ポケットWiFi

【レビュー】THE WiFiのメリット・デメリット・評判を解説~比較でわかった事実とは~

「THE Wi-Fi」は2020年12月からは1日4GBではなく、月100GBのポケットWiFiの販売が開始されました。

以前契約した人はどうなるの?
以前の契約内容がそのまま適用されているよ!1日4GBで契約した人は、そのままだよ!

2020年12月以降にTHE WiFiを新規申込した方のみ月100GBのプランになります。

当サイトでは、「THE WiFi」のメリット・デメリット・レビューを中心に、おすすめできるのかできないのかを他社と比較して解説していきます。

~PICK UP & NEWS~

■『THE WiFi FESの4ヶ月0円キャンペーン開催中』

THE WiFi FESの4ヶ月0円キャンペーンでは、その名の通り「最初の4ヶ月間が0円」で利用できるキャンペーンです!
さらに、30日間お試し期間が用意されていますので、契約して30日以内であれば解約金なしで解約というのも可能です。

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

THE WiFiについて

THE Wi-Fiは月100GB迄使い放題のポケットWiFiサービスです。

元々は無制限WiFiでしたが2020年8月末より1日4GB制限に変更され、2020年12月からは月100GB制限に変更されました。
※無制限WiFiの時に申し込んだ方は引き続き無制限にお使いいただけます。1日4GB制限で申し込んだ人は引き続き1日4GB制限にてお使いいただけます。

なお、月100GBのリセット時間は、毎月1日の午前0時00分00秒~当月末日の午後23時59分59秒で通信量がリセットされます。

運営会社について

運営会社「スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社」です。

スマモバでは、「格安SIM」の販売から「ポケットWiFi」の販売まで幅広く通信事業に携わっています。

2019年には「めっちゃWiFi」という無制限WiFiのサービスを始めています。
※「THE WiFiライト」と「めっちゃWiFi」では、サービス内容は同じです。

運営会社は信頼できる?
設立は10年以上前だし、通信業界では有名だから安心してね!

スマモバの会社概要へ

THE WiFiの端末について

THE WiFiで提供される端末は「U2s」です。

初めて聞く人も多いかもしれませんが、「U2s」は今大人気の「どんなときもWiFi」や「Mugen WiFi」等、無制限WiFiや大容量WiFiの多くで使用されている端末です。

5G対応と勘違いしている人も多いですが、こちらの端末は5G非対応のモバイルルーターです。

スペックを見ていきます。

速度 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
同時接続台数 5台
サイズ 127mm×65.7mm×14.2mm
重さ 約151g
連続通信時間 12時間

上記の通り最大速度150Mbpsとなっており、ポケットWiFiでは十分な速度を確保しています。

他の端末は、最大速度440Mbpsや1Gbpsもあるけど、それと比較すると遅くない?
実はポケットWiFiは実際に出る速度は10Mbps~50Mbps前後が主流だから、それ以上の最大速度の端末を持っていても意味がないよ!

あまり知られていませんが、最大速度1.2GbpsのWiMAXの端末を利用しても、意外と速度が出ません。

ポケットWiFiで重要なのは、利用するエリア時間帯です。

THE WiFiではどこの電波を利用しているの?
SoftBank・au・docomoの3回線が利用できるよ

クラウドSIMという技術を利用して、U2sでは「ソフトバンク」「au」「docomo」の最適なキャリアの回線を自動で取得します。
※実際に利用してみるとdocomoの格安SIMのiijmioの回線によく繋がります。

クラウドSIMの仕組みについて詳しく知りたい人は下記ページをご覧ください。
クラウドSIMの無制限WiFiを比較~仕組み・デメリットも解説~

U2sはボタンひとつのため、初心者でも操作が簡単で使いやすいモバイルルーターとなっております。

料金について

THE WiFiではプランが2つ用意されています。

月額料金 その他
THE WiFi 1~4ヶ月目:0円
5ヶ月目以降4,226円
国内15万箇所以上のWiFiスポット使い放題
THE WiFi ライト 1~4ヶ月目:0円
月額3,828円
特になし

※どちらのプランも1ヶ月100GB迄使い放題です。
※別途、登録料として3,300円の初期費用がかかります。

「THE WiFi ライト」はポケットWiFiのサービスのみのプランとなっており、「THE WiFi」では、ポケットWiFiサービス以外に、国内150,000箇所以上のWiFiスポットを使い放題です。

どっちのプランを選んだら良いの?
WiFiスポットも使いたかったら「THE WiFi」プランを選んでね。WiFiスポットが必要ない人は「THE WiFiライト」プランを選んでね!

