回り、玄関鍵、窓ガラスのトラブル発生時に、専門業者がトラブルの応急処置を行います。

  • 鍵のトラブル解決サポート
    対象建物の玄関ドア、勝手口その他これらに類する出入口の解錠または破錠
  • 水回りのトラブルかけつけサポート
    対象建物内の台所、浴室、トイレ、洗面所または洗濯機置き場の蛇口、給水管もしくは排水管の詰まりまたは水漏れ
  • 窓ガラスのトラブルかけつけサポート
    対象建物内の窓ガラスの破損
サービス名 月額料金
So-net くらしのお守り 450円
So-net光プラスは料金が安く利用できるよ!毎月の通信費を抑えたい人におすすめの光コラボだよ!

So-net光プラスの詳細ページ

So-net光プラスのデメリット

So-net光プラスはメリットも多くありますがデメリットもあります。

ただしデメリットはしっかり理解しておけばデメリットにならない場合もありますので、自分にとってデメリットになるのかどうか検討することが重要です。

36か月以降は月額料金が高い

So-net光プラスの月額料金は非常に安いように見えますが、この金額はあくまでキャンページ適応時の料金です。

キャンペーンが終了すると以下のように月額料金が跳ね上がります。

1~36か月 37か月以降
戸建てプラン 3,980円 5,580円
マンションプラン 2,980円 4,480円

戸建てプランで月額1,600円、マンションプランで月額1,500円37か月以降料金が上がってしまいます。

So-net光プラスは3年利用して解約とするのがいいのですが、ここにも問題があります。

その問題というのが工事費についてです。

So-net光プラスの工事費は新規契約の場合、戸建てプラン60回の分割払い、マンションプラン48回の分割払いとなっています。

So-net光プラスの契約期間は3年となっているので、3年でSo-net光を解約すれば違約金はかかりませんが、工事費の残額を一括清算しなければなりません。

工事費の清算額は戸建てプランで400円×24か月=9600円、マンションプランで500円×12か月=6,000円が必要となります。

工事費の支払い終わるまで利用すると、キャンペーンが終了した高額な月額料金を支払わなければいけないので、So-net光プラスは3年で解約、工事費を清算したほうがお得となります。

しかし、毎月の料金が安くても、解約時に支払いが発生してしまうのではメリットが少なくなってしまいます。

So-net光プラスを検討されている方は3年以降のことを十分考えて契約することが重要となります。

So-net光プラスの評判は?

気になるのはネット上でのSo-net光プラスの評判です。

SNSなどの評判はどのようになっているのでしょうか?


速度もかなり早いようですが、中には遅くなったという報告もあります。

他の光コラボでもいえることですが、v6対応の光コラボでネットが遅い場合利用しているルーターや設定を見直すことで解消することが多いようです。

安い光コラボにせっかく乗り換えてもネットが遅いのではストレスも溜まってしまい、乗り換えたことを後悔してしまいます。

その点もSo-net光プラスなら問題ないでしょう。

So-net光プラスがおすすめの人は?

光回線はすべての人におすすめできる光コラボがあるというわけではありません。

利用中のスマホの会社や利用者の環境、目的により上手によりおすすめの光コラボは変わってきます。

以上の点からSo-net光プラスはどのような利用環境の人ににおすすめなのでしょうか?

auスマホをお使いの方でauひかりが引けない方

So-net光プラスはauスマホが安くなるスマートバリューが利用できます。

スマホ1台につき最大2,000円の割引が受けられるので、多少月額料金が高くても家庭の通信費で見ると大幅に節約になります。

ただしお住まいの地域や建物がauひかり可能であれば、より高速でより低価格なauひかりのほうがお得です。

auスマホをお使いの方で、auひかりを契約できない人にSo-net光プラスはおすすめです。

現在フレッツ光を利用中でもっとネットを安く利用したい方

現在フレッツ光を利用している人にもSo-net光プラスはおすすめです。

光コラボなのでフレッツ光よりも毎月の料金が安く、フレッツ光からの転用であれば工事も必要がありません。

事務手続きだけで毎月の通信費を節約できるようになります。

さらにSo-net光プラスは現在、月額料金が毎月最大2,000円割引になるキャンペーンを行っています。

フレッツからの乗り換えならば工事費もないので36か月後に他社に変更するのが前提ですが、ネットの料金を安く抑えることができます。

So-net光プラス(月額割引キャンペーン)の申込みへ

少しでも高額なキャッシュバックがほしい方


光コラボはauひかりやNURO光のように高額なキャッシュバックを期待することができません。

そんな中So-net光プラスは申し込む窓口によって高額なキャッシュバックを期待することができます。

ただし高額なキャッシュバックを受け取るためにはいろいろなオプションを契約しなければいけないケースが多いので、ネット開通後には必ず不要なオプション契約は解約してください。

・不要なオプションは開通後必ず解約する。
・キャッシュバックがなるべく早い窓口を選ぶ
・高額なキャッシュバックプランは月額料金の割引無し
・高額なキャッシュバックでもモバイルルータなどの解約できないものは契約しない

公式サイトからのキャッシュバックに加え代理店独自の特典が用意されているので窓口選びは重要です。

So-net光プラスの高額キャッシュバックはこちら

まとめ

So-net光プラスはキャンペーンも充実していて光コラボの中でもおすすめできる点が多い光コラボです。

しかし、契約期間が3年に対し工事費の支払いが戸建てで60回と、5年間の分割払いになってしまいます。

工事費用の支払いが終了した時点で解約すると、高額な違約金が発生してしまいます。

特に月額料金割引のキャンペーンが目当てで契約した場合、37か月以降の利用料金が一気に跳ね上がります
※例:マンションタイプの場合、最初の3年間は月額2,980円 37ヶ月目以降は4,480円になります。

それでも年の縛りがあるのでその後も割引のない額で利用しなければいけません。

以上のようなことを考えると3年で解約する方、キャッシュバックが欲しい方はSo-net光プラスを検討してみる価値はあります。

但し、高額なキャッシュバックやスマホと光回線のセット割を利用したい人は、下記の「光回線のおすすめ」を参考にしてください!

【2019年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?光回線を選ぶとき何を基準に選びますか? キャッシュバックや回線速度、サポートなど人によって光回線を選ぶ基準は様々です。 光回...