海外料金について

THE WiFiは、海外でも電源ONにするだけでWiFiを使う事が出来ます。

注意点としては、

  • アジアの一部の国(韓国/台湾/香港等):1GB 935円/日
  • そのほかの国:1GB 1,375円/日

上記の料金がかかります。

なお、最大3GB迄LTEの高速通信を利用できます。
※例えば韓国で1日1GB以内の利用であれば935円です。1GB~2GBの利用であれば1,870円。2GB~3GBの利用は2,805円になります。

海外は何カ国に対応しているの?
2021年3月23日時点で「海外132ヵ国」に対応しているから、殆どの国で利用可能だよ!

キャンペーンについて

4ヶ月0円キャンペーンを開催中です。

「THE WiFiプラン」及び「THE WiFiライトプラン」のどちらも4ヶ月間の基本料金が0円になるキャンペーンです。

さらに、契約後サービスに納得頂けない場合は、30日以内であれば無償で解約が可能となっております。

キャンペーン内容としては、かなりお得になっているよ!

キャンペーン期間は未定となっています。
※予告なくキャンペーンが変わる場合が御座います。

\今なら100GBのポケットWiFiが4ヶ月間0円で利用できます!/
THE WiFiの公式サイトはこちら

THE WiFiのメリットについて

1.月100GB迄高速通信が使い放題

THE WiFiは1日の制限がなく、月100GB迄高速通信が使い放題なため、週末だけ動画をたくさん視聴する、平日だけオンラインミーティングが多く沢山ギガを使うといった使い方も可能です。

100GBと言われてもどれくらい使えるかよくわからないよ。
動画やLINEでどれくらい通信量を使うか書いてくね。
通信量
YOUTUBE(標準画質) 約185時間⇒100GB
LINE(ビデオ) 約330時間⇒100GB
ZOOM(ビデオ) 約165時間⇒100GB
NETFLIX(標準画質) 約140時間⇒100GB

上記の通り、ビデオ通話を長時間すると制限がかかる可能性がありますが、基本的に通信量をそこまで気にしないでも大丈夫です。

月100GBも利用出来たら安心だね。

スマホのギガ死で困っている人も多いと思いますが、「THE WiFi」のポケットWiFiを持っていれば、通信量を気にせずインターネットを使う事ができます。

2.NTTドコモ・au・ソフトバンクのエリア対応

THE WiFiはクラウドSIMを採用しているため、

  • docomo
  • au
  • SoftBank

上記の3回線の中から一番最適な回線に自動で切り替わります

SoftBankの電波が快適に使える場所では「ソフトバンク」の回線になるって事?
そうだよ!クラウド上で自動で切り替えられるよ

注意点としては、自分で好きな回線を選ぶことはできませんので、自動で切り替わる回線を使わないといけません。

また、実際に使ってみるとわかりますがTHE WiFiは「ドコモ回線(iijmio)」を使用する割合が高いです。

THE WiFiの電波は自動で切り替わりますが、docomoの回線が選ばれる確率が高いです。
SoftBankやauの回線を期待して契約すると失敗する可能制があります。

利用可能エリアの確認は下記ページよりご確認できます。

契約前に利用エリアが対応しているか確認してね!

3.THE WiFiなら国内150,000箇所以上のWiFiスポットを使い放題

ポケットWiFiがなくても「THE WiFi」が対応している「WiFiスポット」であれば、WiFiを使う事ができます。

どこのWiFiスポットが使えるの?
詳細は今確認中だけどわかる範囲で説明していくね。

使用可能のWiFiスポットは、

  • 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス
  • ソフトバンク株式会社のBBモバイルポイント

上記のアクセスポイントが利用可能です。

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスのWiFiスポットでは最大速度300Mbpsとなっていますので、高速通信が期待できます。

ソフトバンクのBBモバイルポイントでは、最大速度3M~4M前後とそこまで速度は期待できません。

WiFiスポットについて詳しくは後日追加する予定です。

国内15万カ所のWiFiスポットを利用したい場合は、「THE WiFi」に申し込まなくても「エコネクト(月額398円)」にて利用することが可能です。
サービス内容自体はほぼ同じです。
エコネクトのホームページへ

THE WiFiのデメリットについて

1.契約期間の縛りがある

THE WiFiは契約期間2年間となっており、契約期間途中での解約は解約金が発生します。

契約期間 2年間
解約金 24ヶ月以内:10,780円

契約解除料を取られてしまうので、半年や1年間しか使う予定がないという人には「THE WiFi」はおすすめできません。

契約期間の縛りがないWiFiを探しているという人は、同じ大容量WiFiの「クラウドWiFi東京」がおすすめです。

クラウドWiFi東京では、契約期間の縛りがありませんので、いつ解約しても解約金がかかりません。

【縛りなし!?】クラウドWiFi東京を徹底解説~評判・口コミも有り~

2.5Gアップグレードプログラムは実は内容が微妙

多くの人が気になったと思われる「5Gアップグレードプログラム対応予定」についてです。

どういう内容か、確認してみたところ、

THE WiFiを24ヶ月以上利用したお客様を対象に5G対応端末への切り替え手数料3,300円が免除されます。

5Gアップグレードプログラム対応予定と書いてありますが、切り替え手数料の3,300円が免除されるだけです。

しかも、24ヶ月以上「THE WiFi」を使っている人限定です。

これは微妙だよね。
そうだね。24ヶ月後だったら、他にもっと良いサービスが出てるかもしれないから、アップグレードプログラムなんて使わなくて、解約して他に乗り換えるのも有りだよ!

「5Gアップグレードプログラム対応予定」と聞くと響は良いのですが、実際は5Gへの切り替え手数料3,300円が免除されるだけです。(24ヶ月以上利用した人限定)
アップグレードに対応しているからと期待して契約すると後悔する可能性が高いです。

3.端末「U2s」は不安な面がある!?

私は、U2s端末を去年の3月から使い続けています。

クラウドSIMを搭載しており、便利に使えるという声もありますが、使いづらいなと思った点も多いので挙げていきます。

  1. 起動時間が長い
  2. 何故か速度が遅い
  3. 同時接続台数が少ない

U2sは起動時間が長い

起動時間が長いというより、厳密には「電波を掴むまで時間がかかる」という事です。

クラウドSIMを採用しているため、電源ONになってからクラウドサーバーにアクセスして、クラウド上で最適のSIMが決定されます。

それから電波が使えるようになりますので、電源ONにしてから約1分~3分の時間がかかります

そんなに待たないといけないの?
そうだね。ずっと電源をつけてる人は大丈夫だけど、電源ON/OFFをよくする人は使えるようになるまで待つのは苦痛だね。

クラウドSIMの特性上、電波を掴むまで時間がかかるのはしょうがない事ですが、1分から3分と長い時間待たされることがあります。

何故か速度が遅い

当サイトでは、「実際に端末を契約して速度測定をする」という方針でサイト運営をしております。

他のクラウドSIMサービスと比較しても遅いです。

上記の写真の通り10Mbps以上は一度も出ませんでした。

レビュー部分では速かったって記載があるけど。
そうだね。THE WiFi開始当初は10Mbps~20Mbps程度の速度は出ていたんだけど・・・

2020年12月に何度も計測していますが、10Mbpsを超える速度が一度もないです。

何でこんなに遅いの?
他のクラウドSIMと違って「iijmio」の回線に繋がる時が多いんだよね。

遅い原因はハッキリとはわかりませんが、他のクラウドSIMよりも遅いときが多いです。

速度が遅いのは致命傷ですので、契約する人は契約後直ぐに速度をチェックして遅ければ初期契約解除等も検討して下さい。

同時接続台数が少ない

U2sの同時接続台数は5台までとなっており、6台目以上接続しようとするとパスワードが違いますと表示され接続することができません

一人使う分には問題ないかもしれませんが、家族で共有したり、「ノートパソコン」「Amazon Fire stick」「Amazon Echo」「Google Home」等と接続すると上限5台というのは意外と足りない場合があります。

上限台数は増やすことができませんので、必ず事前にWiFiに接続する台数を調べておいてください。

5台以上同時に接続予定の方は、同じ大容量WiFiの「限界突破WiFi」がおすすめです。
※限界突破WiFiは1日5GB迄利用可能です。

限界突破WiFiなら最大8台まで同時接続が可能となっております。

気をつけて!「限界突破WiFi」のデメリットと評判を調査!料金の比較も有り

4.他にもっと安く使えるポケットWiFiがある

THE WiFiはライトプランでも月額3,828円の料金設定となっております。

しかし、他のポケットWiFiの方が安く使える所があるというのが実情です。

月額料金 契約期間 通信量
THE WiFi
ライトプラン
3,828円 2年間 月100GB迄
どこよりもWiFi 3,718円 2年間 月100GB迄

上記の通り、どこよりもWiFiといったポケットWiFiでは、利用できる通信量がそこまで変わらないのに、月額3,080円と料金が安いです。

そのため、わざわざ料金の高い「THE WiFi」を契約するよりも、安いWiFiを選んだ方がお得に使う事ができます。

【2021年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~

5.お問合わせフォーム・お問合わせ電話番号がない

THE WiFiの公式サイトでは、お問合わせフォーム及びお問合わせ電話は用意されておりません。

何か質問したくても、問い合わせする事ができません。

事前にお問合わせできないのは不便だね。
そうなんだよね。何か質問したくてもできないのは残念。

お問合わせフォームや電話番号については、今後の改善に期待するしかありません。

但し、どうしても「THE WiFi」と連絡を取りたい場合は、「特定商取引に関する法律に基づく表示」のページに電話番号と営業時間が記載されています。

THE WiFiの評判・口コミについて

5G対応と聞いて気になる人が多い!?


THE WiFiの5G対応に期待する人も多いのですが、デメリットでも記載しましたが、5G対応予定の表記には注意してください。

何故なら、THE WiFiの5G対応予定の内容は、

THE WiFiを24ヶ月以上利用したお客様を対象に5G対応端末への切り替え手数料3,000円が免除されます。

となっております。

まず、24ヶ月利用しないと「THE WiFi」の「5Gアップグレードプログラム」の対象になりません

勝手に5Gが使えるようになると思って契約してしまう人も居るみたいですが、そんなことは有りませんので注意してください。

現在提供している端末のU2sは5Gに対応してないよ!

シッカリと調べないと損をしてしまう事が多々ありますので、気をつけてください。

どんなときもWiFiからTHE WiFiへ乗り換える人も!?

三月中旬の「どんなときもWiFi」の通信障害で速度が遅くなり、他のポケットWiFi(THE WiFi等)に乗り換える人が増えています。


こちらの口コミでは「どんなときもWiFi」(解約予定)と「THE WiFi」のようですが、どんなときもWiFiは速度が0となっており、通信がほぼ不可能の状態です。

それと比較してTHE WiFiは10Mbps以上の速度が出ておりますので、普通にネットが利用可能です。


こちらの方も「どんなときもWiFi」から「THE WiFi」へ乗り換えています。

契約者数が急激に増加した場合、「THE WiFi」でも「どんなときもWiFi」と同じ通信障害が起きる可能性は0ではありませんので、その点だけ頭の片隅に入れておいてください。
その理由として、クラウドSIMという同じシステムを「THE WiFi」と「どんなときもWiFi」は利用しています。

速度は遅い!?悪い口コミが多発!?


THE WiFiの速度が遅いという口コミが目立っています。

私も手元のTHE WiFiを使い10回に渡り計測を行いましたが、1度も10Mbpsを超える事がなかったです。

5Mbps~9Mbps程度の速度は出ているので、動画視聴等でも困る事はないのですが、他のポケットWiFiよりも速度が遅いです。

なお、動画視聴等(通常画質時)に必要な速度は、5Mbps以上あれば視聴可能となっておりますので、問題なく動画の視聴はできますが、ちょっと速度には不安が残ります。

ポケットWiFiで50Mbps以上の速度を期待する人も多いですが、何回も速度検証を行った結果としては、難しいというのが結論です。
常時50Mbps以上の速度を希望する人は「光回線」を自宅に引いた方が間違いありません。
【2021年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?

今後もTHE WiFiの気になる口コミがありましたら随時掲載していきます。

THE WiFiのレビューについて

実際に契約して、速度等について調査しました。

申込後、4日で端末が届きました。

届いた箱の中には、

  • 端末セット
  • 商品送付のご案内の紙
  • THE WiFiのガイドブック

が入ってました。

写真映りが悪いのですが、U2sが入っている箱から高級感が出ています。
※最新のポケットWiFiと比較すると端末自体は高価ではありません。

端末の箱の中には、

  • U2s本体
  • ストラップ
  • USBケーブル
  • 取り扱い説明書

上記4点が入っていました。

USBケーブルは「micro USB」となっており、アンドロイドのスマホなどで使われている台形の差込口です。

最初に紹介し忘れましたが、THE WiFiのロゴステッカーも入ってました。

U2sの端末にロゴステッカーを張ってみましたが、THE WiFiと一目でわかるポケットWiFiになりました。

他の無制限WiFi「クラウドWiFi東京」と「めっちゃWiFi」と「THE WiFi」を並べてみました。

同じU2sの端末のため、見ての通り違いはありません。

早速、速度を計測してみました。

計測時間帯がゴールデンタイムの20時だったため、速度は下り12Mbps、上り3.3Mbpsと若干遅いかなと感じました。

同じ時間に「どんなときもWiFi」でも計測しました。

見ての通り、下り12Mbps、上り3.8Mbpsと、THE WiFiと同じ位の速度でした。

違う時間に何回か計測しましたが、若干THE WiFiの方が速い結果になりました。

同じ大容量WiFiなのになんで?
THE WiFiは始まったばかりのサービスだから、回線が混雑してなくて速度がでやすいよ!

今後、契約者数が増えてきたら速度が遅くなる可能性もあります。

どんなときもWiFiもサービス開始時は速度が速かったのですが、最近は何か制限をかけているような感じがします。
※あくまでも当サイトの検証結果による話です。ネット上でも最近どんなときもWiFiは遅いと言われています。

商品送付の紙も入ってました。

これには「商品内容(U2s、ガイドブック、ステッカー)」の記載が書いてあります。

THE WiFiのガイドブックです。

ガイドブックには、

  • WiFiの接続方法
  • 端末の操作方法
  • 工場出荷状態に戻す方法
  • AppstoreやiTunesストアへのアクセス制御の解除方法

等が記載されています。

わからないことがあったら、ガイドブックを見れば解決する場合が多いです。

実際に使ってみた感想としては、速度もそこそこ出ており、動画視聴では止まることなく快適にみることができました。
ただし、THE WiFiが特段に優れているかと言えばそうではなく、他の大容量WiFiと変わらない速度という事です。
他にもっと安い大容量WiFiもありますので、契約する場合は、シッカリと比較して検討して下さい。
【2021年決定版】無制限のポケットWiFiのおすすめ12選~比較完全版~

THE WiFiの気になる疑問を解決

AppStoreやiTunesに接続できない

THE WiFiは端末が届いた時点では「AppStore」でのダウンロードやアップデートの接続ができません
※iTunes StoreもNGです。

iPhoneでアプリをダウンロードができない状態です。

ガイドブックにも解除方法は記載されていますが、ガイドブックをなくしてしまう人も居ると思いますので、こちらに記載しておきます。

URLに「192.168.43.1」を入力してアクセスしてください。

データ利用料合計などが記載されている緑の枠をクリック(タップ)してください。

ログイン画面が表示されます。

ID「admin」、PW「admin」と入力してログインボタンを押してください。

右下にある「設定」ボタンをクリックしてください。

データ管理をクリックしてください。

防護機能がONになっていますので、クリック(タップ)してください。

ポップアップが表示されます。

ポップアップの「完全に閉める」にチェックをして、OKボタンを押してください。

以上でTHE WiFiでのアプリのダウンロードができない問題は解決されます。

THE WiFi by エコネクト(WiFiスポット)の利用方法について

THE WiFiの最大の特徴である全国15万カ所のWiFiスポットが利用できるという事ですが、利用方法がどこにも書いてありませんので、記載しておきます。

THE WiFiの申込をして、発送のお知らせの後に「【THE WiFi】 THE WiFi by エコネクトご利用方法のご案内」というメールが届きます。

こちらのメールにログインID・PW等も記載されています。

なお、エコネクトの設定方法は少し難しく、詳しくは下記の設定方法のPDFをご覧ください。

    また、エコネクトのアプリのダウンロードは下記より可能です。

    App Storeでの評価は1.5とかなり評判が悪いです。
    全国15万カ所のWiFiスポットに期待して契約するのは注意してください。

    初期契約解除について

    THE WiFiでは「書面受領日」もしくは「契約成立日」の遅い日付より、8日以内であれば契約解除料(解約金)を取られずに無料で解約する事ができます

    ポケットWiFiですから、利用エリアによっては速度が遅い、電波が入らないという事もありますので、必ず端末が届きましたら実際に使ってみて、満足頂けないという場合は、直ぐにTHE WiFiに初期契約解除の連絡をしてください。

    どこから連絡すればいいの?
    そうだね。THE WiFiの公式サイトには書面もしくは電話とあるけど、書面の送り先がわからないよね・・・

    書面の送り先は、契約書に記載してありますので、契約書をご確認ください。

    初期契約解除は時間との勝負です。8日を過ぎてしまうと初期契約解除対象外となってしまいますので、早めに連絡するようにしてください。

    初期契約解除については、「電気通信サービス」の「消費者保護ルール」に記載されています。
    電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し(PDF)

    THE WiFiはおすすめできる?

    国内15万カ所の「WiFiスポット」を利用したいという人には「THE WiFi」はおすすめできます。

    なお、WiFiスポットのサービスはいらないから、大容量のポケットWiFiを安く使いたいという人にはおすすめできません

    5G対応予定って聞いたから「THE WiFi」良いかなって思ったんだけど・・・
    デメリットの「5Gアップグレードプログラムは実は内容が微妙」でも説明したけど、「24ヶ月以上」THE WiFiを利用しないと5Gアップグレードプログラムの対象にならないんだよ!
    えー!そうなの?
    うん。しかも、対象になっても、機種変更時の切り替え手数料の3,300円が無料になるだけだから、かなり微妙だよ。

    5G対応予定と聞くと「おっ!良いね」と思う人も多いと思いますが、実態は上記のようになっており、「THE WiFi」を契約した方が良いという事はありません。

    そのため、大容量WiFiをお探しの人は「月額3,380円」「30日間全額返金キャンペーン」を行っている「Mugen WiFi」の方がおすすめとなっております。

    まとめ

    大容量に使えるポケットWiFiのサービスは沢山あり、何処から契約しようと悩む人も多いと思います。

    最後にもう一度「THE WiFi」の特徴を確認しておきます。

    • 月額3,828円~
    • 月100GB迄高速通信
    • 国内15万か所のWiFiスポット利用可能
    • 5Gアップグレードプログラム対応予定

    上記の通り、決して大容量WiFiの中で悪いサービスではありません。

    WiFiスポットを利用したい、大容量WiFiを持ちたいという人にはおすすめのサービスとなっております。

    \今なら100GBのポケットWiFiが4ヶ月間0円で利用できます!/
    THE WiFiの公式サイトはこちら